安藤忠雄氏が設計顧問の「W OSAKA」2021年開業

マリオット・インターナショナルが展開するブランドのひとつ「W(ダブリュー)ホテル」は、2021年、大阪に新たなホテル『W OSAKA』を開業することを発表したのでメモしておきます。(photo:Wニューヨーク-タイムズスクエア|プレスリリース)

マリオット・インターナショナルの長年のパートナーである積水ハウスが所有する同ホテルは、日本初進出となるホテルブランドで、27階建ての新築のホテルとなります。設計顧問には建築家 安藤忠雄氏が就任、積水ハウスが開発を手掛け、運営をマリオットが担います。Wホテルの最大の特徴である個性溢れるデザインを取り入れ、スイートを含む337の客室、レストラン、バーなどを備え、斬新で革新的なホテルとして大阪・南船場に誕生します。

マリオット・インターナショナルが展開するブランドのひとつであるWホテルは、1998年にニューヨークで誕生したデザイナーズホテルで、個性的な内装が人気を集めており、米国や欧州、アジアで約50軒を運営します。現在、拡大路線を進めており、2020年までに75軒に達する見通しとなってます。

W OSAKA ©MARRIOTT INTERNATIONAL, INC.
W OSAKA
所在地:大阪市中央区南船場4丁目 (map)
設計顧問:安藤忠雄
建築設計・監理:日建設計
インテリアデザイン: Concrete Architectural Associates BV
1Fレストランデザイン: Linehouse Hong Kong Limited
敷地面積:2,544m²
構造:鉄骨造・一部鉄骨鉄筋コンクリート造、階数:地上27階・地下1階・塔屋2階
開業:2021年2月予定

[関連するサイト]
Wホテル&リゾート-ブティックホテル
【PR】国内&海外の格安ホテル検索『トリバゴ』
【PR】エクスペディア-世界最大級のホテル予約サイト
【PR】海外ホテルもお得に予約!じゃらんnet
【PR】海外旅行はエイチ・アイ・エス