INFOBAR15周年モデル、「INFOBAR xv」を2018年秋に発売決定

KDDI、沖縄セルラーは、初代INFOBAR発売から15周年を記念した携帯電話『INFOBAR xv』を2018年秋に発売することを発表したのでメモしておきます。(INFOBAR xv©KDDI CORPORATION|プレスリリース)

『INFOBAR xv』は、2003年10月に発売した初代「INFOBAR」と同じく、プロダクトデザイナー 深澤直人氏がデザインを手がけました。多くのユーザーに愛されたデザインと色を継承しつつ、歴代INFOBARで目指しながらも、実現できなかったフレームレステンキーを実現しています。3.1インチのWVGA液晶ディスプレイ、約800万画素カメラ、テザリング機能、LINE、そしてauの4G LTEケータイとしては初となる「+メッセージ」対応や「スマホ音声アシスタント呼出機能」など、初代「INFOBAR」から15年分の進化を感じ取れる現代に相応しい機能・サービスを備えた携帯電話です。

カラーは「NISHIKIGOI」、「NASUKON」、「CHERRY BERRY」の3色から選ぶことができます。発売に先駆けて2018年7月12日11時より、「au Design project」や『INFOBAR xv』を応援しながら『INFOBAR xv』の発売日を迎えることができるよう、『INFOBAR xv』本体のクレジットタイトル画面に支援者として名前を記銘したり、『INFOBAR xv』のオリジナルグッズや開発の最新情報が入手できるクラウドファンディング(※)を実施します。

また、多くの方々に『INFOBAR xv』を見ていただく機会として、2018年10月31日(水)から11月12日(月)まで「INFOBAR展 (仮称)」を21_21 DESIGN SIGHTギャラリー3において開催します。

※クラウドファンディングサービス「Makuake」にて2018年7月12日(木)11時から8月30日(木)18時まで実施し、以下の4コースから選択可能となっています。
[1]「INFOBAR xvのクレジットタイトルにお名前をクレジット」コース (3,240円、限定数無し)
[2]「INFOBAR xv専用ケース」コース (3,240円、限定計1,000個)
[3]「INFOBAR xv原寸大オブジェ」コース (7,560円、限定計900個)
[4]「INFOBAR xv原寸大オブジェ」コレクターズエディション (深澤直人氏直筆サイン入り) コース (10,800円、限定100個)

[ 関連するサイト ]
au Design project
NAOTO FUKASAWA DESIGN