Top > music Archive

music Archive

デヴィッド・ボウイ カフェ、ソニービルに期間限定オープン

ソニービル photo(C)K STYLE WEBSITE
[location:ソニービル]

東京・銀座のソニービル1階「パブ・カーディナル」では、世界的アーティスト、デヴィッド・ボウイの10年振りのニュー・アルバム発売を記念して『DAVID BOWIE CAFE (デヴィッド・ボウイ カフェ)』が2013年3月9日(土)から3月24日(日)まで期間限定でオープンするのでメモしておきます。

長らく創作活動を停止し、長い間沈黙を守ってきたデヴィット・ボウイが、今年、新曲「Where Are We Now?」をリリース、3月13日(水)には10年振りのニュー・アルバム「THE NEXT DAY」が発売となります。これを記念して、デヴィット・ボウイの世界観を堪能できるコラボレーションカフェとなっています。

店内ではニュー・アルバムの収録曲をはじめ、これまでの楽曲がBGMとして流れるほか、デヴィッド・ボウイからインスパイアされた限定セットメニューを提供します。

デヴィット・ボウイは、ビートルズ、ストーンズ、クイーン等と並んで英国を代表するロック界最重要アーティストの一人。全世界トータル・アルバム売上1億3000万枚。「20世紀で最も影響力のあるアーティスト」や「100人の偉大な英国人」に選出され、移り変わり行くロック・シーンの中で、常に「変化」し、「進化」しながら、孤高の存在として時代の先端を突き進むスーパースター。1947年1月8日、ロンドンのブリクストンで生誕。1966年から音楽活動を始め、『ジギー・スター・ダスト』などグラム時代、『ヒーローズ』などベルリン3部作、80'sを代表する『レッツ・ダンス』など名盤多数。

DAVID BOWIE CAFE (デヴィッド・ボウイ カフェ)
期間:2013年3月9日(土)~3月24日(日)
場所:ソニービル 1階「パブ・カーディナル」 (東京都中央区銀座5-3-1・Map)
営業時間:11:00~翌4:00 ※日・祝日は23:00まで
問い合わせ:Tel.03-3573-0011

[ 関連するサイト ]
» パブ・カーディナル
» デヴィッド・ボウイ | Sony Music

[CD] ザ・ネクスト・デイ デラックス・エディション(完全生産限定盤)[CD] ザ・ネクスト・デイ デラックス・エディション(完全生産限定盤)
デビッド・ボウイ

» Amazonで詳しく見る
CROSSBEAT Special Edition デヴィッド・ボウイ (シンコー・ミュージックMOOK)CROSSBEAT Special Edition デヴィッド・ボウイ (シンコー・ミュージックMOOK)

» Amazonで詳しく見る

TOKYO M.A.P.S AKIKO YANO EDITION、六本木ヒルズアリーナで開催

  • Posted by: k_style
  • April 26, 2012 23:30
  • Categories:events | music
六本木ヒルズアリーナ photo(C)K STYLE WEBSITE
[location:六本木ヒルズアリーナ]

六本木ヒルズアリーナでは、六本木ヒルズとJ-WAVEのコラボレーションによるフリーライブイベント『J-WAVE & ROPPONGI HILLS Present TOKYO M.A.P.S AKIKO YANO EDITION』が2012年5月3日(木・祝)、5月4日(金・祝)の両日開催するのでメモしておきます。

豊かな世界観を持ったアーティストをプログラム・オーガナイザーとして迎え、音楽、アート、パフォーマンスなど様々な表現を発信してきた同イベントの5回目となる今年は、幅広いミュージシャン達と交流を持ち、常にジャンルにとらわれない自由でユニークな質の高い活動を続ける矢野顕子氏を迎えて開催します。テーマは、「風を作れ。雲を渡れ。」。

参加アーティストは、5月3日(木・祝)が松本純一、原田郁子、大貫妙子、Ovall、細美武士、yanokami、5月4日(金・祝)が大橋トリオ、世武裕子、宮沢和史、レキシ、鈴木慶一、そして矢野顕子です。(敬称略)

「TOKYO M.A.P.S」は、東京が発信する地図として、Music. Art. Performance.というM.A.P が複数集まり、Showcaseの中でSpecialなSessionするSeriesで、毎年、ゴールデンウィークに六本木ヒルズで開催されるイベントです。

TOKYO M.A.P.S AKIKO YANO EDITION
開催日:2012年5月3日(木・祝)、5月4日(金・祝)
会場:六本木ヒルズアリーナ (Map)
時間:12:00~20:00(予定)/入場:無料
問い合わせ:総合インフォメーション Tel.03-6406-6000
※少雨決行。荒天時はプログラム変更及び中止になる場合があります。

[ 関連するサイト ]
» J-WAVE & ROPPONGI HILLS Present TOKYO M.A.P.S

【PR】J-Pop - iTunes Store
【PR】矢野顕子ストア【Amazon.co.jp】

[CD] 遠くは近い -reprise-[CD] 遠くは近い -reprise-
yanokami

おすすめ度:stars-5.0
» Amazonで詳しく見る
[CD] 遠くは近い[CD] 遠くは近い
yanokami

おすすめ度:stars-5.0
» Amazonで詳しく見る
[CD+DVD, Limited Edition] Get Together ~LIVE IN TOKYO~(初回限定盤)(DVD付)[CD+DVD, Limited Edition] Get Together ~LIVE IN TOKYO~(初回限定盤)(DVD付)
クリステン・リュッベン (編集)

おすすめ度:stars-5.0
» Amazonで詳しく見る

TOKYO M.A.P.S YUKIHIRO TAKAHASHI EDITION、六本木ヒルズで開催

  • Posted by: k_style
  • April 27, 2011 23:30
  • Categories:events | music
六本木ヒルズ アリーナ photo(C)K STYLE WEBSITE
[location:六本木ヒルズ アリーナ]

六本木ヒルズとJ-WAVEがコラボレーションして毎年ゴールデンウィークに開催するフリーライブイベント『J-WAVE & ROPPONGI HILLS Present TOKYO M.A.P.S YUKIHIRO TAKAHASHI EDITION』が六本木ヒルズ アリーナで2011年5月3日(火・祝)、4日(水・祝)に開催するのでメモしておきます。

4回目の開催となる今年は、Yellow Magic Orchestra(Y.M.O.)、pupaなどの自らの音楽活動のほか、音楽プロデューサー、ファッション・デザイナーなどマルチに活躍する高橋幸宏氏をプログラム・オーガナイザーとして迎え、その世界観を表現したステージが楽しめます。

出演アーティストは、TYTYT(高橋幸宏+宮内優里+高野寛+権藤知彦)、安藤裕子、コトリンゴ、坂本美雨、トクマルシューゴ、Mito(クラムボン)、小坂忠、清 竜人、キリンジ、曽我部恵一、4 bonjour's parties、高野寛、リリー・フランキー。(順不同・敬称略)

さらに今回の「TOKYO M.A.P.S」は、出演するアーティストがチャリティを呼びかけ会場内に募金箱を設置します。

J-WAVE & ROPPONGI HILLS Present TOKYO M.A.P.S YUKIHIRO TAKAHASHI EDITION
会期:2011年5月3日(火・祝)、4日(水・祝)
会場:六本木ヒルズ アリーナ (Map)
時間:12:00~20:00(予定)
問い合わせ:Tel.03-6406-6000
※少雨決行。荒天時はプログラム変更及び中止になる場合があります。

[ 関連するサイト ]
» J-WAVE & ROPPONGI HILLS Present TOKYO M.A.P.S
» 高橋幸宏オフィシャルブログ [room66+]

[CD] dreaming pupa[CD] dreaming pupa
pupa

おすすめ度:stars-4.0
» Amazonで詳しく見る

ハートビート展、ワタリウム美術館で開催

  • Posted by: k_style
  • February 7, 2011 23:30
  • Categories:art | music
ワタリウム美術館 photo(C)K STYLE WEBSITE
[location:ワタリウム美術館]

東京・渋谷のワタリウム美術館では、『ハートビート展 時代にキスして I LOVE ART 11』が2011年1月22日(土)から4月17日(日)まで開催しているのでメモしておきます。

本展は、ワタリウム美術館の現代美術コレクションより14人のアーティストの作品に、特別出品として坂本龍一氏の音楽を交え、「ハートビート (鼓動)」をテーマに、「時代のハートビート」「時代のポエム」「無限のリズム」の3つの章で展覧会を構成し、96点を展示します。

参加作家は、河原温、アンディ・ウォーホル、ナム・ジュン・パイク、ヨーゼフ・ボイス、ジョナサン・ボロフスキー、バリー・マッギー、伊藤存、ファブリス・イベール、坂本 龍一、ルネ・マグリット、マルセル・ブロータス、ジョン・ケージ、アレン・ギンズバーグ、ソル・ルウィット、マックス・ビルです。(敬称略)

会期中、関連イベントとして、哲学者・評論家の浅田彰氏や唐招提寺 律宗執事の石田太氏によるスペシャル・レクチャー、詩人のエズラ・パウンド (1885-1972)を解説する企画が開催されます。

ハートビート展 時代にキスして I LOVE ART 11
会期:2011年1月22日(土)~4月17日(日)
会場:ワタリウム美術館 (東京都渋谷区神宮前3-7-6・Map)
開館時間:11:00~19:00 ※水曜日は21:00まで
休館日:月曜日 ※3/21(月・祝)は開館
入場料:一般1,000円
問い合わせ:Tel.03-3402-3001

[ 関連するサイト ]
» ワタリウム美術館

[CD] Heartbeat[CD] Heartbeat
デイヴィッド・シルヴィアン, 坂本龍一

おすすめ度:stars-4.0
» Amazonで詳しく見る
ぼくの哲学ぼくの哲学
アンディ ウォーホル (著), Andy Warhol (原著), 落石 八月月 (翻訳)

おすすめ度:stars-4.5
» Amazonで詳しく見る

「schola 坂本龍一 音楽の学校」の世界、ヤマハ銀座スタジオで開催

  • Posted by: k_style
  • September 16, 2010 00:30
  • Categories:events | music
ヤマハ銀座ビル photo(C)K STYLE WEBSITE
[location:ヤマハ銀座ビル]

ヤマハ銀座ビル地下2階「ヤマハ銀座スタジオ」では、音楽家 坂本龍一氏の活動や貴重なコンサート映像などを紹介する企画展『「schola 坂本龍一 音楽の学校」の世界 - 映像と写真パネル展』を2010年9月16日(木)から10月3日(日)まで開催するのでメモしておきます。

本展では、NHK教育テレビで放映され好評を博した「schola(スコラ) 坂本龍一音楽の学校」の特別編集映像と、2010年7月16日に開催された「坂本龍一 Playing the Piano @YAMAHA HALL」をハイビジョン収録したプレミアム映像と写真パネル展でscholaの世界をさらに深めます。

また、2階CDコーナーでは坂本龍一氏、YMOの写真展も開催するほか、期間中、坂本龍一氏のオリジナルポストカードがもらえる「schola スペシャルスタンプラリー in Ginza」も行っています。

「schola 坂本龍一 音楽の学校」の世界 - 映像と写真パネル展
会期:2010年9月16日(木)~10月3日(日)
会場:ヤマハ銀座スタジオ (東京都中央区銀座7-9-14・Map)
時間:10:30~20:00 ※日・祝日は10:45~19:00
休館日:9月30日(木)/入場料:600円
問い合わせ:Tel.03-3572-3171

[ 関連するサイト ]
» 「schola 坂本龍一 音楽の学校」の世界 (ヤマハ)
» schola 坂本龍一 音楽の学校 (NHK)

[CD]vcommmons: schola vol.1 J.S. Bach Ryuichi Sakamoto selection[CD] commmons: schola vol.1 J.S. Bach Ryuichi Sakamoto selection
オムニバス(クラシック) (アーティスト), エクヴィルツ(クルト) (アーティスト), テルツ少年合唱団 (アーティスト), アムステルダム・トーンクンスト合唱団 (アーティスト), レオンハルト(グスタフ) (演奏)他

» Amazonで詳しく見る
[CD] コモンズ:スコラ ヴォリューム2 ヨウスケ・ヤマシタ セレクションズ・ジャズ[CD] コモンズ:スコラ ヴォリューム2 ヨウスケ・ヤマシタ セレクションズ・ジャズ
オムニバス (アーティスト), ジョン・コルトレーン (演奏), セシル・テイラー (演奏), ルイ・アームストロング (演奏), ベニー・グッドマン (演奏)他

おすすめ度:stars-4.0
» Amazonで詳しく見る
[CD] コモンズ:スコラ ヴォリューム3 サカモトリュウイチ セレクションズ ドビュッシー[CD] コモンズ:スコラ ヴォリューム3 サカモトリュウイチ セレクションズ ドビュッシー
オムニバス(クラシック) (アーティスト), ガーデン(メアリー) (アーティスト), ドビュッシー (作曲), コンロン(ジェイムズ) (指揮), ロッテルダム・フィルハーモニー管弦楽団 (演奏)他

おすすめ度:stars-5.0
» Amazonで詳しく見る
[CD] コモンズ: スコラ ヴォリューム4 サカモトリュウイチ セレクションズ ラヴェル[CD] コモンズ: スコラ ヴォリューム4 サカモトリュウイチ セレクションズ ラヴェル
オムニバス(クラシック) (アーティスト), バキエ(ガブリエル) (アーティスト), カメラータ・シンガーズ (アーティスト), ロット(フェリシティ) (アーティスト), カントロフ(ジャン=ジャック) (演奏)他

おすすめ度:stars-5.0
» Amazonで詳しく見る
[CD] commmons: schola vol.5 Yukihiro Takahashi & Haruomi Hosono Selections: Drums & Bass[CD] commmons: schola vol.5 Yukihiro Takahashi & Haruomi Hosono Selections: Drums & Bass
オムニバス (アーティスト), タワー・オヴ・パワー (アーティスト), ギル・スコット・ヘロン (アーティスト), ウィルソン・ピケット (アーティスト), ポール・ウィリアムズ (アーティスト)他

おすすめ度:stars-3.5
» Amazonで詳しく見る

「RAMA - LONDONYMO / LONDONSAKAMOTO」、3月14日から開催

  • Posted by: k_style
  • March 12, 2009 00:30
  • Categories:art | music
Audi Forum Tokyo (The Iceberg) photo(C)K STYLE WEBSITE
[location:Audi Forum Tokyo (The Iceberg)]

アウディ社のブランドショールーム「Audi Forum Tokyo」では、特別写真展『RAMA - LONDONYMO / LONDONSAKAMOTO』を2009年3月14日(土)から3月22日(日)まで開催するのでメモしておきます。(開催概要)

同展は、坂本龍一氏のニューアルバム「out of noise」の発売を記念したもので、「out of noise」のレコーディング・セッションとイエロー・マジック・オーケストラのロンドン・ライブの模様を収めた写真を展示します。

今回公開される写真は、ロンドンをベースに活躍する新進気鋭の女性フォトグラファー ラマ (RAMA)氏による作品で、2008年7月にイエロー・マジック・オーケストラが行ったロンドン・フェスティバル公演とそのリハーサル、そして坂本龍一氏のニューアルバムのために実施されたロンドンの古楽アンサンブル集団 fretworkとのレコーディング・セッションの様子を撮影したものです。

ラマ氏はイギリス・ロンドンを中心に活動する女性写真家。ソウル、ロンドンで美術、ファッション、ファッションフォトグラフィーを学ぶ。現在は韓国、ロシア、イタリアなどのファッション誌で活躍するほか、Platform for art LondonやYMOのカバーアート、坂本龍一フォトセッションなどのプロジェクトに参加しています。

RAMA - LONDONYMO / LONDONSAKAMOTO
会期:2009年2009年3月14日(土)~3月22日(日)
会場:Audi Forum Tokyo (Map)
開館時間:10 :00~20:00
問い合わせ:Tel.03-5464-7200

[ 関連するサイト ]
» siteSakamoto
» Ramagraphy

[CD] out of noise(数量限定生産)[CD] out of noise(数量限定生産)
坂本龍一 (アーティスト, 演奏)

おすすめ度:stars-4.0
» Amazonで詳しく見る
音楽は自由にする音楽は自由にする
坂本龍一 (著)

おすすめ度:stars-5.0
» Amazonで詳しく見る

佐野元春 & HKB TOUR 2008「SWEET SOUL, BLUE BEAT」

  • Posted by: k_style
  • February 18, 2008 00:30
  • Categories:music
「This」 photo(C)K STYLE WEBSITE


今夜は最高のパーティーでした。次はNHKホールで会いましょう。

[ 関連するサイト ]
» 佐野元春:オフィシャル・ファンサイト

【PR】音楽チケットなら@電子チケットぴあ

[CD] COYOTE[CD] COYOTE
佐野元春 (アーティスト, その他)

» Amazonで詳しく見る
[CD] EPIC YEARS THE SINGLES 1980-2004[CD] EPIC YEARS THE SINGLES 1980-2004
佐野元春 (アーティスト, その他)

おすすめ度:stars-4.5
» Amazonで詳しく見る

Billboard Live TOKYO、東京ミッドタウンにオープン


東京ミッドタウン photo(C)K STYLE WEBSITE

[location:東京ミッドタウン]

阪神電気鉄道の100%子会社である阪神コンテンツリンクは、クラブ&レストラン『Billboard Live TOKYO (ビルボード ライブ 東京)』を2007年8月18日(土)、東京・六本木の複合施設「東京ミッドタウン (Tokyo Midtown)」にオープンするのでメモしておきます。(プレスリリース[PDF])

同店は、店舗面積約1,000m²、客席数約320席で座席は劇場のように4つのフロアからステージを囲んでいます。「都心の上質な日常」をコンセプトに、デザイナー 橋本夕紀夫氏による設計で、温かみのある木彫にステンレス、LED、映像を加味したシックながら遊び心のあるデザインとなっています。

オープニングのアーティストは、スティーリー・ダン、ジル・スコット、ベイビーフェイスなどプレミアム・アーティストが登場し、ビルボードとの連携により多様でメジャーなアーティストが出演する予定です。

阪神コンテンツリンクは昨年、米国ビルボード社と日本における独占的なマスターライセンス契約を締結し、ビルボード事業展開の第一ステップとして『Billboard Live TOKYO』を開業しました。今後、大阪と福岡において開業する計画で、様々なメディア企業との幅広いコンテンツ事業を展開するとのことです。

Billboard Live TOKYO
所在地:東京都港区赤坂9丁目7-4 東京ミッドタウン ガーデンテラス 4階 (Map)
問い合わせ:Tel.03-3405-1133 (平日10:00~18:00)
※予約・販売開始は6月15日(金)より開始、以後随時受け付け

[ 関連するサイト ]
» Billboard Live
» hashimoto yukio design studio
» 東京ミッドタウン/Tokyo Midtown

[ 関連するエントリー ]
» 「東京ミッドタウンツアー」電話予約受付開始 (2007.03.17)
» 東京ミッドタウンフォーラム、3月30日から3日間開催 (2007.03.01)
» FUJIFILM SQUARE(フジフイルム スクエア)、3月30日オープン (2007.02.26)
» 21_21 DESIGN SIGHT、初年度プログラムを発表 (2007.02.25)
» ザ・リッツ・カールトン東京、2月14日から宿泊予約開始 (2007.02.16)
» 安藤忠雄/2006年の現場 悪戦苦闘:21_21 DESIGN SIGHT (2007.01.26)
» 東京ミッドタウン、2007年3月30日グランドオープン (2006.11.16)
» ザ・リッツ・カールトン東京、2007年3月30日オープン (2006.05.11)
» 「東京ミッドタウン」ブランドマーク発表 (2006.03.24)
» [PHOTO] 六本木ヒルズ - 東京シティービューから建築探訪 (2006.02.22)
» コンランレストラン(仮称)、銀座二丁目に2007年春オープン (2006.01.26)
» [PHOTO] 六本木 - 乃木坂散策 (2005.12.19)
» [PHOTO] 秋の建築探訪 - 東京シティビューより (2005.11.21)
» 「東京ミッドタウン」- 新しい住居スタイルの提案 (2005.11.09)
» 東京ミッドタウン Tokyo Midtown - 調和のある街へ (2005.10.17)
» 東京ミッドタウンに「21/21 DESIGN SIGHT」創設 (2005.07.15)
» 六本木防衛庁跡地再開発の名称、「東京ミッドタウン」に決定 (2005.07.14)
» 新サントリー美術館 (2005.02.04)
» 六本木防衛庁跡地開発が着工 (2004.05.21)

[CD] Billboard Top Hits of the 90's[CD] Billboard Top Hits of the 90's
Various Artists (アーティスト)

» Amazonで詳しく見る

元YMOメンバー、Human Audio Spongeによるライブ開催決定

  • Posted by: k_style
  • February 21, 2007 01:00
  • Categories:music


Human Audio Sponge (C)KAB AMERICA Inc. (C)OFFICE INTENZIO (C)daisyworld,inc.


元YMOのメンバーで構成するHuman Audio Sponge [高橋幸宏+坂本龍一+細野晴臣]によるライブが2007年5月19日(土)、パシフィコ横浜で開催されることが決定したのでメモしておきます。(image:©KAB AMERICA Inc. ©OFFICE INTENZIO ©daisyworld,inc.)

同ライブは小児がんを中心とするさまざまな病気と闘う子どもたちとその家族を支援する「SmileTogether Project」の一環として行なわれるスペシャルライブで、チケット代金は、全額、財団法人がんの子供を守る会に寄付、その活動資金となります。

Human Audio Spongeは、元YMOのメンバーである高橋幸宏、坂本龍一、細野晴臣の3氏によるユニットで2004年、バルセロナと東京でライブを行っています。

SMILE TOGETHER PROJECT SPECIAL LIVE 2007
日時:2007年5月19日(土) 開場17:00 開演18:00
会場:パシフィコ横浜国立大ホール (Map)
料金:全席指定 3,150円(税込)/チケット一般発売日:3月25日(日)
問い合わせ:ホットスタッフプロモーション Tel.03-5720-9999

[ 関連するサイト ]
» SMILE TOGETHER PROJECT SPECIAL LIVE 2007
» Smile Together Project
» 財団法人がんの子供を守る会

[ 関連するエントリー ]
» スケッチ・ショウ + 坂本龍一 = Human Audio Sponge (2004.09.06)

[DVD] HAS/HAS HUMAN AUDIO SPONGE Live in Barcelona-Tokyo[DVD] HAS/HAS HUMAN AUDIO SPONGE Live in Barcelona-Tokyo
HUMAN AUDIO SPONGE

おすすめ度:stars-4.0
» Amazonで詳しく見る

KIRIN LAGER meets YMO:YMOがCMで再結成

  • Posted by: k_style
  • February 1, 2007 00:30
  • Categories:music


イエロー・マジック・オーケストラ photo(C)K STYLE WEBSITE


キリンビールは、「キリンラガービール」「キリン クラシックラガー」の新作テレビCMとして、1970年代から80年代にかけて活躍した伝説のグループ「YMO (イエロー・マジック・オーケストラ)」が登場する「タイムスリップ」篇を2月3日より全国で放映すると発表したのでメモしておきます。(プレスリリース)

CM中で流れる楽曲は、「RYDEEN」の2007年アップデート版である「RYDEEN 79 / 07」で、このためだけに、昨秋、レコーディングされたそうです。今回の再結成はCMだけの企画で、この先YMOとしての活動はないとのことです。

キリンラガービールCM「タイムスリップ」篇
どこの国かもわからない黒土の原野。霧が立ちこめる幻想的な風景の中で演奏する「YMO」の3人。曲のテンポに合わせて、原始時代~江戸時代~現代と3人の衣装が次々と変わっていく。1980年前後に世界をあっと言わせた当時の「YMO」を彷彿させる、ユーモアたっぷりの演奏シーン。演奏を終えた3人は、川辺のレストランで乾杯する。ラガーを酌み交わすシーンに、「時代は変わる、ラガーは変わるな。」のナレーションが入り、商品ディスプレイカットが登場する。

[ 関連するサイト ]
» キリンラガービール
» イエロー・マジック・オーケストラ ライディーン

[ 関連するエントリー ]
» グルーヴな午後のひととき (2006.08.31)
» サディスティック・ミカ・バンド、ニューアルバム発表 (2006.08.27)
» キリンラガーCMに新生サディスティック・ミカ・バンド! (2006.01.31)

[CD] ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー[CD] ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー
YMO (アーティスト, 演奏)

おすすめ度:stars-5.0
» Amazonで詳しく見る

DoCoMo Concert 150th Anniversary:表参道ヒルズ

  • Posted by: k_style
  • November 30, 2006 00:30
  • Categories:music


表参道ヒルズ photo(C)K STYLE WEBSITE

[location:表参道ヒルズ]

1992年からスタートしたDoCoMoコンサートは、今年12月で第150回を迎え、表参道ヒルズイベントスペース[O:]にて、bayfmの番組『Midnight Session』とコラボレーションしたスペシャルコンサートを開催するのでメモしておきます。(イベント概要)

出演者は斎藤誠さん、ゲストに植村花菜さん(ファーストステージ)、スターダスト・レビューの根本要さん(セカンドステージ)を迎え、各1時間ステージの予定となります。なお、この模様はbayfmにて2006年12月9日(土)と12月16日(土)の24時から放送される予定です。

DoCoMo Concert 150th Anniversary
bayfm『MIDNIGHT SESSION』 Special MUSIC STORE
in OMOTESANDO HILLS[O:]

日時:2006年12月3日(日) 開場14:00
開催場所:表参道ヒルズ 地下3階[O:] (Map)
開演時間:ファーストステージ14:30~15:30、セカンドステージ17:00~18:00
※入れ替え制ではありません
問い合わせ:ドコモコンサート事務局 Tel.0120-173-531

[ 関連するサイト ]
» 斎藤誠オフィシャルサイト
» 植村花菜オフィシャルサイト
» STARDUST REVUE
» 表参道ヒルズ/OmotesandoHills

[CD] WALTZ IN BLUE[CD] WALTZ IN BLUE
斎藤誠

おすすめ度:stars-4.5
» Amazonで詳しく見る
[CD] いつも笑っていられるように[CD] いつも笑っていられるように
植村花菜

おすすめ度:stars-4.5
» Amazonで詳しく見る
[CD] HOT MENU[CD] HOT MENU
STARDUST REVUE

おすすめ度:stars-5.0
» Amazonで詳しく見る

Continue reading

坂本龍一×エイベックス:新レーベル共同設立

  • Posted by: k_style
  • November 7, 2006 23:50
  • Categories:music

エイベックス・グループ・ホールディングスは、同社の100%子会社エイベックス・エンタテインメントとキャブは、共同で新レーベル『commmons (コモンズ)』を設立し、本レーベルの開発を共同で行うことを発表したのでメモしておきます。(プレスリリース[PDF])

新レーベル『commmons (コモンズ)』とは、坂本龍一氏(キャブ所属)をはじめとするアーティストが、音楽の新たな可能性を模索すべく、同社グループとともに設立した新プロジェクトです。

「think global,act local」を合い言葉に、エコロジカルな視点を持ち、社会・文化貢献を目指す新しい音楽コミュニティーとして、アーティスト/クリエイター、音楽産業、ユーザー/リスナーのよりよい関係を作るための「共有地(commons)」となることを目的としています。共有地(commons)の中心に音楽(music)が存在し続けることを願って、3つの「m」の『commmons』と名付けられました。

[ 関連するサイト ]
» sitesakamoto

skmt坂本龍一skmt坂本龍一
後藤 繁雄 (著), 坂本 龍一

おすすめ度:stars-5.0
» Amazonで詳しく見る
[CD] /05[CD] /05
坂本 龍一

おすすめ度:stars-4.0
» Amazonで詳しく見る

グルーヴな午後のひととき

  • Posted by: k_style
  • August 31, 2006 23:30
  • Categories:music


六本木ヒルズアリーナ photo(C)K STYLE WEBSITE


サディスティック・ミカ・バンド“Sadistic Mikaela Band”のニューアルバム『NARKISSOS (ナルキッソス)』に収録されている「私はBig-Bang, Bang」のPV撮影が8月30日に行われました。

次回はいよいよライブツアーも敢行してもらいたいものですが。

[ 関連するサイト ]
» サディスティック・ミカ・バンド・リヴィジテッド (コロムビアミュージックエンタテインメント)

[ 関連するエントリー ]
» サディスティック・ミカ・バンド、ニューアルバム発表 (2006.08.27)
» キリンラガーCMに新生サディスティック・ミカ・バンド! (2006.01.31)

[CD] NARKISSOS (初回限定盤)(DVD付)NARKISSOS (初回限定盤)(DVD付)
サディスティック・ミカ・バンド

※10月25日発売予定


» Amazonで詳しく見る

サディスティック・ミカ・バンド、ニューアルバム発表

  • Posted by: k_style
  • August 27, 2006 01:00
  • Categories:music

今年2月からオンエアされたキリン・ラガー・ビール「変わらない仲間」シリーズがきっかけで木村カエラさんを迎えて再結成が実現したサディスティック・ミカ・バンドが、ニューアルバム『NARKISSOS』(ナルキッソス)のリリース(10月25日発売予定)を発表したのでメモしておきます。

全10曲の構成で、作詞にはオリジナルメンバーの他、松山猛さん、奥田民生さん、ELVIS WOODSTOCK(リリー・フランキー)さん、サエキけんぞうさん、クリス・モスデルさんが参加し、ゲストミュージシャン(key)には、堀江博久さん(NIEL&IRAZA)が起用されています。

初回特典として『タイムマシンにおねがい '06ヴァージョン』のCMメイキング映像(フル・ヴァージョン)を収録したDVDが付く予定です。また、井筒和幸監督による再結成のドキュメント映画が制作中であることも発表され、公開は来春を予定しています。

[ 関連するサイト ]
» サディスティック・ミカ・バンド・リヴィジテッド (コロムビアミュージックエンタテインメント)

[ 関連するエントリー ]
» キリンラガーCMに新生サディスティック・ミカ・バンド! (2006.01.31)

[CD] 黒船 [Limited Edition][CD] 黒船 [Limited Edition]
サディスティック・ミカ・バンド

おすすめ度:stars-5.0
» Amazonで詳しく見る
[CD] サディスティック・ミカ・バンド/ベスト・オブ[CD] サディスティック・ミカ・バンド/ベスト・オブ
サディスティック・ミカ・バンド

おすすめ度:stars-5.0
» Amazonで詳しく見る

Talk & Live Event:高橋幸宏@Apple Store Ginza

  • Posted by: k_style
  • April 29, 2006 00:30
  • Categories:events | music


Apple Store Ginza photo(C)K STYLE WEBSITE

[location:アップルストア銀座]

アップルストア銀座がスペシャルイベントに高橋幸宏氏を迎え、「Talk & Live Event:高橋幸宏 - presented by Sound & Recording Magazine -」が開催されるのでメモしておきます。

サディスティック・ミカ・バンド、YMO、SKETCH SHOWと、30年以上にわたって音楽シーンの第一線で活躍する高橋幸宏。今年3月に7年ぶりとなるソロアルバム「BLUE MOON BLUE」を発表した彼が、同アルバムの制作過程について語ります。また、サポートメンバーを迎えてのミニライブも披露。繊細かつモダンな美意識が作り出す洗練されたエレクトロ・ポップを生で堪能できるこの機会をぜひお見逃しなく。
(アップルウェブサイトより)

Talk & Live Event:高橋幸宏 - presented by Sound & Recording Magazine -
日時:2006年5月4日(木・祝) 19:00~
会場:アップルストア銀座 (東京都中央区銀座3-5-12・Map)
問い合わせ:Tel.03-5159-8200

[ 関連するサイト ]
» アップルストア銀座

【PR】iTunesで「BLUE MOON BLUE」(高橋幸宏)をダウンロードicon

[CD] BLUE MOON BLUE[CD] BLUE MOON BLUE
高橋幸宏

おすすめ度:stars-5.0
» Amazonで詳しく見る

キリンラガーCMに新生サディスティック・ミカ・バンド!

  • Posted by: k_style
  • January 31, 2006 00:00
  • Categories:music

キリンビールは、2月25日から全国オンエアされる同社キリンラガーのCMに、ヴォーカルに木村カエラさんを迎えた新生「サディスティック・ミカ・バンド」(加藤和彦、高橋幸宏、高中正義、小原礼、木村カエラ)を起用したことを発表しました。

第一弾CMは、「野外ライブ編」ということで横浜市内で収録され、同バンドの代表曲である「タイムマシンにお願い」が演奏された模様です。期間限定の再結成のようですが、報道によるとライブも前向きの様子で本格的な活動も期待できそうです。

オリジナルメンバーでは同期していませんが、1989年に桐島かれんさんを迎えた「サディスティック・ミカ・バンド (SADISTIC MICA BAND)※」の再結成で行われた東京ベイNKホール(2005年7月閉鎖)でのライブは、初々しいかれんさんが懸命に歌っている姿が印象的なライブでした。

カエラさんを迎えた新生サディスティック・ミカ・バンドのライブが実現することを期待したいところですが、「木村カエラ ライブツアー 2006“Circle”」が4月に控えているので、それ以降ということでしょうか。

※オリジナルは「SADISTIC MIKA BAND」で、ミカは"MIKA"の表記となります。

[ 関連するサイト ]
» キリンラガービール最新CM情報
» 木村カエラ (Sony Music)

[ 参考 ]
» サディスティック・ミカ・バンド (フリー百科事典「Wikipedia」)

[CD] 黒船 [Limited Edition][CD] 黒船 [Limited Edition]
サディスティック・ミカ・バンド

おすすめ度:stars-5.0
» Amazonで詳しく見る
[CD] サディスティック・ミカ・バンド/ベスト・オブ[CD] サディスティック・ミカ・バンド/ベスト・オブ
サディスティック・ミカ・バンド

おすすめ度:stars-5.0
» Amazonで詳しく見る

raster-noton+ryuichi sakamoto live

  • Posted by: k_style
  • November 27, 2005 23:50
  • Categories:music

「PLAYING THE PIANO/05」ツアーのために来日する坂本龍一氏と山口情報芸術センターでの新作インスタレーションのために来日するカールステン・ニコライ氏、さらにニコライ氏が主宰するレーベル「raster-noton」所属のアーティスト達によるライブ・パフォーマンスが初台のICCで行われるのでメモしておきます。

チケットは事前申込み(11月29日正午締切)にて抽選となるので、詳しくはこちらで確認してください。なお、当日券は、先着100名分が用意されているので販売についても併せてこちらで確認してください。

特別企画『ic uc wc』raster-noton+ryuichi sakamoto live
日時:2005年12月6日(火) 開場18:30 開演19:00 (20:00終了予定)
会場:ICC4F特設会場
定員:450名
入場料:1,000円(税込)
問い合わせ:Tel.0120-144199
カールステン・ニコライ (Carsten Nicolai)
アーティスト/ミュージシャン
1965年カール・マルクス・シュタット(現ドイツのケムニッツ)生まれ。ベルリンおよびケムニッツ在住。ポストテクノ|音響の世界のみならず、現代美術やメディアアートといった多彩な領域を横断し、国際的に高い評価を獲得している。レーベル" raster notonの主催者であり、"aka noto, alva noto"としてサウンド制作を行う。2005年秋は坂本龍一とのワールドツアーを開催。

[ 関連するサイト ]
» sitesakamoto
» raster-noton
» ICC Online

[ 関連するエントリー ]
» Ryuichi Sakamoto PLAYING THE PIANO /05 (2005.08.28)

[CD] /05[CD] /05
坂本龍一

おすすめ度:stars-4.0
» Amazonで詳しく見る

Ryuichi Sakamoto PLAYING THE PIANO /05

  • Posted by: k_style
  • August 28, 2005 23:59
  • Categories:music

国内では「SKMTP: Ryuichi Sakamoto Playing the Piano 1999」(恵比寿ガーデンホール)以来、6年ぶりとなる坂本龍一ソロ・ピアノコンサートがピアノソロ形式では初の日本国内ツアーとして復活し、スケジュールが発表されたのでメモしておきます。

» PLAYING THE PIANO /05-ツアー日程決定!

9月28日(水)リリース予定のピアノ・ベスト盤『/05』に合わせたツアーですが、1999年の「SKMTP」では、日替わりで山本耀司さん、槇原敬之さん、大貫妙子さん、中谷美紀さんらがゲストという形で参加しましたが、今回のツアーでは何かサプライズが企画されているのでしょうか。

余談ですが、先日スペースシャトル ディスカバリーに搭乗した野口聡一さんがシャトルの中で『/04』を聴いていたんですね。野口さんがCDを撮った写真が教授のブログ「ひっかかり」に掲載されていました。

» /04!! (ひっかかり)

/05[CD] /05
坂本龍一

※2005/09/28発売予定


おすすめ度:stars-5.0
» Amazonで詳しく見る
/04[CD] /04
坂本龍一

おすすめ度:stars-4.0
» Amazonで詳しく見る

TOWER CAFE×TOWA TEI、期間限定「TOWA CAFE」オープン

  • Posted by: k_style
  • June 12, 2005 23:59
  • Categories:music


TOWA CAFE (C)TOWER CAFE


タワーレコードが運営する「TOWER CAFE (タワーカフェ)」(渋谷区東3-16-6)は、6月12日から19日までTOWA TEI氏とのコラボレーションによる「TOWA CAFE」が期間限定オープンします。(プレスリリース/イメージ:©TOWER CAFE)

今日、LIQUIDROOM ebisuで行われた「TOWA TEI FLASH TOUR FINAL!!」を記念した企画で、TOWA TEIセレクト試聴コーナー、オリジナル・アート・パネルの展示、オリジナルTシャツ(2種類)の限定販売、また、カフェではTOWA CAFEオリジナルのコースターが使用されています。

TOWER CAFEが特定のアーティストと全面的にコラボレーションするのは今回が初めてとのことです。

TOWA CAFE
会期:2005年6月12日(日)~6月19日(日)
営業時間:11:30~24:00
所在地:東京都渋谷区東3-16-6 LIQUIDROOM ebisu 2F
問い合わせ先:【CAFE】03-5468-3860 【SHOP】03-5468-1571

[ 関連するサイト ]
» TOWER CAFE
» LIQUIDROOM
» TOWA TEI

[CD] FLASH[CD] FLASH
Towa Tei

おすすめ度:stars-4.5
» Amazonで詳しく見る
Towa Tei/LookTowa Tei/Look
Towa Tei (著)

おすすめ度:stars-5.0
» Amazonで詳しく見る

ビリー・ジョエル

  • Posted by: k_style
  • December 12, 2004 22:03
  • Categories:music

キーボード・マガジンキーボード・マガジン2005年1月号の表紙&アーティスト特集は<ビリー・ジョエル>です。書店で見かけた時、いよいよニューアルバムがリリースされるのかと思いましたが、残念ながらそうではなかったです。でもファンには、今のビリーを知ることが出来る貴重な特集でした。

クラッシック曲集のアルバム「ファンタジーズ&デリュージョンズ~ミュージック・フォー・ソロ・ピアノ」を除くと、従来のポップスは1993年の「リバー・オブ・ドリームス」以来、リリースされていません。

特集のインタビューによると、今後しばらくインストゥルメンタル音楽の作曲活動をするそうです。日本では、最近もCMでビリーの曲が使われていますが、彼自身はCMに使われることを好んでいないようです。また、リバー・オブ・ドリームス以来、何枚もベストアルバムがリリースされていますが、どうやらソニーミュージック側の苦肉のマーケティングといった様子です。

今年10月には再婚し、55歳というG・アルマーニもよく似合う紳士ではありますが、個人的には、またライブでギターをぶっ壊してしまうビリーの姿を見てみたいと思うのです。

ピアノ・マン:ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ビリー・ジョエル[CD] ピアノ・マン:ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ビリー・ジョエル
ビリー・ジョエル

2005年1月1日発売予定


おすすめ度:stars-5.0
» Amazonで詳しく見る

スケッチ・ショウ + 坂本龍一 = Human Audio Sponge

  • Posted by: k_style
  • September 6, 2004 00:10
  • Categories:music

毎年6月にバルセロナのエレクトリック・ミュージックとマルチメディア・アートの祭典"sonar"に参加した"スケッチ・ショウ + 坂本龍一 = Human Audio Sponge"が東京・恵比寿ガーデンプレイスで開催される"sonarsound tokyo 2004"にも参加するのでメモしておきます。

日本において3人グループとしてのステージは、1993年の"再生"以来11年ぶりとなる(ゲスト参加はあるが)。"再生"の東京ドームライブは、初期の楽曲では盛りあがったような記憶があるが、今回のステージではどのようなサウンドを聴かせてくれるのか楽しみ。

sonarsound tokyo 2004
日時:2004年10月9日(土) 22:00から / 10日(日) 17:00から
会場:恵比寿ガーデンホール 他
※詳しくはこちら
[DVD] HAS[DVD] HAS

おすすめ度:stars-4.5
» Amazonで詳しく見る
[DVD] WILD SKETCH SHOW Live 2002[DVD] WILD SKETCH SHOW Live 2002

おすすめ度:stars-4.0
» Amazonで詳しく見る

ジョアン・ジルベルト再来日公演前夜祭 at 代官山UNIT

  • Posted by: k_style
  • September 1, 2004 23:39
  • Categories:music

ボサ・ノヴァの神様といわれるジョアン・ジルベルトさんが昨年9月の初来日から約1年となる今年の10月に再来日が決定し、国内アーティストによる前夜祭が、代官山UNITがあるビル地下1階のカフェラウンジUNICEと地下2階のライブスペースUNITで行われるのでメモしておきます。

UNITONE presents " WELCOME HOME "
ジョアン・ジルベルト再来日公演前夜祭~ユナイス編~
出演:Choro AzulBophana
日時:2004年9月5日(日) 19:30から
場所:UNICE
料金:charge 2,000円(飲食代別途)
UNITONE presents " WELCOME HOME "
ジョアン・ジルベルト再来日公演前夜祭
出演:saigenji畠山美由紀笹子重治 (CHORO CLUB)
日時:2004年10月2日(土) 19:00から
場所:UNIT
料金:adv 3.500円 / door 4,000円

[ 関連するサイト ]
» ジョアン・ジルベルト (Universal Music)

[ 関連するエントリー ]
» 夜遊び処 - 代官山UNIT

ゲッツ/ジルベルト[CD] ゲッツ/ジルベルト
スタン・ゲッツ&ジョアン・ジルベルト

おすすめ度:stars-4.5
» Amazonで詳しく見る

はなさんが作詞家デビュー

  • Posted by: k_style
  • June 19, 2004 01:13
  • Categories:music

モデルや作家業などで活躍している、はなさんが作詞家デビューしたとのことでメモしておきます。

作詞で参加したのが、中塚武さんのデビューアルバム「JOY」。中塚武さんはQYPTHONEという音楽チームに所属し、フリッパーズ・ギターの「恋とマシンガン」をカヴァーした日産マーチのCM音楽を担当している。

このアルバムには、はなさんの作詞した2曲や資生堂ピエヌのCM曲、そしてクレモンティーヌさんも参加していたりと興味津々である。

THE SUNJOY
中塚武

» Amazonで詳しく見る

THE SUNちいさいぶつぞう おおきいぶつぞう
はな (著)

おすすめ度:stars-5
» Amazonで詳しく見る

佐野元春ニューアルバム フロントカバー発表

  • Posted by: k_style
  • June 15, 2004 00:01
  • Categories:music

ニューアルバム「THE SUN」のフロントカバーが先日発表されたのでメモしておきます。
6月3日には青山スパイラルにあるレストランCAYで新レーベルのプレスパーティーを開催し、一部テレビやレイディオフィッシュでレポートされたようだ。見られ(聴け)なかったので残念。。

THE SUNTHE SUN (初回生産限定版)
佐野元春

※2004.7.21発売予定


おすすめ度:stars-5
» Amazonで詳しく見る
Louis I. Kahn: Complete Work佐野元春
地球音楽ライブラリー

※2004.7.31発売予定


» Amazonで詳しく見る

「ASTROMANTIC」 m-flo リリース

  • Posted by: k_style
  • May 27, 2004 00:01
  • Categories:music

26日はm-floのニューアルバム「ASTROMANTIC」の発売日だったが、予約しておくのを忘れていたのでメモ。坂本龍一さんとのコラボ「I WANNA BE DOWN」が収録されている。教授のラップは結構イケている!?

ここでは、「ASTROMANTIC」の初回プレスを購入された方にのみ、m-floとintelのコラボレーションによるプレミアムコンテンツをお贈りします!
(2004年5月26日~2004年7月30日 18:00まで)
ASTROMANTICASTROMANTIC
m-flo

おすすめ度:stars-5
» Amazonで詳しく見る

矢野顕子、BLUE NOTE TOKYOで公演

  • Posted by: k_style
  • May 20, 2004 00:59
  • Categories:music

7月にBLUE NOTE TOKYOで矢野顕子さんが昨年同様、いつものトリオによる公演があるのでメモしておきます。BLUE NOTEの親密な雰囲気の中で矢野サウンドを感じてみてはいかがでしょうか。

矢野顕子グループ:
矢野顕子(Vo & Piano)
アンソニー・ジャクソン(Bass)
クリフ・アーモンド(Drums)
日程: 7/19(月)~21(水)、7/23(金)~25(日)
SHOWTIMES:19:00(開場17:30)& 21:30(開場20:30)
※7/19(月)、7/25(日)のみSHOWTIMES:18:30 & 21:00
ミュージック・チャージ:8,400円(税込)
一般予約受付開始日:5/22(土)
問い合わせ:Tel.03-5485-0088(BLUE NOTE TOKYO)
[DVD] ライブ・ピヤノアキコ。[DVD] ライブ・ピヤノアキコ。
矢野顕子

おすすめ度:stars-4.5
» Amazonで詳しく見る

こだわりの再認識

  • Posted by: k_style
  • April 26, 2004 00:02
  • Categories:music

6月号(4月26日発売)のTITLEは、NEW YORK特集。その中で矢野顕子さんの音楽づくりについての記事が気になるところ。

先日のアース・コンシャス・アクトコンサートで矢野さんがユーミンと会話している中で、「毎日6時間以上ピアノを弾いている」と聞いて、ますますリスペクトしてしまった。以前に矢野さんのモノづくりに対するこだわりについてエントリーしていたのだが、それを裏付けるトピックだった。

Yano's infomation
NHK BS hi「ハイビジョン特集 輝く女・いま 矢野顕子」放送決定!
2004年4月29日(木)20:00~21:50
ひとりの女性を主人公にした110分の特集番組シリーズの一本で、NYでプライベートライフに密着し、矢野顕子の根底に流れる「本物へのこだわり」に迫ります。

A new MOTO's label is welcomed !

  • Posted by: k_style
  • April 25, 2004 23:51
  • Categories:music
あぁ、眠気が覚めた。活動開始だ。'Let's rock and roll'。
いよいよ始めるぞ。
元春さん、待ってたよ。 そして、ニューレーベル設立おめでとう!

ライブ・イン・ニュー・オリンズ

  • Posted by: k_style
  • April 18, 2004 23:56
  • Categories:music

基本的にライブに足を運んだもの以外、ライブビデオは買ったことはなかったが、Norah Jonesの「ライブ・イン・ニュー・オリンズ」はMust Buy!である。一昨年の公演に行っていればもっと楽しめたかも。

ライヴ・イン・ニュー・オリンズ[DVD] ライヴ・イン・ニュー・オリンズ
ノラ・ジョーンズ

おすすめ度:stars-4.5
» Amazonで詳しく見る

モノであふれかえる

  • Posted by: k_style
  • April 9, 2004 01:27
  • Categories:music

そもそも見る時間がないのにピチカートのDVDセットなどを買ってしまう。
「レア」という言葉に弱かったりする。
それでもMust Buy!な映像記録集であることは間違いない。

THE BAND OF 20TH CENTURY : PIZZICATO FIVE THE SIX DVD SET[DVD] THE BAND OF 20TH CENTURY
PIZZICATO FIVE THE SIX DVD SET

おすすめ度:stars-4.5
» Amazonで詳しく見る

気になるCMミュージック

  • Posted by: k_style
  • April 5, 2004 23:56
  • Categories:music

最近、アサヒ本生アクアブルーのTVCMのバックで流れているSugar Baby Love(The Rubettes)のメロディーがすごく気になっている。佐野元春さんが出演しているので、放送されていたときから注目していたのだが、この曲が流れているわずかな間、とても清々しい気分になるのだ。

ベスト・オブ・ルベッツ[CD] ベスト・オブ・ルベッツ
ルベッツ

おすすめ度:stars-4.5
» Amazonで詳しく見る

プリンス - ニューアルバム

  • Posted by: k_style
  • April 4, 2004 23:01
  • Categories:music

プリンスのニューアルバムが5月19日に発売される。ソニーレコードに移籍してから初のフルアルバム。どのような楽曲が収録されているのか、注目のアルバムだ。

ミュージコロジー[CD] ミュージコロジー
プリンス

おすすめ度:stars-4.0
» Amazonで詳しく見る

インターネットラジオ

  • Posted by: k_style
  • March 23, 2004 00:24
  • Categories:music

iTunes最近自宅のDynabookiTunesをインストールし、インターネットラジオでJazzプログラムを流している。harman/kardon®のスピーカーを内蔵しているのでそれなりの音で楽しめる。

以前までコンピュータは作業ツールとしての意識が強く、AV家電的な使い方に抵抗感があった。インフラやマシンのスペックがアップグレードしてきたのと、複数のマシンを使い分けることで抵抗感が薄れてきたのかもしれない。

いずれコンピュータではなくネットベースのアプライアンスになっていくのだろうが。

## リアルネットワークスのアプライアンス戦略は一体どうなったのだろう。

笑顔に秘められたパッション

  • Posted by: k_style
  • March 20, 2004 00:20
  • Categories:music
情熱大陸 - 情熱語録より
うまくピアノが弾けない日が続いたとしても、 原因が自分にある時点で、それは苦労でも挫折でも無いですね。 世の中には、戦争とかで自分に原因があるわけでもない苦労を 押し付けられている人がたくさんいるのに、 曲が出来ないから、うまく弾けないからスランプだとは言ってられない。 とにかく、出来るまでやる。

ピアニスト上原ひろみさんの笑顔はまわりの人をハッピーな気持ちにさせてくれる。その笑顔の根底に、物事を自身でやり抜く力強いパッションがあるからだ。

ブレイン[CD] ブレイン
上原ひろみ

おすすめ度:stars-5
» Amazonで詳しく見る

Thank you

  • Posted by: k_style
  • March 10, 2004 01:10
  • Categories:music

3月9日は「サンキュー」の日だそうだ。「ありがとう」という言葉で思い出すのが、小坂忠さんの「ありがとう」(作詞作曲:細野晴臣)という曲だ。オリジナルを聴いたことはなかったが、高橋幸宏さんのライブ(A Night In The Next Lifeツアー)でカバーしたのを聴いて以来ずっと耳に残っているのである。とても心地よく、そして謙虚な気持ちにさせてくれる名曲だ。

##今日は何回「ありがとう」と言っただろう。

Early Days[CD] Early Days
小坂 忠

おすすめ度:stars-3
» Amazonで詳しく見る

CYINDI LAUPER

  • Posted by: k_style
  • March 7, 2004 00:30
  • Categories:music

シンディー・ローパーのニューアルバム「shine」(EICP-358)が日本国内のみで4月21日にリリースされる。

2002年にリリースされた輸入盤では5曲のミニアルバムだったが、今回は13曲入りのフルアルバム。坂本龍一も「Eventually」という曲に参加している。久しぶりにシンディらしいポップでロックな感じが聴けるようで楽しみ。

シャイン[CD] シャイン
シンディ・ローパー

おすすめ度:stars-5
» Amazonで詳しく見る

はっぴいえんど

  • Posted by: k_style
  • March 6, 2004 00:33
  • Categories:music

彼らの現役時代とシンクロする世代ではないが、アルバムはよく聴いていたし、特に細野さんの音楽は今でも聴き続けている。今月末リリースされる「はっぴいえんどBOX」には未発表のライブ音源も入っているそうなので、その時代の空気感に触れられるので興味津々である。

##「はっぴいえんどBOX」もいいけど「HOSONO BOX 1969-2000」もね:-)

はっぴいえんどBOXはっぴいえんどBOX (CD-EXTRA仕様) [LIMITED EDITION]
はっぴいえんど

おすすめ度:stars-4
» Amazonで詳しく見る

JAZZとワイン

  • Posted by: k_style
  • February 29, 2004 01:35
  • Categories:music

友人からJAZZのライブに招かれた。といっても演奏するのは友人が通う音楽教室の先生で、オーディエンスは結構年配の方が多かった。年に数回ブルーノートとかに行っているが、今日は小さなレストランでとてもアットホームな感じでワインの酔いもまわって心地よかった。プライベートで特定のコミュニティに参画しているわけでもないので、こういう経験もたまにはいいかな。

#途中から女性ボーカルが加わり、間近で見つめられながら歌われるのにかなりドキドキ。ちょっと飲み過ぎたかなぁ。

ブルー・トレイン[CD] ブルー・トレイン
ジョン・コルトレーン

おすすめ度:stars-5
» Amazonで詳しく見る

日曜日よりの使者

  • Posted by: k_style
  • February 27, 2004 18:32
  • Categories:music

ゼブラーマン最近、ザ・ハイロウズの曲をよく耳にするので、なんでだろう?と思っていたら、ゼブラーマンという映画の主題歌に採用されたのかと、今頃気づいた。


早速、オフィシャルサイトを眺めていると、日本映画にしては気合いの入ったゲリラマーケティングをしているのに感心した。つい裏方側の仕事に思いを巡らせたのだった。


#この曲はやはりホンダのCMイメージかなぁ。Clay Regazzoni氏の表情がすごくいい。

こだわりを持つこと

  • Posted by: k_style
  • January 30, 2004 00:54
  • Categories:music

モノづくりをしているとき、何かをクリエイトするというときの張りつめた緊張感が好きだ。だからこだわりをもっている人に感動するのである。

SUPER FOLK SONG~ピアノが愛した女~[DVD] SUPER FOLK SONG~ピアノが愛した女~
出演:矢野顕子

おすすめ度:stars-4
» Amazonで詳しく見る

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Index of all entries

Top > music Archive

Amazon

MY DEAR BOMBTOM FORD
tadao andoRalph Lauren
Ando: Complete Works 1975-2011August Sander: Citizens of the Twentieth Century Portrait Photographs, 1832-1952

powered by amazon.co.jp

iTunes
PR

アメリカン・エキスプレス



Search
Feeds
Links
Powered by

携帯電話・モバイル端末でご覧になる場合は、こちらのURLを

powered by XREA

Return to page top