Top > books Archive

books Archive

TADAO ANDO Insight Guide 安藤忠雄とその記憶、講談社より刊行

ベネッセハウス photo(C)K STYLE WEBSITE
[location:ベネッセハウス (直島)]

講談社より新刊『TADAO ANDO Insight Guide 安藤忠雄とその記憶』(263ページ)が2013年2月28日(木)に刊行するのでメモしておきます。

本書は、建築家 安藤忠雄氏が半生を振り返りながら、ゆかりの深い地でこれまでに手がけた建築や仕事に対する"記憶"を語ります。その"記憶"の中に登場する建築、ヒトそしてコトをキーワードとしてつなぐことで、創造の原点から生き方にまで迫る、安藤忠雄氏の"記憶"を旅するためのガイドブックです。

[ 目次 ]

    序章 ANDOの原点
    第1章 大阪 大阪人の公的精神がつくり上げた街
     第1部 大阪人の原風景
     第2部 大阪商人としての資質
     第3部 建築で環境をつくる
     第4部 大阪に生きる
    第2章 神戸 神戸人の愛情が花を咲かせる街
     第1部 真剣勝負に挑んだ駆け出し時代
     第2部 住宅─その地に住むということ
     第3部 絶望からの再起
    第3章 直島 日本の美を継承する芸術の島
     第1部 日本人の美意識
     第2部 島民の誇りの源
    第4章 東京 成熟する都市
     第1部 人間力と技術力
     第2部 都市の記憶
     第3部 自然とともに生きる
    第5章 海外 チームの力を信じて
     セビリア万博 日本館/FABRICA/パラッツォ・グラッシ再生計画/プンタ・デラ・ドガーナ再生計画/フォートワース現代美術館/ピューリッツァー美術館/ストーン・スカルプチュア・ミュージアム/シャトー・ラ・コスト アートセンター

[ 関連するサイト ]
» 講談社
» 安藤忠雄建築研究所

TADAO ANDO Insight Guide 安藤忠雄とその記憶TADAO ANDO Insight Guide 安藤忠雄とその記憶
安藤 忠雄 (著)

» Amazonで詳しく見る

「Rei Kawakubo」「Yohji Yamamoto」、タッシェンから刊行

  • Posted by: k_style
  • February 4, 2013 23:30
  • Categories:books | fashion
showroom, autumn/winter 2012 (C)Terry Jones, Comme des Garcons


ドイツの出版社「TASCHEN (タッシェン)」は、ロンドンのカルチャーファッション誌「i-D」編集によるファッションデザイナーモノグラフシリーズとしてコム デ ギャルソンの川久保玲氏『Rei Kawakubo』とヨウジヤマモトの山本耀司氏『Yohji Yamamoto』を2012年12月に刊行したのでメモしておきます。(image©Terry Jones, Comme des Garcons)

『Rei Kawakubo』は、既成の概念を壊しながら、想像もつかないような方法でアートとファッションの完璧な融合を図り、その境界線を動かし続ける川久保玲氏。その複雑でコンセプチュアルな世界を掘り下げます。

『Yohji Yamamoto』は、1980年代の初期までさかのぼり、アバンギャルドとクラシックの両方が共存する彼の実用的なデザインがどのようなものであるかを語り、山本耀司氏のフリースピリットな世界を探求します。

また、2013年1月には、同シリーズでヴィヴィアン・ウエストウッド氏の『Vivienne Westwood』を刊行しました。ファッション界のアイコンとなったヴィヴィアン・ウエストウッド氏がどのようにしてファッションが違いを生み出すのかという思考、英国の最もオリジナリティがあり影響力のあるデザイナーになった旅路を振り返りながら、初期から英国の誇るブランドとなった現代までの同氏のキャリアをまとめます。

有名写真家、海外のスタイリストによるビジュアルやデザイナーの言葉を収録し、世界で注目に値するファッションデザイナーの世界観をまとめたポートフォリオサイズの大判書籍となっています。巻末にはコレクションの変遷も掲載されています。

[ 関連するサイト ]
» TASCHEN
» i-D Online

【PR】楽天市場でCOMME des GARCONS(コム デ ギャルソン)の関連商品を探してみませんか?
【PR】楽天市場でYohji Yamamoto(ヨウジヤマモト)の関連商品を探してみませんか?
【PR】楽天市場でVivienne Westwood(ヴィヴィアン・ウエストウッド)の関連商品を探してみませんか?

Rei KawakuboRei Kawakubo
Terry Jones (著)

» Amazonで詳しく見る
Yohji YamamotoRei Kawakubo
Yohji Yamamoto (著), Terry Jones (著)

» Amazonで詳しく見る
Vivienne WestwoodVivienne Westwood
Terry Jones (著)

» Amazonで詳しく見る

ルイ・ヴィトン シティ・ガイド2013 東京、2012年10月15日発売

  • Posted by: k_style
  • October 15, 2012 23:30
  • Categories:books
代官山 蔦屋書店 photo(C)K STYLE WEBSITE
[location:代官山 蔦屋書店]

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)は、1998年より世界各都市のアドレスを独自の視点で紹介しているガイドブックの最新版『ルイ・ヴィトン シティ・ガイド2013 東京』を2012年10月15日(月)に発売したのでメモしておきます。

同書の発売を記念して2012年10月13日(土)から11月4日(日)まで、代官山 蔦屋書店にて、ルイ・ヴィトンの"旅の真髄(こころ)"を体感できる空間「LOUIS VUITTON- LIBRARY OF TRAVEL」が登場します。

ルイ・ヴィトンが"旅"をテーマに手掛けた書籍を紹介しながら、2号館1階ギャラリーでは、書籍とともに「ルイ・ヴィトン シティ・ガイド」のイラストを手掛けるルーベン・トレド氏のオリジナル原画を展示するエキシビションを開催します。

ルイ・ヴィトンのミニチュア・トランクやスペシャルオーダーの製品を始め、"旅"を演出するスペシャル・ディスプレイにより"VUITTONIZE"された2号館2階ラウンジ ANJINでは、iPadで書籍「ルイ・ヴィトン:伝説のトランク100」のアプリケーションが体験できます。

「ルイ・ヴィトン シティ・ガイド」は、1998年の発表以来、各都市の数々の必見スポットを通じて、旅への情熱、そして訪れた旅先での生活やその本質を独自の視点で紹介しています。さまざまな意匠を凝らし、新たな装いで登場する2013年版では、2013年アメリカズカップ開催地のサンフランシスコが一冊にまとめられ、パリ、ニューヨーク、東京版は内容を一新しました。ヨーロッパ主要都市のBOXセットには新たにブダペスト、ロンドン、マルセイユ、エカテリンブルク(ロシア)、キッツヴュール(オーストリア)、ルガーノ(スイス)、そしてヴェローナが加わりました。

LOUIS VUITTON- LIBRARY OF TRAVEL
会期:2012年10月13日(土)~11月4日(日)
会場:代官山 蔦屋書店 (東京都渋谷区猿楽町17-5・Map)
時間:7:00~26:00 ※2階は9:00~26:00
問い合わせ:ルイ・ヴィトン カスタマーサービス Tel.0120-00-1854

[ 関連するサイト ]
» Louis Vuitton
» 代官山DAIKANYAMA T-SITE

【PR】楽天市場でLouis Vuitton(ルイ・ヴィトン)の商品を探してみませんか?
【PR】LOUIS VUITTON (BRAND COLLECT)

伝説のトランク100 ―ルイ・ヴィトン―伝説のトランク100 ―ルイ・ヴィトン―
パトリック-ルイ・ヴィトン (はしがき), ピエール・レオンフォルト (著), エリック・ピュジャレ-プラー (著)

おすすめ度:stars-5.0
» Amazonで詳しく見る

[BOOK] PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE、2012年10月末発売

  • Posted by: k_style
  • October 1, 2012 23:30
  • Categories:books | fashion
プリーツ プリーズ イッセイミヤケ青山店 photo(C)K STYLE WEBSITE
[location:プリーツ プリーズ イッセイミヤケ青山店]

デザイナー 三宅一生氏によって1993年に誕生したブランド「PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE (プリーツ プリーズ イッセイミヤケ)」の初となる書籍『PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE』がドイツのTASCHEN社から2012年10月末に出版されるのでメモしておきます。

本書では、ブランド誕生のきっかけとなった1980年代後半の三宅一生氏のプリーツの仕事から現在に至るまでの約20年の歴史を振り返りながら、この服の普遍性、革新性、魅力について17人の執筆者による書き下ろし原稿及び約400点の写真で紹介しています。

「PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE」は、三宅氏の「Tシャツやジーンズのような普遍的な服を作りたい」という夢を具現化したブランドで、シャツ、スカート、ワンピースなど様々なアイテムのシンプルなフォルムに豊富なカラーやプリントのバリエーションを展開し、軽くてしわにならず、洗濯機が使え、アイロンがけも不要という機能性と実用性は世界の女性のライフスタイルを大きく変えました。

1993年のブランド誕生以来「プロダクトとしての衣服」というコンセプトのもと、膨大なリサーチ、素材・技術の開発を進め、縫製し折りたたんでからプリーツ加工する独自の「製品プリーツ」などさまざまな手法を確立しました。このような技術に迫るべく、本書では初めて工場にカメラが入り、プリーツ プリーズ イッセイミヤケの糸づくりから製品に至るまでの製造プロセスを明らかにしました。

英語・仏語・独語版、伊語・西語・葡語版、英語・仏語・日本語版の3版を発刊し、日本国内では、10月24日(水)に伊勢丹新宿店本館4階にて先行発売を予定し、10月末日よりプリーツ プリーズ イッセイミヤケ青山店などの路面店などで販売が予定されています。

[ 関連するサイト ]
» PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE

【PR】楽天市場でPLEATS PLEASE ISSEY MIYAKEの商品を探してみませんか?

Issey Miyake: Pleats PleaseIssey Miyake: Pleats Please
Issey Miyake (寄稿), Midori Kitamura (編集)

» Amazonで詳しく見る

[ムック] Pen+「コム デ ギャルソンのすべて。」、2012年10月1日発売

  • Posted by: k_style
  • September 27, 2012 00:30
  • Categories:books | fashion
コム デ ギャルソン青山店 photo(C)K STYLE WEBSITE
[location:コム デ ギャルソン青山店]

雑誌「Pen」を発行する阪急コミュニケーションズは、「Pen」のムック『Pen+「コム デ ギャルソンのすべて。」』を2012年10月1日に発売するのでメモしておきます。

2012年2月15日号発売の「1冊まるごと コム デ ギャルソン」の内容を大幅増補し、装丁も蛇腹折・両観音・片観音など凝った豪華版として出版されます。

新規のコンテンツは、ピーター・リンドバーグ氏、パオロ・ロヴェルシィ氏、サラ・ムーン氏、スティーブン・マイゼルー氏などによる1980年代から今日までの歴史的なファッション写真集、過去のコム デ ギャルソンのコレクションの中からそのコンセプトや革新的なデザインの特徴、そしてそれを世界のメディアがどのように評価したかなどを紹介します。

また、ドーバーストリート マーケット ギンザをより楽しむ方法や青山店リニューアルのこだわり、クリエイター達によるコム デ ギャルソンの魅力、デザイナーの川久保玲氏、渡辺淳弥、丸龍文人氏それぞれの服作りの取り組み、伝説のショー「6.1 THE MEN」の舞台裏を初公開など。

[ 関連するサイト ]
» Pen+
» COMME des GARCONS

[ 関連するエントリー ]
» コム デ ギャルソン青山店、2012年4月7日リニューアルオープン (2012.04.06)
» ドーバー ストリート マーケット ギンザ、2012年3月16日オープン (2012.03.16)
» [雑誌] 「1冊まるごとコム デ ギャルソン」:pen 2012 2/15号 No.307 (2012.02.01)

【PR】楽天市場でCOMME des GARCONS(コム デ ギャルソン)の商品を探してみませんか?
【PR】COMME des GARCONS【YOOX.COM】
【PR】COMME des GARCONS【BRANDCOLLECT】

[ムック] Pen+(ペン・プラス) コム デ ギャルソンのすべて[ムック] Pen+(ペン・プラス) コム デ ギャルソンのすべて

» Amazonで詳しく見る
[雑誌] Pen (ペン) 2012年 2/15号[雑誌] Pen (ペン) 2012年 2/15号

おすすめ度:stars-4.0
» Amazonで詳しく見る

[BOOK] コレクターズブック「FENDI BAGUETTE」発売

  • Posted by: k_style
  • July 13, 2012 23:30
  • Categories:books | fashion
フェンディ表参道ブティック photo(C)K STYLE WEBSITE
[location:フェンディ表参道ブティック]

FENDI (フェンディ)のアイコンバッグ「BAGUETTE (バゲット)」が誕生15周年を迎え、これを記念し、コレクターズブック『FENDI BAGUETTE』が2012年6月に世界同時発売されたのでメモしておきます。

1997年にシルヴィア・フェンディ氏のデザインによって考案され、瞬く間に世界中を魅了したアイコンバッグ「BAGUETTE (バゲット)」が、今年で誕生15周年を迎えました。フランスパンのように小脇に抱えて持ち歩けるところから"バゲット"と名づけられた、見た目には小さくてシンプルなハンドバッグは、すでに1,000を超えるバージョンが製作されています。

本書では、シンプルで控えめなものから、刺繍、スパンコール、ビーズ、レザー、ファー、クロコダイルレザー、貴石でデコレーションしたものまで、全ページにわたり驚くほどバラエティに富んだ「バゲット」の魅力が収められています。

また、世界中の新進気鋭のアーティストたちとコラボレーションした「アーティストバゲット」、そして15世紀から18世紀のイタリア手織り工芸を今に受け継ぐリジオ・ファンデーションとのコラボレーションにより作られた「リジオバゲット」の数々も余すところなく紹介しています。 さらに、よしもとばなな氏、サラ・ジェシカ・パーカー氏らが、バゲットに対する特別な思いを綴った寄稿も収められています。

旗艦店のフェンディ表参道ブティックでは、2012年7月16日(月・祝)まで、1階フロアで過去のアーカイヴや定番商品など、約80種類にも及ぶバゲットが展示販売され、さらに2階フロアでは15周年を記念して復刻された限定バゲットの6型や、日本伝統工芸とコラボレーションしたリミテッドエディション、2012-13年秋冬の最新作などが展示されています。

[ 関連するサイト ]
» FENDI

【PR】楽天市場でFENDI(フェンディ)の商品を探してみませんか?

Fendi BaguetteFendi Baguette
Achille Bonito Oliva (著), Paola Antonelli (著), Sarah Jessica Parker (著), Banana Yoshimoto (著), Silvia Venturini Fendi (編集)

» Amazonで詳しく見る

モレスキン、「Inspiration and Process in Architecture」限定販売

(C)Moleskine S.r.l


モレスキンは、国際的に活躍する建築家4名のデザイン過程を考察し、建築の創造過程を紐解くための研究論文シリーズ『Inspiration and Process in Architecture』4種が、各100冊限定でモレスキン公式オンラインショップにて限定販売となるのでメモしておきます。(image©Moleskine S.r.l)

同社がこのシリーズに選んだ建築家は、イタリアの都市計画に多大な貢献をしたジャンカルロ・デ・カルロ (Giancarlo De Carlo)氏、1990年大阪で開催された「国際花と緑の博覧会」に科学博物館パビリオンを出展したドイツとオーストラリア出身2人組ボールス & ウィルソン (Bolles+Wilson)の両氏、超近未来的建築をリードし続け、今年開催される夏季ロンドンオリンピックでは水泳競技会場も担当しているザハ・ハディド (Zaha Hadid)氏、そして、メキシコの街づくりをリードする建築家として注目され続けているアルベルト・カラッチ (Alberto Kalach)氏の4名です。

本書では、それぞれ異なる視点を備えた4名の建築家の人物紹介やインタビュー、イメージ画像で構成された4作品を通して、建築の現場での重要なヒントや実情までも明らかにしています。※文章はすべて英文です。

また、製本方法は、18世紀末にタイポグラファーのジャンバッティスタ ・ボドニ (Giambattista Bondoni)氏が初めて採用した製本方法よりインスピレーションを受けた特別な仕様です。ゴムバンドや、丸みを帯びた角、裏表紙内側の拡張ポケットなどのMoleskineのビジュアル・アイデンティティはそのままに、背表紙はゴムバンドと同色のクロス地で包まれており、表紙はグレーのカードボードで仕上げられています。

[ 関連するサイト ]
» MOLESKINE モレスキン

【PR】楽天市場でMOLESKINE(モレスキン)の商品を探してみませんか?

Moleskine Inspiration & Process in Architecture - Giancarlo De CarloMoleskine Inspiration & Process in Architecture - Giancarlo De Carlo
Moleskine (著)

» Amazonで詳しく見る
Moleskine Inspiration & Process in Architecture - Bolles and WilsonMoleskine Inspiration & Process in Architecture - Bolles and Wilson
Moleskine (著)

» Amazonで詳しく見る
Moleskine Inspiration & Process in Architecture - Zaha HadidMoleskine Inspiration & Process in Architecture - Zaha Hadid
Moleskine (著)

» Amazonで詳しく見る
Moleskine Inspiration & Process in Architecture - Alberto KalachMoleskine Inspiration & Process in Architecture - Alberto Kalach
Moleskine (著)

» Amazonで詳しく見る

[BOOK] GA ARCHITECT TADAO ANDO 2001-2007、2012年4月25日発刊

表参道ヒルズ photo(C)K STYLE WEBSITE
[location:表参道ヒルズ]

建築専門出版社エーディーエー・エディタ・トーキョーは、GA ARCHITECTシリーズから『TADAO ANDO 2001-2007』(Vol.4)を2012年4月25日に発刊するのでメモしておきます。

建築家 安藤忠雄氏の同シリーズ最新作品集は、国内外の未完、現在進行中を含め、240ページ(うちカラー120ページ)にわたり、全42作品が掲載されています。

収録作品は、ピューリッツァー美術館、大阪府立狭山池博物館、ホンブロイッヒ/ランゲン美術館、表参道ヒルズ、国立国会図書館 国際子ども図書館、フォートワース現代美術館、兵庫県立美術館+神戸市水際広場、県立ぐんま昆虫の森 昆虫観察館、石川県西田幾多郎記念哲学館、豊栄市立図書館、司馬遼太郎記念館、ミュゼふくおかカメラ館、マンチェスター市ピカデリー公園、見えない家、国際芸術センター青森、アルマーニ・テアトロ、地中美術館、カルダー美術館、加賀市立錦城中学校、ピノー現代美術館、野間自由幼稚園、4×4の家、グラウンド・ゼロ・プロジェクト、絵本美術館、加子母村ふれあいコミュニティセンター、ロック・フィールド 神戸ヘッドオフィス/神戸ファクトリー、高槻の住宅、坂の上の雲ミュージアム、マリブの住宅、21_21 DESIGN SIGHT、hhstyle.com/casa、森の教会、ゴールデン・ゲート・ブリッジの住宅、ベネッセハウス パーク/ビーチ、游庵、パラッツォ・グラッシ再生計画、さくら広場(幕張)、さくら広場(門真)、アブダビ海洋博物館、ダミアン・ハースト・スタジオ、バーレーン考古学博物館、北ヨーロッパの家。

[ 関連するサイト ]
» A.D.A. EDITA Tokyo

GA ARCHITECT 安藤忠雄 2001-2007GA ARCHITECT 安藤忠雄 2001-2007

» Amazonで詳しく見る
GAアーキテクト (16) 安藤忠雄 1994-2000―世界の建築家 (GA ARCHITECT Tadao Ando Vol.3)GAアーキテクト (16) 安藤忠雄 1994-2000―世界の建築家 (GA ARCHITECT Tadao Ando Vol.3)
安藤 忠雄 (著), 二川 幸夫 (編集), William J. R. Curtis (序論)

» Amazonで詳しく見る
GAアーキテクト (12) 安藤忠雄 1988-1993―世界の建築家 (GA ARCHITECT Tadao Ando Vol.2)GAアーキテクト (12) 安藤忠雄 1988-1993―世界の建築家 (GA ARCHITECT Tadao Ando Vol.2)
安藤 忠雄 (著), 二川 幸夫 (編集), トム・ヘネガン (序論)

» Amazonで詳しく見る
GAアーキテクト (08) 安藤忠雄 1972-1987―世界の建築家 (GA ARCHITECT Tadao Ando Vol.1)GAアーキテクト (08) 安藤忠雄 1972-1987―世界の建築家 (GA ARCHITECT Tadao Ando Vol.1)
二川 幸夫 (編集)

» Amazonで詳しく見る

[BOOK] 安藤忠雄 仕事をつくる -私の履歴書-、2012年3月11日刊行

安藤忠雄 仕事をつくる -私の履歴書- (C)Nikkei Publishing Inc.,


建築家 安藤忠雄氏により、昨年3月、1ヶ月にわたり連載した日本経済新聞「私の履歴書」が、『安藤忠雄 仕事をつくる -私の履歴書-』(日本経済新聞出版社)として、2012年3月11日(日)に刊行したのでメモしておきます。(image©Nikkei Publishing Inc.,)

本書では、学歴も社会的基盤も実績もない、仕事は自分でつくらなければならないという状況下で、独学で建築家として世界に戦いを挑んだ安藤氏が、気力、集中力、目的意識、強い思いによって自らに課したハードルを越えてきた半生を描いています。

【目次】
はじめに
建築家の仕事 独学でつかんだ天職
母の生家へ養子 厳しくも優しい祖母
予期せぬこと 初めての大病におろおろ
中学校の先生 「数学は美しい」と熱血指導
ボクシング 弟を追ってプロデビュー
大学進学希望 家計と学力の問題で断念
建築行脚 丹下作品に感動しきり
芸術的感性 若手が集まり互いに刺激
家族 仕事上も妻と支え合い
目標果たす覚悟 専門書片手に昼ごはん
旅行 7カ月ひとりでヨーロッパへ

[ 関連するサイト ]
» 日本経済新聞出版社
» 安藤忠雄建築研究所

安藤忠雄 仕事をつくる―私の履歴書安藤忠雄 仕事をつくる―私の履歴書
安藤 忠雄 (著)

» Amazonで詳しく見る

[雑誌] 「1冊まるごとコム デ ギャルソン」:pen 2012 2/15号 No.307

  • Posted by: k_style
  • February 1, 2012 23:30
  • Categories:books | fashion
コム デ ギャルソン青山店 photo(C)K STYLE WEBSITE
[location:コム デ ギャルソン青山店]

阪急コミュニケーションズが2012年2月1日(水)に発行する雑誌「pen 2012 2/15号 No.307」では、「1冊まるごとコム デ ギャルソン」としてブランド創設から40年以上にわたり、世界を揺さぶり続けるコム デ ギャルソンを特集しているのでメモしておきます。

コム デ ギャルソンの社長でありデザイナーの川久保玲氏の独占インタビューのほか、2012年3月16日(金)にオープンを控えている「DOVER STREET MARKET GINZA COMME des GARCONS」をいち早く解説、全16ブランドの完全解説、ブランド創設から40年間の軌跡、川久保氏によるショップデザイン、メンズ6ブランドの最新コレクションやプロダクトの撮りおろし、さらに、ユナイテッドアローズ クリエイティブ アドバイザーの栗野宏文氏や俳優の竹中直人氏による私的コム デギャルソン論が語られているという内容です。

[ 関連するサイト ]
» COMME des GARCONS
» Dover Street Market
» Pen Online

[ 関連するエントリー ]
» コム デ ギャルソン、ギンザコマツに「ドーバー ストリート マーケット」出店 (2011.12.09)

【PR】楽天市場でCOMME des GARCONS(コム デ ギャルソン)の商品を探してみませんか?
【PR】COMME des GARCONS【YOOX.COM】
【PR】COMME des GARCONS (スペース&コー. オンラインショップ)
【PR】人気のブランドやショップが集まる日本最大級のファッション通販サイト【ZOZOTOWN】

[雑誌] Pen (ペン) 2012年 2/15号[雑誌] Pen (ペン) 2012年 2/15号

» Amazonで詳しく見る

代官山T-SITE (代官山 蔦谷書店)、2011年12月5日オープン

代官山T-SITE photo(C)K STYLE WEBSITE
[location:代官山T-SITE]

カルチュア・コンビニエンス・クラブは、東京・代官山の徳川邸屋敷跡地で開発を進めていた複合商業施設『代官山T-SITE』のメインとなる「代官山 蔦屋書店」を2011年12月5日(月)にオープンしたのでメモしておきます。

『代官山T-SITE』は、NTT都市開発と共に、「新しい大人文化を提案する街」を誕生させるプロジェクトとして、3棟からなる「森の中の図書館」をイメージして作られたTSUTAYAは、「代官山 蔦屋書店」と名乗り、従来のイメージを覆す新しい店舗スタイルとなっています。本・音楽・映画を中心に、懐かしの作品やビンテージの貴重な作品をまるでライブラリーのように取り揃えています。

そのほかの施設には、カフェバー・ダイニング「IVY PLACE」、犬猫病院・グルーミングサロン・ドッグガーデンを併設した「GREEN DOG代官山」、輸入雑貨&キッズサービス「ボーネルンド 代官山店」、カメラ販売・プリントサービス・撮影スタジオ「代官山 北村写真機店」、電動アシスト自転車専門店「代官山 Motovelo」、クリニック&エステ「松倉 HEBE DAIKANYAMA」、多目的スペース「DAIKANYAMA T-SITE GARDEN GALLERY」といった専門店が敷地内の散歩道で繋がっています。

施設全体のクリエイティブ・ディレクションを担当したのは池貝知子氏、設計はクライン ダイサム アーキテクツとアール・アイ・エーとの共同設計で、各施設には「T」の文字をモチーフとしたファサードになっています。また、施設のサインやブランドロゴをはじめ、グラフィックを中心としたアートディレクションを担当したのは原研哉氏です。

代官山T-SITE 建築概要
所在地:東京都渋谷区猿楽町17-5、他 (Map)
設計者:クライン ダイサム アーキテクツ、アール・アイ・エー
敷地面積:11,646m²
規模:地上2階(CENTER棟)、地上3階(EAST棟)、地下1階・地上3階(WEST棟)
構造:S造
竣工:2011年11月/開業:2011年12月5日

[ 関連するサイト ]
» 代官山T-SITE
» Klein Dytham
» アール・アイ・エー

11 ARTS 代官山プロジェクトをめぐる、11建築家の提案。11 ARTS 代官山プロジェクトをめぐる、11建築家の提案。
CCC代官山プロジェクト (編集), ナカサ&パートナーズ

おすすめ度:stars-4.0
» Amazonで詳しく見る
代官山 オトナTSUTAYA計画代官山 オトナTSUTAYA計画
増田宗昭 (著)

» Amazonで詳しく見る

以下、写真が続きます。

Continue reading

TASCHEN Store、BALS TOKYO GINZA内にオープン

TASCHEN Store (C)BALS Corporation


インテリアショップを展開するバルス (BALS Corporation)は、アートブックのトップブランド「TASCHEN (タッシェン)」のコンセプトストア 『TASCHEN Store (タッシェン ストア)』を2011年12月9日(金)、BALS TOKYO GINZA内にオープンしたのでメモしておきます。(プレスリリース[PDF]/image©BALS Corporation.)

1980年にドイツで創設した「TASCHEN」は、アートブックのリーディングカンパニーとして様々な作品集やアート関連の書籍を20以上の言語で刊行し、世界90カ国以上で販売、直営店12店舗を世界7カ国で展開しています。

BALS TOKYO GINZA内に展開する『TASCHEN Store』は日本初となり、売り場面積は約102m²、その内装デザインは、モダンで環境に配慮したオフィスや店舗内装を得意とするデザイナー 北村竜一氏(メイドイントウキョウ)が担当しました。内装は、FSC (森林管理協議会)の認証を受けた杉材や檜材をメインに使用し、木肌や無垢材のまま限りなく薄く加工し、それを和紙と張り合わせた材料などをゴールドに見立て、白と黒で構成した空間の中でさりげなく配しています。都会の喧噪を離れ、森の香りのする店内でリラックスしてアートに触れるという他のブックストアでは体験できない特別な時間を提供できる『TASCHEN Store』を表現しています。

また、同日に「BALS TOKYO NAKAMEGURO」、「BALS TOKYO ROPPONGI by AGITO」、「AOYAMA Francfranc」にもコーナー展開し、『TASCHEN Store』と同様に様々なジャンルの写真集、書籍などを揃えました。

TASCHEN Store in BALS TOKYO GINZA
所在地:東京都中央区銀座2-4-6 銀座Velvia館4F (Map)
営業時間:10:00~21:00
問い合わせ:Tel.03-5524-1218

[ 関連するサイト ]
» TASCHEN Books
» BALS TOKYO
» Francfranc ONLINE SHOP

【PR】楽天ブックスでTASCHEN(タッシェン)の書籍を探してみませんか?

Tadao Ando: Complete Works 1975-2011Tadao Ando: Complete Works 1975-2011
Philip Jodidio (編集)

» Amazonで詳しく見る

ミシュランガイド東京・横浜・湘南2012、2011年12月2日発売

ミシュランガイド東京・横浜・湘南2012 (C)MICHELIN2011


日本ミシュランタイヤは、厳選したレストランとホテルを紹介する『ミシュランガイド東京・横浜・湘南2012』の日本語版と英語版を2011年12月2日(金)に発売するのでメモしておきます。(プレスリリース/image©MICHELIN2011)

本書で掲載される施設は合計356軒で、このうちレストランが292軒、ホテルが54軒、旅館が10軒となっています。2012年度版では、湘南エリアまで調査を拡大し、2011年度版から掲載している鎌倉エリアに加え、新たに、横須賀市、葉山町、逗子市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市、大磯町、小田原市、湯河原町がセレクションに加わりました。同書には、湘南エリアの掲載店をわかりやすく紹介するための地図も盛り込まれています。

今回のセクションでは、17軒のレストラン(東京16軒、湘南1軒)が三つ星、56軒のレストラン(東京52軒、横浜3軒、湘南1軒)と1軒の旅館(湘南)が二つ星、219軒のレストラン(東京179軒、横浜14軒、湘南26軒)が一つ星を獲得しています。また、「ミシュランガイド京都・大阪・神戸・奈良2012」から新しく掲載されたカテゴリーである韓国料理が、本書では3軒掲載され、内1軒は2つ星を獲得しています。

[ 関連するサイト ]
» ミシュランガイド (日本ミシュランタイヤ)

ミシュランガイド東京横浜湘南 2012 日本語版ミシュランガイド東京横浜湘南 2012 日本語版

» Amazonで詳しく見る

ミシュランガイド京都・大阪・神戸・奈良2012、10月21日発売

ミシュランガイド京都・大阪・神戸・奈良2012 (C)MICHELIN2011


日本ミシュランタイヤは、厳選したレストランとホテルを紹介する『ミシュランガイド京都・大阪・神戸・奈良2012』の日本語版・英語版を2011年10月21日(金)により発売するのでメモしておきます。(プレスリリース/image©MICHELIN2011)

本書で掲載される施設は合計385軒で、このうちレストランが296軒、ホテルが48軒、旅館が41軒となっています。今回、新しく加わった奈良地区からは、三つ星が1軒、二つ星が3軒、そして一つ星が21軒選ばれ、大阪からは新しく2軒の三つ星レストランが誕生しました。これで、世界の三つ星レストランの数は現時点で101軒となり、そのうちの15軒が京都、大阪、神戸・奈良から選ばれたということになります。

『ミシュランガイド京都・大阪・神戸・奈良2012』では、新たなカテゴリーに韓国料理が加わりますます豊かなセレクションになりました。今回は1軒の韓国料理店が一つ星を獲得しました。掲載店の半分以上は日本料理で、それに、そば、串揚げ、新日本料理、鉄板焼き、寿司、焼き鳥、居酒屋、うなぎ、天ぷら、ふぐ、すきやき、おでん、おばんざい、精進料理、ゆば、鳥料理、牛肉料理などを含めると9割近くになります。このほかに、ステーキハウス、フランス料理、現代風フランス料理、フュージョン、イタリア料理、中華料理が選ばれています。

昨年の「ミシュランガイド京都・大阪・神戸2011」に掲載されたレストラン・料理店とホテルを改めて調査することはもちろん、前回、掲載には至らなかった施設、新たに候補に上がった施設についても調査を行いました。昨年10月に「ミシュランガイド京都・大阪・神戸2011」を発行した直後から、ミシュランの社員でありホテル・レストラン業界の専門知識を持つ専任の調査員たちが匿名で調査を行ってきました。

[ 関連するサイト ]
» ミシュランガイド (日本ミシュランタイヤ)

ミシュランガイド京都・大阪・神戸・奈良 2012ミシュランガイド京都・大阪・神戸・奈良 2012

» Amazonで詳しく見る

[BOOK] CasaBRUTUS特別編集「安藤忠雄の美術館・博物館へ」

光の美術館 photo(C)K STYLE WEBSITE
[location:光の美術館 (清春芸術村)]

マガジンハウスは、『CasaBRUTUS特別編集「安藤忠雄の美術館・博物館へ」』を2011年8月5日(金)に発売するのでメモしておきます。

本誌では、世界的な建築家 安藤忠雄氏が設計した美術館、博物館を一挙に紹介します。アメリカの権威ある旅行雑誌「Traveller」が「死ぬまでに一度は行きたい場所」と賞賛した「アートサイト&地中美術館」(香川県直島)をはじめ、今年4月に開館した「光の美術館」、初公開となる「石の美術館」(ドイツ・フランクフルト)など、国内はもちろん、世界中で安藤氏が手がけた美術館・博物館を紹介します。

日本国内、海外、進行中の全56件の美術館・博物館の展示概要や特徴も併せて詳細に説明し、ガイドとしても活用できる構成となっています。

[ 関連するサイト ]
» マガジンハウス
» 安藤忠雄建築研究所

CasaBRUTUS特別編集「安藤忠雄の美術館・博物館へ」CasaBRUTUS特別編集「安藤忠雄の美術館・博物館へ」

» Amazonで詳しく見る

ミシュランガイド ボンヌ・プティット・ ターブル・東京、2011年7月13日刊行

ミシュランガイド ボンヌ・プティット・ ターブル・東京 (C)MICHELIN2011


日本ミシュランタイヤは、ミシュランガイドの調査手法をそのままに、東京の手ごろな価格で気軽に楽しめる美味しいフランス料理店を紹介するガイドブック『ミシュランガイド ボンヌ・プティット・ ターブル・東京~ちょっと気になる東京のフレンチ~』を2011年7月13日(水)に発売するのでメモしておきます。(プレスリリース/image©MICHELIN2011)

今回掲載されるレストランは合計295軒であり、このうち103軒にコストパフォーマンスの高い、お勧めのレストランを示す「ビブグルマン 」のシンボルマークが付いています。また、ワイン愛好家向けに2つの新しいシンボルマークが登場するほか、気軽に楽しめるレストランというコンセプトに合う快適度を示すマークを掲載しています。

「ボンヌ・プティット・ ターブル」とは、フランス語で「Bonnes (良い、美味しい)」、「Petites (小さな)」、「Table (テーブル 、レストラン)」を意味します。手ごろな価格で気軽に楽しめる美味しいレストランを紹介する「ボンヌ・プティット・ ターブル」シリーズは、これまでに、フランス版、ベネルクス版(ベルギー・オランダ・ルクセンブルグ)、スペイン・ポルトガル版の3種類が刊行され、本書は日本語版のみの刊行となります。

「ボンヌ・プティット・ ターブル」シリーズ第4弾となる『ミシュランガイド ボンヌ・プティット・ ターブル・東京』は、他の3冊と異なり、フランス料理に特化したレストランガイドで、ビストロ、ブラッスリー、ブラッスリーモダン、ワインバー、カウンター、クレープリー、レストランクラシック、街のレストラン、レストランモダンの9つのレストランタイプの店を掲載しています。

[ 関連するサイト ]
» ミシュランガイド (日本ミシュランタイヤ)

ミシュランガイド ボンヌ・プティット・ターブル・東京ミシュランガイド ボンヌ・プティット・ターブル・東京

» Amazonで詳しく見る

[BOOK] ヨウジヤマモト自叙伝「MY DEAR BOMB」、3月29日刊行予定

  • Posted by: k_style
  • February 2, 2011 00:30
  • Categories:books | fashion
ヨウジヤマモト 青山 photo(C)K STYLE WEBSITE
[location:ヨウジヤマモト 青山]

ファッションデザイナー 山本耀司 (ヨウジヤマモト/Yohji Yamamoto)氏初の自叙伝『MY DEAR BOMB』が岩波書店より2011年3月29日に刊行予定なのでメモしておきます。

1981年にパリ・コレクションに登場した「ヨウジヤマモト」の服は、「黒の衝撃」の名とともに世界のファッション・シーンに革命をもたらしました。本著では、今日に至るまで世界を舞台に活躍し続ける日本のトップ・デザイナーが、デッサンや写真を交えながら、みずからの生い立ちと人生を、そして創作の根底にある思想と方法を初めて綴ります。

なお、日本語版のほか、英語、フランス語、中国語の4カ国語で刊行を予定しています。

[ 関連するサイト ]
» Yohji Yamamoto
» 岩波書店

【PR】楽天市場でYohji Yamamoto(ヨウジヤマモト)の商品を探してみませんか?
【PR】Y'S YOHJI YAMAMOTO (YOOX.COM)
【PR】【ISETAN MEN'S】YOHJI YAMAMOTO ヨウジヤマモト

MY DEAR BOMBMY DEAR BOMB
山本 耀司 (著), 満田 愛 (著)

» Amazonで詳しく見る

ミシュランガイド東京・横浜・鎌倉2011、11月27日刊行

ミシュランガイド東京・横浜・鎌倉2011 (C)Michelin


日本ミシュランタイヤは、『ミシュランガイド東京・横浜・鎌倉2011』の日本語版・英語版を2010年11月27日(土)に刊行したのでメモしておきます。(プレスリリース/image©Michelin)

『ミシュランガイド京都・大阪・神戸2011』は、2009年10月に初めて刊行された「ミシュランガイド京都・大阪2010」に新たに神戸地区が加わり、京都・大阪・神戸の厳選されたレストランと宿泊施設が掲載されています。

2007年11月に初めて刊行されて以来毎年更新され、今年4年目となる「ミシュランガイド東京」に新たに横浜と鎌倉が加わった『ミシュランガイド東京・横浜・鎌倉2011』には、東京・横浜・鎌倉の厳選されたレストランと宿泊施設が掲載されています。

今回、掲載された施設は合計312軒であり、このうち266軒がレストラン・料理店、46軒がホテルで、14軒のレストランが三つ星、54軒のレストランが二つ星、198軒のレストランが一つ星となりました。また、73%が日本料理で、2011年のセレクションでは、ふぐ、そば、すきやき、寿司、天ぷら、鉄板焼、うなぎ、精進料理、居酒屋、串揚げ、焼き鳥に加えて、牛肉料理、とんかつ、おでんの店が新たに加わりました。

東京に関しては、これまで掲載されたレストランや宿泊施設のほか、前回掲載にいたらなかった施設、新たに候補に上がった施設についても調査が行われています。横浜・鎌倉地区に関しては、2009年半ばより調査員がレストランや宿泊施設を匿名で訪れ、一般の顧客と同じ立場で料理とサービスを体験し、評価を行っています。

[ 関連するサイト ]
» ミシュランガイド (日本ミシュランタイヤ)

ミシュランガイド東京横浜鎌倉 2011 日本語版ミシュランガイド東京横浜鎌倉 2011 日本語版

» Amazonで詳しく見る

[BOOKS] Louis Vuitton: 100 Legendary Trunks、12月1日発売

  • Posted by: k_style
  • November 2, 2010 00:30
  • Categories:books | fashion
ルイヴィトン 表参道店 photo(C)K STYLE WEBSITE
[location:ルイ・ヴィトン 表参道店]

Louis Vuitton (ルイ・ヴィトン)の原点であるトランク・ケースの100年以上にも渡る歴史を、当時の貴重な写真、イラスト、広告などの資料と共に振り返るスペシャルブック『Louis Vuitton: 100 Legendary Trunks』が2010年12月1日(水)に発売されるのでメモしておきます。

本書は、ルイ・ヴィトンの原点であるトランク・ケースとその100年以上にも渡る歴史にフィチャーした内容になっており、総ページ数は540ページ以上、掲載されている写真やイラストも600点以上に上ります。

登場するトランク・ケースの中にはシャロン・ストーン (Sharon Stone)やダグラス・フェアバンクス (Douglas Fairbanks)をはじめ、ジャンヌ・ランバン (Jeanne Lanvin)、カール・ラガーフェルド (Karl Lagerfeld)、ダミアン・ハースト (Damien Hirst)、レオポルド・ストコフスキー (Leopold Stokowski)といった各界の著名人のために作られたものも含まれています。

[ 関連するサイト ]
» Louis Vuitton

【PR】楽天市場でLouis Vuitton(ルイ・ヴィトン)の商品を探してみませんか?
【PR】ルイ・ヴィトンの海外通販ならバイマ
【PR】LOUIS VUITTON (SPACE&Co.ONLINE SHOP)

Louis Vuitton: 100 Legendary TrunksLouis Vuitton: 100 Legendary Trunks
Patrick-Louis Vuitton (はしがき), Pierre Leonforte (著), Eric Pujalet-Plaa (著)

» Amazonで詳しく見る

「high fashionに見るファッションの50年」展、ポーラ銀座で開催

ハイファッション 2010年4月号 photo(C)K STYLE WEBSITE
[photo:ハイファッション 2010年4月号]

ポーラ銀座ビル3階のポーラ ミュージアム アネックスでは、第10回「東京発 日本ファッションウィーク」のスペシャルイベントとして『high fashionに見るファッションの50年』が2010年3月22日(月)から3月28日(日)まで開催するのでメモしておきます。

本展は、1960年の創刊以来、最終号の2010年4月号まで国内外のモードを、撮り下ろしのファッションビジュアルと、オリジナルの取材記事で紹介してきた雑誌「ハイファッション」が、まだ、プレタポルテという概念すら日本になかった創刊当時の貴重な記事や写真をはじめ、時代を代表する写真家やアートディレクターが参画してつくられた今日までの「ハイファッション」の誌面を振り返る展覧会となっています。

high fashionに見るファッションの50年
会期:2010年3月22日(月)~3月28日(日)
会場:ポーラ銀座ビル3階 ポーラ ミュージアム アネックス (Map)
開館時間:11:00~19:00 ※最終日は17:00まで
問い合わせ:Tel.03-3563-5501

[ 関連するサイト ]
» 文化出版局
» high fashion ONLINE
» ポーラ ミュージアム アネックス

[ 関連するエントリー ]
» [雑誌] ハイファッション 2010年4月号、コム デ ギャルソン特集 (2010.02.26)

[雑誌] high fashion ( ハイファッション ) 2010年 04月号[雑誌] high fashion ( ハイファッション ) 2010年 04月号

» Amazonで詳しく見る

[BOOK] 原田美砂氏の自叙伝「直感を信じて、進め。」、3月5日発売

  • Posted by: k_style
  • March 15, 2010 23:30
  • Categories:books | fashion
「直感を信じて、進め。」 (C)WAVE Publishers Co., Ltd.


ロンドンを拠点に活動する帽子ブランド「misaharada london (ミサハラダ ロンドン)」のデザイナー 原田美砂氏初の自叙伝『直感を信じて、進め。』(WAVE出版)が2010年3月5日(金)に発売されたのでメモしておきます。(image©WAVE Publishers Co., Ltd.)

本著では、「オートクチュールの技術を手ごろな値段とカジュアルなデザインで多くの人に届けたい。そして伝統ある帽子文化を必ず後世に伝えていきたい!」、その強い信念を胸にガムシャラに突っ走ってきた世界的帽子デザイナー 原田美砂氏が、帽子作りに人生のすべてを捧げてきた、これまでの軌跡と人生哲学が描かれています。

また、本著の発売を記念して、東京・青山のVULCANIZE Londonにて「原田美砂の帽子レクチャー会&サイン会」及び本著で紹介された作品やデザイン画、実際のアトリエ風景の展示、青山ブックセンターでは「misaharada london」作品の展示と原田氏のクリエイティブに影響を与えた本のブックフェアが開催されます。

原田美砂氏は、ロンドンのロイヤルカレッジオブアートを卒業後、英国王室御用達のミリナリー、Frederick Foxでデザイナーを4年間務め、この間にその作品がエリザベス女王在位50周年記念式典のパレード用の帽子に選ばれました。また、さまざまなデザイナーのファッションショーのために帽子を製作し、1998年にパリのプルミエールクラスにて自身のブランド"Misa Harada Millinery"による初コレクションを発表。以降、バーニーズ ニューヨーク、ボンマルシェ、ハロッズなどの世界各都市の主要な百貨店、セレクトショップで取り扱われるほか、ジャネット・ジャクソンやローリングストーンズらミュージシャンのツアー衣装も手掛けています。

原田美砂の帽子レクチャー会&サイン会
期日:2010年3月22日(月)
会場:VULCANIZE London 2F Bespoke Lounge (Map)
時間:14 :00~ ※13:30オープン
問い合わせ・申し込み:Tel.03-3463-6512
※予約優先、本の購入者先着30名
※展示は3月20日(土)~3月28日(日)
『直感を信じて、進め。』(WAVE出)刊行記念フェア
会期:2010年3月5日(金)~3月26日(金)予定
会場:青山ブックセンター本店内フェアコーナー (Map)
営業時間:10 :00~22:00
問い合わせ:Tel.03-5485-5511

[ 関連するサイト ]
» misaharada london
» VULCANIZE LONDON

[ 関連するエントリー ]
» ヴァルカナイズ・ロンドン、2009年11月13日オープン (2009.11.11)

直感を信じて、進め。直感を信じて、進め。
原田 美砂 (著)

» Amazonで詳しく見る

[雑誌] ハイファッション 2010年4月号、コム デ ギャルソン特集

  • Posted by: k_style
  • February 26, 2010 00:30
  • Categories:books | fashion
コム デ ギャルソン 青山店 photo(C)K STYLE WEBSITE
[location:コム デ ギャルソン 青山店]

文化出版局が発刊するモード誌『high fashion (ハイファッション)』は、2010年4月号(2010年2月27日発売)を持って休刊するのでメモしておきます。(プレスリリース)

最終号となる2010年4月号の特集は、「コム デ ギャルソン自由編集。」として、同ブランドのコレクション、ショップ、アート、香水など全方位に新しさを発信し続けるコム デ ギャルソンの魅力を解読します。

『high fashion』は、昭和35年の創刊以来、日本におけるモード誌の先駆けとして国内外のファッション界と共に歩んできましたが、市場環境の変化や情報ソースの多様化などにより休刊することとなりました。休刊以降、同誌の編集内容の一部は、文化出版局が運営するウェブサイト「fashionjp.net」での配信を検討するとのことです。

[ 関連するサイト ]
» 文化出版局

【PR】楽天市場でCOMME des GARCONS(コム デ ギャルソン)の商品を探してみませんか?
【PR】COMME des GARCONS (YOOX.COM)
【PR】COMME des GARCONS (スペース&コー. オンラインショップ)

[雑誌] high fashion ( ハイファッション ) 2010年 04月号[雑誌] high fashion ( ハイファッション ) 2010年 04月号

» Amazonで詳しく見る

[BOOK] TUGBOAT 10 Years、2010年2月15日発売

  • Posted by: k_style
  • February 17, 2010 23:30
  • Categories:books
TUGBOAT 10 Years (C)BIJUTSU SHUPPAN-SHA, LTD.


日本初のクリエーティブエージェンシー「TUGBOAT」の10年にわたる仕事の数々の作品集『TUGBOAT 10 Years』が2010年2月15日(月)に発売されたのでメモしておきます。(image©BIJUTSU SHUPPAN-SHA, LTD.)

「TUGBOAT」設立以来の10年で制作したTVCMは729本、新聞広告は5,561段、ポスター1,074タイプ。他にもウェブ、C.I.、キャラクター等のデザインから映画、作詞、web上でのメディア展開、NPO活動などその作品は多岐にわたります。

総ページ数642ページに収録されている作品は、全部で704点。広告業界を目指す学生や若い制作者たちの参考書のような本になれば、という4人の想いから、作品のビジュアルを中心に、企画をきちんと伝える内容になっています。企画をしたときのそれぞれの想いやリアルなコメントも満載し、作品とともに、4人のひたむきなものづくりへの考え方も随所に収められています。

「TUGBOAT」は、1999年7月設立。電通から独立した岡康道氏(クリエイティブディレクター)、川口清勝氏(アートディレクター)、多田琢氏(CMプランナー)、麻生哲朗氏(CMプランナー)の4名によるクリエーティブ(企画・制作部門)に専門特化した日本初の "クリエーティブエージェンシー"です。誕生から11年目を迎え、活動の範囲は広告以外(映画・音楽・ファッションなど)のジャンルにも広がっています。

なお、『TUGBOAT 10 Years』の刊行を記念し、青山ブックセンター本店で「TUGBOAT」のメンバー4名によるトークショーが2010年3月14日(日)に開催されます。

『TUGBOAT 10Years』(美術出版社)刊行記念トークショー
「TUGBOATの10年、その"航海記録"」

日時:2010年3月14日(日) 18:30~20:30
会場:青山ブックセンター本店内・カルチャーサロン青山 (Map)
定員:120名/入場料:無料
問い合わせ:Tel.03-5485-5511
要電話予約(2/16 10:00~)

[ 関連するサイト ]
» TUGBOAT 10 Years (美術出版社)

TUGBOAT 10 YearsTUGBOAT 10 Years
TUGBOAT (著)

» Amazonで詳しく見る

[BOOK] 安藤忠雄の建築 0(ゼロ) 発想のプロセス、2010年3月発売

「安藤忠雄の建築 1」(TOTO出版) photo(C)K STYLE WEBSITE
[photo:「安藤忠雄の建築 1」(TOTO出版)より]

TOTOの文化活動の一環として1989年にスタートしたTOTO出版は、2009年11月で20周年を迎え、記念出版第5弾として『安藤忠雄の建築 0(ゼロ) 発想のプロセス』を2010年3月に発売するのでメモしておきます。(プレスリリース)

TOTO出版から全3巻で発行した『安藤忠雄の建築』の番外編である『0 (ゼロ)』と名づけた本書は、これまで未公開だった数多くのスケッチから建築の発想から完成まで、安藤忠雄氏がどんな思考をめぐらせていたのか、大量に描かれていたスケッチで安藤建築の発想のプロセスを辿る画期的な1冊です。『安藤忠雄の建築 1、2、3』に未収録の28作品も加えた全58作品(予定)を一挙に紹介します。

そのほかの記念出版のラインナップは、「村野藤吾建築案内」(2009年11月)、「YET HIROSHI HARA」(2009年12月)、「杉本貴志のデザイン 発想|発酵」(2010年1月予定)、「建築・美術をめぐる10の事件簿」(2010年2月予定)となります。

[ 関連するサイト ]
» TOTO出版

安藤忠雄の建築 0安藤忠雄の建築 0
安藤 忠雄 (著)

» Amazonで詳しく見る
安藤忠雄の建築 1安藤忠雄の建築 1
安藤 忠雄 (著)

» Amazonで詳しく見る
安藤忠雄の建築 2安藤忠雄の建築 2
安藤 忠雄 (著)

» Amazonで詳しく見る
安藤忠雄の建築 3安藤忠雄の建築 3
安藤 忠雄 (著)

» Amazonで詳しく見る

広告批評展、ギンザ・グラフィック・ギャラリーで開催

  • Posted by: k_style
  • December 16, 2009 23:30
  • Categories:art | books | design
ギンザ・グラフィック・ギャラリー photo(C)K STYLE WEBSITE
[location:ギンザ・グラフィック・ギャラリー]

東京・銀座のギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)では、第282回企画展『広告批評展 ひとつの時代の終わりと始まり』が2009年12月3日(木)から12月24日(木)まで開催されているのでメモしておきます。

本展では、1979年の創刊から30年にわたり、「大衆の視点」で広告を追いながら、時代を読み解いてきた、雑誌「広告批評」の軌跡を紹介します。

これまで「広告批評」を彩った100余人の人たち、数年ごとにアートディレクション(AD)が大きく変わるロゴと表紙、この30年の時代を代表するCMや新聞広告(初代編集長・天野祐吉氏選)などの展示により、マス広告の全盛期をかけぬけたこの雑誌の意義を問い直すだけでなく、ウェブとの連携時代を迎えたこれからの「広告批評」のあり方についても考えます。

広告批評展 ひとつの時代の終わりと始まり
2009年12月3日(木)~12月24日(木)
会場:ギンザ・グラフィック・ギャラリー (東京都中央区銀座7-7-2・Map)
開館時間:11:00~19:00 (土曜日は18:00まで)/休館日:日曜・祝祭日
問い合わせ:Tel.03-3571-5206

[ 関連するサイト ]
» ギンザ・グラフィック・ギャラリー

明日は昨日の風が吹く明日は昨日の風が吹く
橋本 治 (著)

おすすめ度:stars-5.0
» Amazonで詳しく見る
広告も変わったねぇ。「ぼくと広告批評」と「広告の転形期」についてお話しします。広告も変わったねぇ。「ぼくと広告批評」と「広告の転形期」についてお話しします。
天野 祐吉 (著)

おすすめ度:stars-4.0
» Amazonで詳しく見る

[BOOK] プラダの歴史・プロジェクトをまとめた「PRADA」出版

プラダ 青山店 photo(C)K STYLE WEBSITE
[location:プラダ 青山店]

伊ブランド「Prada (プラダ)」のヒストリーやファッションや建築、映画やアートなど様々なプロジェクトをまとめた書籍『PRADA』を発表したのでメモしておきます。

同書は、プラダブティックで取り扱われるほか、全国の大型書店にて2010年2月に販売される予定です。

プラダは、1913年、マリオ・プラダ氏がミラノに「プラダ兄弟商会」を開いたのが始まりで、3代目のミウッチャ・プラダ氏が開発したナイロン使用のバッグで、一躍世界的なブランドとなりました。現在はバッグや靴にとどまらずウェアのほか、携帯電話のデザインも手掛けています。

2003年にはスイス出身の建築ユニットであるヘルツォーク&ド・ムーロン (Herzog & de Meuron)による設計で東京・南青山に旗艦店「プラダ 青山店」をオープンしています。

プラダ 青山店 建築概要
所在地:東京都港区南青山5-2-6 (Map)
設計者:ヘルツォーク&ド・ムーロン、竹中工務店
敷地面積:953.51m²/建築面積:369.17m²/延床面積:2,860.36m²
規模:地上7階・地下1階/構造:鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造
竣工:2003年5月/開業:2003年6月7日

[ 関連するサイト ]
» Prada Book

【PR】楽天市場でPRADA(プラダ)の商品を探してみませんか?
【PR】PRADA (YOOX.COM)
【PR】プラダの海外通販ならバイマ
【PR】プラダ (eブティックヨーロッパ)

PradaPrada
Miuccia Prada (著), Patrizio Bertelli (著), Michael Rock (デザイン), Sung Joong Kim (デザイン)

» Amazonで詳しく見る

美術手帖2009年12月号、特集「コム デ ギャルソン」

  • Posted by: k_style
  • November 19, 2009 00:30
  • Categories:books | fashion
DM (COMME des GARCONS) photo(C)K STYLE WEBSITE
[photo:DM (COMME des GARCONS)]

日本を代表する美術雑誌「美術手帖」2009年12月号は、"コム デ ギャルソン 今こそ、美しき反骨精神を身に着けよ!"と題した特集を組んでいるのでメモしておきます。

ファッションだけでなく、印刷物やショップデザイン等あらゆる分野でその徹底したこだわりを、「印刷物」「ファッション」「ショップ&エキシビション」、そして川久保玲氏のインタビューという構成で特集されています。また、コム デ ギャルソンが2008年の1年間継続して起用されたMondongoのDMを再構築した特製ビジュアル・ブック付きとなっています。

[ 関連するサイト ]
» 美術手帖

【PR】楽天市場でCOMME des GARCONS(コム デ ギャルソン)の商品を探してみませんか?

[雑誌] 美術手帖 2009年 12月号[雑誌] 美術手帖 2009年 12月号

» Amazonで詳しく見る

ミシュランガイド東京2010、2009年11月20日発売

ミシュランガイド東京2010 (C)Michelin


ミシュランは、厳選したレストランとホテルを紹介する『ミシュランガイド東京2010』日本語版・英語版を2009年11月20日(金)に発売するのでメモしておきます。(プレスリリース[PDF]/image©Michelin)

『ミシュランガイド東京2010』では、「えさき」「鮨さいとう」「幸村が」が二つ星から三つ星に昇格、1軒のレストランが二つ星として新登場、8軒が一つ星から二つ星に昇格、42軒が一つ星に加わり、累計で 261個の星を獲得しています。また、三つ星レストランの数(11軒)においても世界No.1となっています。

同ガイド掲載のレストラン・料理店のうち、67%は日本料理です。2010年のセレクションでは、ふぐ、そば、すきやき、寿司、天ぷら、鉄板焼、うなぎに加えて、精進料理、居酒屋、串揚げ、焼き鳥の店が新たに加わりました。この他にはフランス料理、中華料理、フュージョン、スペイン料理、ステーキハウスが選ばれています。

[ 関連するサイト ]
» ガイドブック (日本ミシュランタイヤ)

[ 関連するエントリー ]
» ミシュランガイド京都・大阪2010、2009年10月16日発売 (2009.09.28)
» ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン、2009年3月16日発行 (2009.02.05)
» ミシュランガイド東京2009、11月21日発売 (2008.11.12)
» ミシュランガイド東京2008、11月22日発売 (2007.11.21)
» ミシュランガイド東京、2007年11月刊行 (2007.03.16)
» ミシュラン・ガイド・ジャパン、2007年発行 (2005.06.29)

ミシュランガイド東京 2010 日本語版ミシュランガイド東京 2010 日本語版

» Amazonで詳しく見る

ミシュランガイド京都・大阪2010、2009年10月16日発売

ミシュランガイド京都・大阪2010 (C)Michelin


ミシュランは、厳選したレストランとホテルを紹介する『ミシュランガイド京都・大阪2010』日本語版・英語版を2009年10月16日(金)に発売するのでメモしておきます。(image©Michelin)

同書は、2007年11月に初登場した『ミシュランガイド東京』に続く、日本におけるミシュランガイドの第2弾で、京都・大阪中心部の厳選されたレストランと宿泊施設が掲載されます。2007年秋から、ミシュランの社員であり、プロフェッショナルな知識をもつ調査員が、京都と大阪のレストランと宿泊施設を匿名で訪れ、一般の顧客と同じ立場で料理とサービスを体験し、評価を行っています。

なお、同書で取り上げた星つきレストランの名前と軒数は、2009年10月13日(火)に京都・建仁寺で開催される出版記念イベントで明らかにされます。

[ 関連するサイト ]
» ガイドブック (日本ミシュランタイヤ)

[ 関連するエントリー ]
» ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン、2009年3月16日発行 (2009.02.05)
» ミシュランガイド東京2009、11月21日発売 (2008.11.12)
» ミシュランガイド東京2008、11月22日発売 (2007.11.21)
» ミシュランガイド東京、2007年11月刊行 (2007.03.16)
» ミシュラン・ガイド・ジャパン、2007年発行 (2005.06.29)

ミシュランガイド京都・大阪 2010 日本語版ミシュランガイド京都・大阪 2010 日本語版

» Amazonで詳しく見る

カーサ ブルータス 2009年9月号、安藤忠雄 総力特集

ヴェネチア (イタリア) photo(C)K STYLE WEBSITE
[location:ヴェネチア (イタリア)]

月刊誌『Casa Brutus (カーサ ブルータス) 2009年9月号』(マガジンハウス刊/2009年8月10日発売)は、建築家 安藤忠雄氏の特集号となるのでメモしておきます。

世界中が未曾有の大不況に見舞われ、新たな価値観への転換が迫られる時代に、建築をつくり、街を創造し、樹を植え、発想の転換を武器に新たな生き方やあるべき姿を説いて回る「闘う建築家」。それが、安藤忠雄のリアルな姿です。

建築家として世界中を駆け回る一方で、「2016年の東京オリンピック構想」や「海の森」植樹プロジェクトなど建築という枠をこえ、彼は活動しています。そのバイタリティーはどこから湧き上がるのでしょう?

今号は、そんな彼の"人間力"をキーワードに、ANDO建築について読み解いてみます。

ヴェネチアに完成した新美術館〈プンタ・デラ・ドガーナ〉速報、外国のセレブリティなど華麗な人脈、TOKYOについて、木を植える理由、ANDO建築をめぐるニッポンの旅・・・と、7つの章にわたり安藤忠雄をあらためて掘り下げます。全ての日本人に向けて---小説『老人と海』を例にあげた、独占ロング・インタビューもあります。

[ 関連するサイト ]
» カーサ ブルータス - CASA BRUTUS

[雑誌] Casa BRUTUS (カーサ・ブルータス) 2009年 09月号[雑誌] Casa BRUTUS (カーサ・ブルータス) 2009年 09月号

» Amazonで詳しく見る

ナショナル ジオグラフィック展、フォーナインズGINZAで開催

  • Posted by: k_style
  • April 2, 2009 23:30
  • Categories:books
フォーナインズGINZA photo(C)K STYLE WEBSITE
[location:フォーナインズGINZA]

眼鏡フレームブランド 999.9 (フォーナインズ)は、『ナショナル ジオグラフィック展』を2009年3月14日(土)から4月20日(月)フォーナインズGINZAにて開催しているのでメモしておきます。

1888年の創刊以来、120年にわたり、美しい写真とともに地球の素顔を伝え続けてきた「ナショナル ジオグラフィック」の姿勢とクオリティに共鳴したフォーナインズのこの企画展では、「ナショナル ジオグラフィック日本版」の創刊号から最新号までの約170冊のほとんどを実際に手にとって閲覧することができるイベントです。

また「米国版」の貴重な1960年代から70年代のバックナンバーをはじめ、世界31カ国・地域の各国版も展示し、大自然の神秘と、そこに生息する生き物たちの営みをたゆみなく追い続けてきた「ナショナル ジオグラフィック」の軌跡を一望できます。

ナショナル ジオグラフィック展
会期:2009年3月14日(土)~4月20日(月)
所在地:フォーナインズGINZA2階 フォーナインズWORKS (Map)
時間:11:00~20:00
問い合わせ:Tel.03-3535-4949

[ 関連するサイト ]
» ナショナル ジオグラフィック日本版
» Four Nines

【PR】ナショナルジオグラフィック日本版の定期購読のお申し込みはこちらで

ビジュアル 歴史を変えた1000の出来事ビジュアル 歴史を変えた1000の出来事
ダン・オトゥール ほか (著)

» Amazonで詳しく見る

南洋堂書店、安藤忠雄氏直筆ドローイングのプレゼント実施

『建築家 安藤忠雄』(新潮社刊) photo(C)K STYLE WEBSITE
[photo:『建築家 安藤忠雄』(新潮社刊)]

東京・神田神保町の建築関連書籍専門書店「南洋堂書店」では、昨年10月24日に発売された建築家 安藤忠雄氏による初の自伝『建築家 安藤忠雄』(新潮社刊・384ページ)の購入者を対象に、抽選で直筆ドローイングのプレゼントを実施しているのでメモしておきます。(実施概要)

直筆ドローイングは、B3サイズで「六甲の集合住宅」、「21_21 DESIGN SIGHT」、「アブダビ海洋博物館」の3点となり、そのうち1点が100冊販売毎に1名が当選します。応募は、南洋堂書店もしくは同書店のウェブショップにて2009年3月3日(火)より『建築家 安藤忠雄』の購入者に抽選券を配布しています。なお、賞品の譲渡は南洋堂書店にて行われます。

[ 関連するサイト ]
» 南洋堂書店

[ 関連するエントリー ]
» 安藤忠雄氏、初の自伝「建築家 安藤忠雄」刊行 (2008.10.22)

建築家 安藤忠雄建築家 安藤忠雄
安藤 忠雄 (著)

おすすめ度:stars-5.0
» Amazonで詳しく見る

VOGUE HOMMES JAPAN 2009 S/S号、2009年3月10日発売

  • Posted by: k_style
  • March 9, 2009 23:30
  • Categories:books | fashion
VOGUE HOMMES JAPAN vol.2 (C)Conde Nast Publications Inc.


コンデナスト・パブリケーションズ・ジャパンは、男性向けモード雑誌『VOGUE HOMMES JAPAN 2009 S/S号 (VOL.2)』を2009年3月10日(火)に発売するのでメモしておきます。(image©Conde Nast Publications Inc.)

本号のテーマは、"されどアメリカ。The Americans"として、激動の国「アメリカ」に見るファッションの今を発信しています。記事内容は、"カニエ・ウェスト&ファレル・ウィリアムス。オバマに続け!ファッション界のニューヒーローたち。"、"エディ・スリマン、西海岸を行く。LAでとらえた、ロード・ムーヴィー"、"アートコレクター、ラフ・シモンズのイット・リスト"、"松田翔太の美しき肉体とジュエリー。素肌に纏う、ダイヤモンド。"、"トム・ブラウン流 メンズのためのウェディング・スタイル"など。カバー写真は、創刊号に引き続き、ディオール・ オムの前クリエイティブディレクター エディ・スリマン氏が撮影を手がけています。

同誌は、仏コンデナスト社が発行する「VOGUE HOMMES INTERNATIONAL」の日本版として2008年9月に創刊し、年2回(9月・3月)の発行のハイエンド・モード・マガジンです。


[ 関連するサイト ]
» VOGUE HOMMES JAPAN

[雑誌] VOGUE HOMMES JAPAN VOL.2[雑誌] VOGUE HOMMES JAPAN VOL.2

» Amazonで詳しく見る

ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン、2009年3月16日発行

  • Posted by: k_style
  • February 5, 2009 23:30
  • Categories:books
ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン (C)Michelin


タイヤメーカー大手のミシュランは、旅行ガイドブック『ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン 2009』仏語版を2009年3月16日(月)に発売するのでメモしておきます。(プレスリリース/image©Michelin)

同書は、フランス人と日本人あわせて12人の専門家からなる編集チームが制作したガイドブックで、数ヶ月をかけて日本を縦断し、数多くの観光地を訪れて、掲載地を厳選しています。このうち、17カ所が最高峰の三つ星である「わざわざ旅行する価値がある」という評価を得ています。

主な特徴は、

  • 41点の地図と案内図:見所を一覧できる地図、8点の地域図、観光地とホテル・レストランの所在地を入れた30点の都市図、富士山と阿蘇山の案内図。

  • 紹介された全ての地名と、実用情報の欄に掲載されたホテル・レストランなどの施設名を日本語で表記。

  • 役立つ問合せ先一覧:予算に合わせて選べる宿泊施設やレストラン、店舗や喫茶店、運動施設やレジャー施設など外出にお薦めの350カ所を超える施設を掲載。

  • 仏日単語帳と、屋内でのスリッパの使い方や温泉の入り方など、失敗を避けるための知恵の数々を紹介。

なお、同書は日本国内の主要洋書取扱書店で取り扱われ、英語版は2009年9月に刊行される予定です。

[ 関連するサイト ]
» 日本ミシュランタイヤ

[ 関連するエントリー ]
» ミシュランガイド東京2009、11月21日発売 (2008.11.12)
» ミシュランガイド東京2008、11月22日発売 (2007.11.21)
» ミシュランガイド東京、2007年11月刊行 (2007.03.16)
» ミシュラン・ガイド・ジャパン、2007年発行 (2005.06.29)

Michelin the Green Guide France (Michelin Green Guide: France English Edition)Michelin the Green Guide France (Michelin Green Guide: France English Edition)
Gwen Cannon (編集)

» Amazonで詳しく見る

ミシュランガイド東京2009、11月21日発売

  • Posted by: k_style
  • November 12, 2008 23:30
  • Categories:books
 ミシュランガイド東京2009 (C)Michelin


ミシュランは、厳選したレストランとホテルを紹介する『ミシュランガイド東京2009』日本語版・英語版を2008年11月21日(金)に刊行することを発表したのでメモしておきます。(プレスリリース/image©Michelin)

発売を記念として、11月20日(木)にTSUTAYA TOKYO ROPPONGIにて発売カウントダウンイベントと、ミシュランガイドの総責任者、ジャン=リュック・ナレ氏によるトークショー&サイン会が11月21日(金)に丸善・丸の内本店、八重洲ブックセンター、11月22日(土)にブックファースト新宿店、紀伊國屋書店 新宿南店にて行われます。

また、伊勢丹メンズ館8階 イセタンメンズ レジデンス ステーショナリーでは、「ミシュランガイド」×「モレスキン」とのコラボレイションによる"ラグジュアリーバージョン"が発売されます。へミングウェイなど著名人が愛用していたことでも有名なモレスキンのハードカバーを表紙にした、ミシュランガイド2009年版で、さらに、「モレスキン」の人気シリーズ「シティブック」の特別バージョンがセットになります。今回の発売を記念し、11月22日(土) 17時から、ミシュランガイド総責任者ジャン=リュック・ナレ氏のサイン会が行われます。

【PR】【伊勢丹】ISETAN MEN'S オンラインショッピング

[ 関連するサイト ]
» ガイドブック (日本ミシュランタイヤ)

[ 関連するエントリー ]
» ミシュランガイド東京2008、11月22日発売 (2007.11.21)
» ミシュランガイド東京、2007年11月刊行 (2007.03.16)
» ミシュラン・ガイド・ジャパン、2007年発行 (2005.06.29)

ミシュランガイド東京2009 日本語版ミシュランガイド東京2009 日本語版

» Amazonで詳しく見る

安藤忠雄氏、初の自伝「建築家 安藤忠雄」刊行

光の教会 photo(C)K STYLE WEBSITE
[location:光の教会]

建築家 安藤忠雄氏による初の自伝『建築家 安藤忠雄』(新潮社刊・384ページ)が2008年10月24日(金)に発売されるのでメモしておきます。

プロボクサーの夢破れ、独学で建築の道を志した。だが仕事はない。依頼がなくても、他人の土地で勝手に構想を練り、設計図を描いた・・・・。数え切れぬほどの挫折と、ほんのわずかな成功の積み重ね、それが私の人生だ。建築で闘い続けてきた男、初の自伝、完成!

[ 関連するサイト ]
» 新潮社

建築家 安藤忠雄建築家 安藤忠雄
安藤 忠雄 (著)

» Amazonで詳しく見る

[新刊] INOUE TSUGUYA GRAPHIC WORKS 1981-2007

  • Posted by: k_style
  • February 26, 2008 01:00
  • Categories:books
COMME des GARCONS 企業広告ポスター 1989年 photo(C)K STYLE WEBSITE
[photo:COMME des GARCONS 企業広告ポスター 1989年]

アートディレクター 井上嗣也氏の27年にわたる軌跡の集大成『INOUE TSUGUYA GRAPHIC WORKS 1981-2007』が2008年2月25日に出版されたのでメモしておきます。

「INOUE TSUGUYA GRAPHIC WORKS 1981-2007」 井上 嗣也 (著)
井上嗣也氏は、COMME des GARCONS、サントリー、パルコなど、数々のポスター・雑誌広告・新聞広告・DM・冊子等を手がけ、まさに時代の突端を駆け抜けてきました。また、レコードジャケット、CDジャケット、「週刊朝日」表紙、『Santa Fe』をはじめとする篠山紀信写真集のアートディレクションなど、その活動は多岐にわたり、大いなる作品群の前でわれわれはただ息をのむばかりです。本書では80年代から90年代、そして現在まで、時代を切り拓き続ける井上嗣也の多種多様な仕事を、373点の図版で一望することが出来ます。

井上氏の作品では、1988年から1991年までの3年間、コム デ ギャルソンが発行していた雑誌『Six』のアートディレクションや同社の企業広告を手掛けているのが最も印象的です。

同氏は、1978年にビーンズを設立し、東京ADC最高賞、東京ADC会員賞、東京TDC会員金賞、朝日広告賞、毎日広告賞、フジサンケイグループ広告大賞、広告電通賞、第3回国際ポスターグランプリ入賞、印刷産業連合会会長賞、全国カタログポスター展通商産業大臣賞などを受賞しています。

INOUE TSUGUYA GRAPHIC WORKS 1981-2007INOUE TSUGUYA GRAPHIC WORKS 1981-2007
井上 嗣也 (著)

» Amazonで詳しく見る

ミシュランガイド東京2008、11月22日発売


ピエール・ガニェール・ア・東京 photo(C)K STYLE WEBSITE

[location:ピエール・ガニェール・ア・東京 (二つ星)]

仏タイヤメーカーのミシュラングループは、レストラン・ホテルを格付けして紹介するガイドブック『ミシュランガイド東京2008』(日本語版)を、2007年11月22日(木)に発売すると発表したのでメモしておきます。(プレスリリース)

『ミシュランガイド東京2008』は東京の中心部のホテル・レストランから選りすぐりの178軒の施設をセレクションし、このうち、ホテルは28軒、レストランは150軒となっています。掲載されているレストランにはすべて星がついており、三つ星が8軒、二つ星が25軒、一つ星が117軒で、世界で最も星つきレストランが多い都市ということになります。

同ガイドで選ばれたレストランのうち、日本料理は60%以上を占め、残る40%には、フランス料理、イタリア料理、スペイン料理、中華料理などが選ばれています。プレセレクションとしてリストアップした1,500軒から、1年半以上をかけて匿名で食事をし、最終的に150軒のレストランへと選び抜いたとのことです。

[ 参考資料 ]
» 「ミシュランガイド東京2008」掲載レストランリスト[PDF]

[ 関連するサイト ]
» ミシュランガイド東京
» ガイドブック (日本ミシュランタイヤ)

[ 関連するエントリー ]
» ミシュランガイド東京、2007年11月刊行 (2007.03.16)
» ミシュラン・ガイド・ジャパン、2007年発行 (2005.06.29)

ミシュランガイド東京 2008ミシュランガイド東京 2008

» Amazonで詳しく見る

佐藤可士和・佐藤悦子トークショー&サイン会

  • Posted by: k_style
  • October 15, 2007 00:30
  • Categories:books | lecture


佐藤可士和の超整理術 (C)Nikkei Publishing Inc.,


青山ブックセンターは、六本木ヒルズ森タワーのアカデミーヒルズにて『佐藤可士和の超整理術』(日本経済新聞出版社)、『SAMURAI 佐藤可士和のつくり方』(誠文堂新光社)の刊行を記念して著者である佐藤可士和氏、佐藤悦子氏夫妻のトークショー&サイン会を2007年11月1日(木)に開催するのでメモしておきます。(開催概要/image:©Nikkei Publishing Inc.,)

本イベントでは、初の著書『佐藤可士和の超整理術』を執筆した佐藤可士和氏が、同書を執筆するきっかけや、「整理術」が生まれた背景を振り返りながら、問題解決のための“整理”を解説します。また、『SAMURAI 佐藤可士和のつくり方』を執筆した佐藤悦子氏は、可士和氏の凄さを、身近な存在からどう捉えているか、そしてクリエイターをさらに上のステージへステップアップさせるマネージメントおよびブランディングの方法を語ります。

佐藤可士和・佐藤悦子トークショー&サイン会
日時:2007年11月1日(木) 19:00~21:30
場所:六本木ヒルズ森タワー40階 アカデミーヒルズ40 キャラントB (Map)
定員:150名/入場料:1,500円
販売方法:六本木店店頭、六本木ヒルズ店店頭、ABCwebサイト ※一人2枚まで
販売開始日:10月15日(月)六本木店・ABCwebサイト10:00~、六本木ヒルズ店11:00~
問い合わせ:青山ブックセンター六本木店 Tel.03-3479-0479

[ 関連するサイト ]
» KASHIWA SATO ||| 佐藤可士和
» 青山ブックセンター

佐藤可士和の超整理術佐藤可士和の超整理術
佐藤 可士和 (著)

おすすめ度:stars-3.5
» Amazonで詳しく見る
SAMURAI佐藤可士和のつくり方SAMURAI佐藤可士和のつくり方
佐藤 悦子 (著)

おすすめ度:stars-5.0
» Amazonで詳しく見る

[ 佐藤可士和氏に関連するエントリー ]
» 2007年度グッドデザイン賞受賞結果発表 (2007.10.02)
» UT GRAND PRIX 08:安藤忠雄氏などが審査員に決定 (2007.08.23)
» 佐藤可士和ディレクション「今治タオル」、伊勢丹で販売 (2007.07.29)
» 佐藤可士和プロデュース『クリエイティブキッズ』開催 (2007.07.08)
» TOKYO BY KENZO、佐藤可士和氏がパッケージデザイン (2007.06.09)
» ユニクロ×佐藤可士和:UT STORE HARAJUKU. (2007.04.15)
» 「教えて!可士和さん!」、国立新美術館で開催 (2007.02.23)
» ELLE LOVES ART:六本木ヒルズ&表参道ヒルズ (2006.08.30)
» グッドデザイン・プレゼンテーション2006 (2006.08.03)
» 国立新美術館シンボルマーク・ロゴ、佐藤可士和氏がデザイン (2006.07.05)
» ユニクロ ソーホー ニューヨーク店、2006年秋オープン (2006.05.27)
» 佐藤可士和×Xbox 360×BEAMS T:限定コラボTシャツ (2006.03.25)
» 佐藤可士和×NEC×NTTドコモ:N702iD (2006.01.17)
» 佐藤可士和×ISSEY MIYAKE BY NAOKI TAKIZAWA (2005.12.26)
» 佐藤可士和×マイクロソフト:「Xbox 360 LOUNGE」オープン (2005.11.03)
» ロフト×佐藤可士和:THE HALLOWEEN ATTACKS TOKYO (2005.09.17)
» 楽天グループ、ロゴデザイン一新 (2005.06.08)
» MacPower Presents GINZA NOW! 2005 - 佐藤可士和 (2005.05.10)
» 佐藤可士和×明治学院大学 (2005.05.10)
» キリン<新!極生>:佐藤可士和×前田知巳×佐野研二郎 (2005.03.25)
» 特集 佐藤可士和 - 広告批評 (2004.10.29)
» オリンパス、HDDミュージックプレイヤー発表 (2004.10.13)
» KW乳酸菌の効用 (2004.03.02)

ポロ ラルフ ローレン40周年記念ブック、2007年10月発売

  • Posted by: k_style
  • June 21, 2007 00:30
  • Categories:books


ラルフ ローレン 表参道 photo(C)K STYLE WEBSITE

[location:ラルフ ローレン 表参道]

米国ポロ ラルフ ローレンは、同社ブランド創設40周年を記念して『Ralph Lauren』及び豪華装丁版『Ralph Lauren Deluxe』(全512ページ・Rizzoli社刊)を2007年10月に世界同時発売する予定なのでメモしておきます。

# # #

同社の最新ニュースとしては、同社がオフィシャルスポンサーとなっているウィンブルドン選手権(6月25日から開催)において元プロテニスプレイヤーのボリス・ベッカー氏をオフィシャル・ブランド大使として迎え、解説者として大会期間中にポロ社のウェアを着用するなど、同社のプロモーション活動をするとしています。(プレスリリース)

[ 関連するサイト ]
» Ralph Lauren
» Rizzoli New York

[ 関連するエントリー ]
» 第25回CFDA賞メンズ部門、ラルフ・ローレン授賞 (2007.06.10)
» 米国ポロ社、インパクト21株のTOBを成立 (2007.05.26)
» 米国ポロ社、インパクト21を完全子会社化へ (2007.04.25)
» ラルフ ローレン、Made-to-Measure Collection 本格展開 (2006.10.29)
» ラルフ ローレン、ウィンブルドン公式ユニフォーム発表 (2006.06.27)
» 第49回FEC賞 特別賞にラルフ ローレン氏 (2006.06.10)
» ラルフ ローレン 表参道、2006年3月30日オープン (2006.03.27)
» (仮称) TTS表参道プロジェクト (2005.11.13)

【PR】楽天市場でRalph Lauren(ラルフ ローレン)の商品を探してみませんか?

Ralph Lauren: The Inspiration of Four DecadesRalph Lauren: The Inspiration of Four Decades
Ralph Lauren (著)

※予約受付中 (2007年10月発売予定)


» Amazonで詳しく見る
Ralph Lauren DeluxeRalph Lauren Deluxe
Ralph Lauren (著)

※予約受付中 (2007年10月発売予定)


» Amazonで詳しく見る

ミシュランガイド東京、2007年11月刊行


ミシュランガイド東京 (C)Michelin


仏タイヤメーカーのミシュラングループは、レストラン・ホテルを格付けして紹介するガイドブック「ミシュランガイド」日本版となる『ミシュランガイド東京 第1版』を、2007年11月に刊行すると発表したのでメモしておきます。(プレスリリース/image:©Michelin)

第1版は、東京のレストラン1,200から1,500軒、ホテル50から60軒が格付けされる予定で、昨年の夏以来、提供されるサービスの質と一貫性を独自に評価するため、日本人とヨーロッパ人からなるミシュラン調査員が東京のレストランとホテルを匿名で訪れ、ホテル宿泊と食事の評価を行っています。

評価は一つ星から三つ星として付与され、その星の意味は、

» 一つ星:「そのカテゴリーで特に美味しい料理を提供するレストラン」
» 二つ星:「遠回りしてでも訪れる価値がある素晴らしい料理」
» 三つ星:「わざわざ訪れる価値がある卓越した料理」

として、調査員全員による合議制で決定されます。

なお、『ミシュランガイド東京 第1版』は、2008年度版コレクションの19冊目のガイドであり、日本は22番目のミシュランガイド対象国になり、日本語版と英語版の2ヶ国語で発行されます。

[ 関連するサイト ]
» ガイドブック (日本ミシュランタイヤ)

[ 関連するエントリー ]
» ミシュラン・ガイド・ジャパン、2007年発行 (2005.06.29)

Michelin Red Guide 2007 France: Hotels & Restaurants (Michelin Red Guide: France)Michelin Red Guide 2007 France: Hotels & Restaurants (Michelin Red Guide: France)
Michelin Travel Publications (編集)

» Amazonで詳しく見る
Michelin Guide 2007 Main Cities of Europe: Hotels & Restaurants (Michelin Red Guide: Europe, Main Cities)Michelin Guide 2007 Main Cities of Europe: Hotels & Restaurants (Michelin Red Guide: Europe, Main Cities)
Michelin Travel Publications (編集)

» Amazonで詳しく見る

「ミシュラン ガイド フランス2006年度版」発刊

  • Posted by: k_style
  • March 5, 2006 23:55
  • Categories:books

ミシュランは、快適さや値段など、様々なカテゴリーから厳選したホテルとレストランを紹介する『ミシュラン・ガイド・フランス2006年度版』を、従来よりもコンテンポラリーな内容、かつ充実した情報を盛り込み、2006年3月1日に発刊しました。(プレスリリース)

2006年度版のゲストハウスでは、宿泊施設の新しいカテゴリーを導入し、ホテルが少ないエリアを中心に336軒を紹介しています。また、22の地域マップを付録の掲載や、2005年に導入された「ライジングスター」は、当該カテゴリー最高のホテルとレストランの印で、高いクオリティを一貫して提供できれば、さらに上のカテゴリーへのランク入りが期待できるというものです。

2006年度版の日本人シェフの星付きレストランとしては、02年版から5年連続で1つ星を維持するパリの「ひらまつ」に加え、吉野建氏の「ステラ・マリス」と松嶋啓介氏の「ケイズ・パッション」がそれぞれ1つ星となりました。

[ 参考資料 ]
» 「ミシュラン・ガイド・フランス2006年度版」掲載のレストラン・ホテルのリスト (PDF)

[ 関連するサイト ]
» ViaMichelin

[ 関連するエントリー ]
» ミシュラン・ガイド・ジャパン、2007年発行 (2005.06.29)

Michelin Red Guide 2006 France (Michelin Red Guide: France)Michelin Red Guide 2006 France (Michelin Red Guide: France)
Michelin Travel Publications (編集)

» Amazonで詳しく見る
星をつかむ料理人星をつかむ料理人
吉野 建 (著), 源 孝志 (著)

おすすめ度:stars-4.5
» Amazonで詳しく見る

「my bookshelves」- 坂本龍一の思考の内部を覗く -

  • Posted by: k_style
  • January 10, 2006 23:50
  • Categories:books

音楽家 坂本龍一氏が選ぶ100冊『「my bookshelves」- 坂本龍一の思考の内部を覗く -』が青山ブックセンターで開催されるのでメモしておきます。

「ぼくの自宅の本棚から、特に気に入っているもの、自分にとって重要と思われるものをリストアップしました」という同氏を形成した本や今現在関心のある本がセレクトされています。また、昨年のツアーで販売されていたグッズ(ツアー・パンフレット、白+緑ピンバッチ、エコバッグ)も同店で購入することができます。

「my bookshelves」- 坂本龍一の思考の内部を覗く -
会期:2006年1月4日(水)~
会場:青山ブックセンター六本木店、本店(1月上旬)、自由が丘店(1月中旬)
※タイトル数はお店によって若干異なります.

[ 関連するサイト ]
» 青山ブックセンター
» sitesakamoto

[CD] /05[CD] /05
坂本龍一

おすすめ度:stars-4.0
» Amazonで詳しく見る

[新刊] 江戸っ子長さん舶来屋一代記

  • Posted by: k_style
  • July 12, 2005 23:59
  • Categories:books

エルメス、グッチ、ロエベなど高級ブランドを日本に広めたパイオニアであるサンモトヤマ代表取締役会長 茂登山長市郎氏の半生と商売哲学を語った「江戸っ子長さん舶来屋一代記」(集英社・新書判)が7月15日に発売されるのでメモしておきます。

最後の江戸っ子商人(あきんど)の心意気!
エルメス、グッチを日本人に教えた男は生粋の江戸っ子商人(あきんど)。「文化を売る」を旗印にブランドビジネスを育て上げた著者が熱い半生と血の通った商売哲学を語る究極のビジネス指南書。(集英社:内容紹介より)

1964年(創業1955年)、銀座並木通りにインポートセレクトショップ「サンモトヤマ銀座本店」(中央区銀座6-6-7)がオープンして以来、現在も世界の優れた商品を紹介し続けてきた茂登山氏は、高級インポートブランドを支えてきただけではなく、オープン当時、平凡な通りであった銀座並木通りに世界の名だたるブランドを惹きつけた、その先見の明は大いにリスペクトされる商人なのでしょう。

なお、同書はLVJグループのルイ・ヴィトン ジャパン カンパニー社長 秦郷次郎氏も絶賛の一冊とのことです。

[ 関連するサイト ]
» SUN MOTOYAMA

江戸っ子長さんの舶来屋一代記 集英社新書江戸っ子長さんの舶来屋一代記 集英社新書
茂登山 長市郎

※予約受付中(2005/7/15発売予定)


» Amazonで詳しく見る

ミシュラン・ガイド・ジャパン、2007年発行

  • Posted by: k_style
  • June 29, 2005 23:59
  • Categories:books

Michelin Red Guide 2005 France世界的に人気の高い旅行案内書「ミシュラン・ガイド」を発行するフランスのタイヤ・メーカーのミシュラン社が、「日本」を紹介したガイドブックを2007年2月を目指して発行することになったそうです。(via 読売新聞・右イメージ:Michelin Red Guide 2005 France)

同社は今年秋から数人のチームを日本に派遣、半年間、日本で取材し、その後、パリに戻って約1年間、原稿執筆、編集に当たります。

ガイドブックは450ページ前後で、ミシュランの赤本と緑本をミックスした形となり、赤本のように日本各地のホテルやレストランを予算に応じてランク分けするほか、緑本のように歴史や文化、美術、建築、ドライブ周遊コースなど名所案内の情報を盛り込みます。
初版は、日本を観光で訪問するフランス人を対象にフランス語で5,000部の発行となりますが、将来は英語、ドイツ語にも翻訳する予定です。

海外のガイドブックとしては、ロンリー・プラネット社が有名で、「Lonely Planet Japan」を日本人が読んでも"海外から見た日本"という意味では、とても参考になる良書だと思います。「ミシュラン・ガイド・ジャパン」では、ミシュランの調査員によって、どのように評価され、紹介されるのか、とても興味のあるところです。

[ 関連するサイト ]
» ViaMichelin
» ミシュラン・ガイド (日本ミシュランタイヤ)

Lonely Planet JapanLonely Planet Japan
Chris Rowthorne (著), Andrew Bender (著), John Ashburne (著), Sara Benson (著), David Atkinson (著), Craig McLachlan (著)

おすすめ度:stars-4.0
» Amazonで詳しく見る

すべては一杯のコーヒーから - TULLY'S COFFEE

  • Posted by: k_style
  • June 23, 2005 23:59
  • Categories:books


TULLY'S COFFEE photo(C)K STYLE WEBSITE


1992年、トム・タリー・オキーフ氏によって米国シアトルで誕生したのが、スペシャルティコーヒーショップ「タリーズコーヒー」。それから5年後、1997年の夏、銀座にタリーズコーヒー第一号店がオープンしました。

フードエックス・グローブのファウンダーであり、タリーズコーヒージャパン代表取締役社長 松田公太氏の幼少期から銀行マン、ジャパンの起業、そして成長していくプロセスを描いている「すべては一杯のコーヒーから」(松田公太著・新潮社)を読んでみると、その力強いパッションに勇気をもらえるのではないでしょうか。

[ 関連するサイト ]
» タリーズコーヒージャパン
» TULLY'S COFFEE
» フードエックス・グローブ

すべては一杯のコーヒーから - Short latte,tall cappuccino,and grande passionすべては一杯のコーヒーから
松田 公太 (著)

おすすめ度:stars-4.5
» Amazonで詳しく見る

[新刊] アンリミテッド:コム デ ギャルソン、6月27日発売

  • Posted by: k_style
  • June 21, 2005 23:59
  • Categories:books

昨年から幾度となく延期されていた「アンリミテッド:コム デ ギャルソン (Unlimited: COMME des GARCONS)」(清水早苗 NHK番組制作斑=編・平凡社)の発売日が6月27日に決定したようなのでメモしておきます。

NHKで放映され大きな反響を呼んだドキュメンタリーを、未放映分を含めて書籍化。川久保玲をはじめ内外の約70人が、先鋭的な服作りの秘密を語る。オールカラー、図版約250点。
アンリミテッド:コム デ ギャルソンアンリミテッド:コム デ ギャルソン
清水 早苗 (編集), NHKエデュケーショナル (編集)

おすすめ度:stars-3.5
» Amazonで詳しく見る

Continue reading

はなさんの新刊が発売

  • Posted by: k_style
  • April 6, 2005 23:59
  • Categories:books

tiki and dodo's four seasons ティキ・アンド・ドドズ・フォーシーズンズNHK教育「新日曜美術館」やJ-WAVE「TIME FOR BRUNCH」のパーソナルティなどで活躍されている、はなさんの新刊<ティキ・アンド・ドドズ・フォーシーズンズ tiki and dodo's four seasons>(東京書籍)が発売されました。

前書「Oops! ゆっくり英語を好きになる」では日常の英語表現をエッセイとしてまとめていましたが、今回は"絵本"というスタイルとCDによる耳からの学習で、英語の教材として活用できそうです。




見て、読んで、聴いて楽しむ、CDといっしょの絵本のような、英語の本。英語の本のような、絵本。テキストもイラストもモデルのはなちゃんオリジナルです。
おちゃめな女の子ティキとウサギのドド,ジャイアンたちが春・夏・秋・冬、それぞれの季節の中で、教科書では教えない会話表現でお話が進んでいきます。
CDは、はなちゃん自身、弟の聖くんや親友の久保純子さんなど、豪華メンバーが出演。CM音楽などでおなじみの中塚武さんの音楽にのせて、日常よく使われる英語が耳から覚えられる構成です。

また、発売を記念し、有隣堂ルミネ横浜店でサイン会が開催されるそうです。

「はなさん」サイン会
日時:2005年4月19日(土) 14:00-15:00
場所:有隣堂ルミネ横浜店 正面ステージ横・特設会場
※有隣堂ルミネ横浜店にて上記書籍を購入し希望される方、先着100名様に参加整理券を配布。

[ 関連するエントリー ]
» 久しぶりにのんびりと (2004.12.05)
» はなさんが作詞家デビュー (2004.06.19)

DETAIL JAPAN、4月28日創刊

  • Posted by: k_style
  • April 4, 2005 23:59
  • Categories:books

DETAIL JAPAN (C)Reed Business Information Japan K.K45年前にドイツで創刊され、建築デザインをサポートするクオリティマガジンとして世界のアーキテクトから支持されている建築雑誌「DETAIL」の日本語版<DETAIL JAPAN>が4月28日に創刊するのでメモしておきます。

2005年の特集記事は、インテリア(創刊号)、図書館(8月号)、再開発・増築・改築(10月号)、ソーラー建築(12月号)の予定となっています。

年間購読を4月28日までに申し込むと創刊前特別号が特別進呈されます。創刊前特別号には、日本国内の建築としては唯一、「プラダブティック青山店」(設計:ヘルツォーク&ド・ムーロン)が取り上げられています。

DETAIL JAPAN」について
創刊号発売:2005年4月28日
発行頻度: 隔月刊、偶数月1日発行/1冊定価:2,000円(税込)
「あの建築は、どうつくられているのか」-グローバルな視点から選ばれた質の高い作品を対象に、コンセプトからディテールまで、建築の“創造活動の中核部分”を丁寧に解き明かします。

[ 関連するサイト ]
» DETAIL
» DETAIL JAPAN

読書@STARBUCKS

  • Posted by: k_style
  • February 23, 2005 22:35
  • Categories:books


読書@STARBUCKS


先日エーディーエー・エディター・トーキョーから出版された<安藤忠雄 建築手法>を早速読み始めてしまいました。本当はもっとプライオリティの高い本が山積みになっているのですが(笑)

安藤氏が建築事務所を開設する以前から最近の作品に関して、そのほとんどが同出版社の二川幸夫氏とのインタビューで構成されているので、"建築"はよく分からないけど"安藤忠雄"という人間に興味があるという方も楽しめる一冊かと思います。

[ 関連するサイト ]
» 瀬戸内オリーブ基金

安藤忠雄 建築手法安藤忠雄 建築手法
安藤 忠雄 (著)

個人的

おすすめ度:stars-5.0
» Amazonで詳しく見る

そろそろインドに呼ばれてみませんか?

  • Posted by: k_style
  • February 13, 2005 00:15
  • Categories:books

カーサ ブルータス今月のCasa BRUTUS(2005年3月号)は、楽しみにしていた<インド>特集です。

今回の特集では、<ザ・コンラン・ショップ>を創業したテレンス・コンラン氏と共にインドの各地を旅する中で、新しいインドの姿を紹介しているリポートやインド建築に詳しい建築家 神谷武夫氏による記事は興味深いものがあります。

近代建築の巨匠ル・コルビュジエ氏の作品も、母国のフランスに次いで多くの作品を残しているのがインドですし、コルビュジエ氏の他にもルイス・カーン氏が設計した<インド経営大学>といった名建築もあります。それらの名建築を求め、イサム・ノグチやイームズといった多くのアーティストやデザイナーがインドに赴いたそうです。

多くの著名な建築家やデザイナー達の作品や著作物を見聞きする中で、必ずと言っていいほど、<インド>という国に魅了されているようです。

複数の民族、文化、宗教が混在している故の他の国にはない"神秘性"が、そうさせるのかものかもしれません。

安藤忠雄氏も数多く旅をしている中で一番印象に残っている国として、インドを挙げています。
その安藤氏が、現在、イッセイミヤケのブランド<HaaT(ハート)>や<TAMASHA(タマシャ)>とコラボレートしている<ベパール>という会社の新しいアトリエを設計しているそうです。

<ベパール>は、インドの富豪サラバイ家のひとりであるシュリッド・サラバイ氏が代表を務める繊維会社で、彼の母親のために建てられた<サラバイ邸>(1955年)は、コルビュジエが設計しています。安藤氏とコルビュジエの運命的なつながりですね。

## そろそろインドに呼ばれてみたいものです。

[ 関連するサイト ]
» 神谷武夫とインドの建築

旅 - インド・トルコ・沖縄 住まい学大系20旅 - インド・トルコ・沖縄 住まい学大系20
安藤 忠雄 (著)

おすすめ度:stars-3.0
» Amazonで詳しく見る
インド建築案内インド建築案内
神谷 武夫 (著)

おすすめ度:stars-5.0
» Amazonで詳しく見る

おすすめの大型本

  • Posted by: k_style
  • August 4, 2004 00:05
  • Categories:books

アート、デザイン系の出版社Phaidon Press社から発行された「The Phaidon Atlas of Contemporary World Architecture」を購入した。(サンプルはこちらへ)

自宅にある本の中で一番大きく存在感のある本だ(824p・450mm×310mm)。大きさもさることながら、"Atlas"とタイトルにあるように世界中にある建築のディテールを収めているその内容は、まさに建築の"図鑑"的な佇まいであり、印刷も美しく眺めているだけで楽しくなってくる。小さい頃、家にあった図鑑をすり切れる程読み返していたことを思い出す。

大小の建築、約1,000ものプロジェクトが紹介されているので、しばらく読み返しながら楽しめる一冊となりそうだ。

The Phaidon Atlas of Contemporary World ArchitectureThe Phaidon Atlas of Contemporary World Architecture
Comprehensive Edition
Phaidon Press (編集)

個人的

おすすめ度:stars-5
» Amazonで詳しく見る

## 青山ブックセンターが洋販の支援で再建できそうというニュースを聞いて、以前のように刺激的な面白い本を紹介してくれることを期待すると同時に、新生ABCがどのように展開するのか、とても楽しみです。

[ 関連するエントリー ]
» ABCへの思い

週末は本屋さん巡り

  • Posted by: k_style
  • July 4, 2004 21:44
  • Categories:books

週末は、湿度もなく清々しい暑さだった。自転車で走っていても、とても気持ちいい感覚だった。
寝不足で幾分、もうろうとしていたような気がするが。

先週はバタバタと忙しかったので、週末はゆっくり過ごそうと、本屋さん巡りをしたり、図書館でいくつかの本を調達した。

先日、セーラさんが講演の中でリスペクトしているというHewlett-Packard社のCEO カーリー・フィオリーナ氏を描いている「PERFECT ENOUGH」(邦題「私はあきらめない」)も購入してみた。邦訳したものは読んでいたが、翻訳が不評であったので、せっかくの機会に原著で読んでみたくなったのだ。

最近読み返してみる本はほとんどないが、たまには邦訳、原著を併せて読んでみるのもいいかもしれない。

Perfect EnoughPerfect Enough
: Carly Fiorina and the Reinvention of Hewlett-Packard
George Anders (著)

おすすめ度:stars-3.5
» Amazonで詳しく見る

COMME des GARÇONS

  • Posted by: k_style
  • June 26, 2004 02:54
  • Categories:books

来月上旬に"COMME des GARÇONS"関連の書籍が2冊出版が予定されているのでメモしておきます。和書ではおそらく「川久保玲とコムデギャルソン」(マガジンハウス/1991年)以来の出版となるので、貴重な資料になるものと期待している。

一冊は、初めてパリ・コレに参加した1981年から2003年まで、22年間に及ぶ創作活動の実績と特徴を公開した「ザ・スタディ・オブ・コム デ ギャルソン」(リトルモア)。

もう一冊は2002年にNHKスペシャルで放映された「世界は彼女の何を評価したのか~ファッションデザイナー川久保玲の挑戦~」をまとめ上げた「コム デ ギャルソン」(平凡社)。

##今日現在、「コム デ ギャルソン」(平凡社)は発売日未定。

ザ・スタディ・オブ・コム デ ギャルソンザ・スタディ・オブ・コム デ ギャルソン
南谷 えり子 (著)

個人的

おすすめ度:stars-5
» Amazonで詳しく見る

【PR】楽天市場でCOMME des GARCONS(コム デ ギャルソン)の商品を探してみませんか?

CASA BRUTUS

  • Posted by: k_style
  • May 10, 2004 23:33
  • Categories:books

今日は、CASA BRUTUSの発売日。特集の「建築の必読書、ダイジェスト50」に惹かれて購入。

CASA BRUTUS
ル・コルビュジエ、ミース、ライトの3巨匠に関する名著から始まり、建築本のベストセラー、そして人気建築家のゼミで使われている教科書まで、建築ファンの必読書50冊をできるかぎり簡単に解説。すべて難易度付き。

Amazon Hacks日本語訳版

  • Posted by: k_style
  • April 29, 2004 00:12
  • Categories:books

O'REILLY®から「Amazon Hacks」の日本語訳版が発売された。

店頭に平積みされていたので、パラパラと眺めて衝動買い。
そして、自分の部屋に平積みされるのでした。

Amazon Hacks 世界最大のショッピングサイト完全活用テクニック100選Amazon Hacks
世界最大のショッピングサイト完全活用テクニック100選
ポール・ボシュ (著), 篠原 稔和 (編集), ウェブ・ユーザビリティ研究会 (翻訳)

おすすめ度:stars-3
» Amazonで詳しく見る

大人の格好良さ

  • Posted by: k_style
  • February 2, 2004 01:33
  • Categories:books

最近デヴィッドボウイの本を読み、進化(破壊)し続けていく姿に大人の格好良さの本質を発見できたような気がする。

ボウイスタイルボウイスタイル
Mark Paytress (著), Yuki Hashimoto (訳)

おすすめ度:stars-4
» Amazonで詳しく見る
David Bowie: Live in New YorkDavid Bowie: Live in New York
Myriam Santos-Kayda (著)

» Amazonで詳しく見る

Index of all entries

Top > books Archive

Amazon

MY DEAR BOMBTOM FORD
tadao andoRalph Lauren
Ando: Complete Works 1975-2011August Sander: Citizens of the Twentieth Century Portrait Photographs, 1832-1952

powered by amazon.co.jp

iTunes
PR

アメリカン・エキスプレス



Search
Feeds
Links
Powered by

携帯電話・モバイル端末でご覧になる場合は、こちらのURLを

powered by XREA

Return to page top