Top > bike Archive

bike Archive

東京シティビュー「ツール・ド・フランス2011」イベント開催

  • Posted by: k_style
  • June 27, 2011 23:30
  • Categories:bike | events
東京シティビュー photo(C)K STYLE WEBSITE
[location:東京シティビュー]

六本木ヒルズ展望台 東京シティビューでは、2011年6月28日(火)から7月24日(日)の期間、世界最大のロードレース大会「ツール・ド・フランス2011」の開催を記念して、国際舞台で活躍する自転車レースフォトグラファー 砂田弓弦氏の写真展を開催するのでメモしておきます。(プレスリリース)

砂田氏が1989年から2009年まで21年間撮影した臨場感溢れる写真の中から29点を展示するほか、開催初日(6月28日)にはゲストに片山右京氏を招き、砂田氏のトークイベントを開催します。

また、期間中は「ツール・ド・フランス2011」を楽しむイベントも実施し、同フロアのマドラウンジスパイス(展望台内カフェ)ではフランスで開催中の「ツール・ド・フランス2011」のライブ中継、さらに「SPECIALIZED」や「TREK」といった本大会出場チームの最新モデル自転車(レプリカ)の展示コーナーも特設します。

ツール・ド・フランス 七月の輪舞~砂田弓弦写真展~
会期:2011年6月28日(火)~7月24日(日)
会場:東京シティビュー (Map)
時間:平日・日曜日10:00~23:00 ※金、土、休日前は25:00まで
入場料:一般1,500円
問い合わせ:Tel.03-6406-6652

[ 関連するサイト ]
» 東京シティビュー

ツール・ド・フランス七月の輪舞(ロンド)―砂田弓弦写真集ツール・ド・フランス七月の輪舞(ロンド)―砂田弓弦写真集
砂田 弓弦 (著)

おすすめ度:stars-5.0
» Amazonで詳しく見る

MARUNOUCHI Bike&Run、2011年4月1日オープン

  • Posted by: k_style
  • February 16, 2011 23:30
  • Categories:bike
MARUNOUCHI Bike&Run (C)NIPPON PARKING DEVELOPMENT Co., Ltd.


日本駐車場開発と三菱地所は、新丸の内ビルディングに皇居ランナー及び自転車通勤者をターゲットとした施設『MARUNOUCHI Bike&Run』を2011年4月1日(金)にオープンするのでメモしておきます。(プレスリリース[PDF]/image©NIPPON PARKING DEVELOPMENT Co., Ltd.)

同施設には、皇居ランナーの拠点としてシャワーやロッカー、更衣室等のサポート機能を設けるほか、自転車通勤者のために、71台分の駐輪スペース、バイクメンテナンスやチューンアップの専用ピットを併設します。

運営は、スポーツナビゲーターの白戸太朗氏(アスロニア代表取締役)が参加し、「コミュニティづくりと情報発信基地」をテーマにプロデュースしました。ランニングや自転車関連のイベントやセミナーを開催するほか、各地の大会情報の提供、ウェアやグッズの紹介等を行います。また共通の趣味を持つ利用者同士のコミュニティづくりをサポートします。

内装デザインは、国内外で活躍するデザイナー 森田恭通氏 (GLAMOROUS co., ltd.代表)が担当し、「上品でエレガント」な空間演出を展開、特にエントランスにおいては遠近感を強調し「迫力とスピード感」を表現しています。

MARUNOUCHI Bike&Run
所在地:東京都千代田区丸の内一丁目5-1 新丸の内ビルディング地下1階 (Map)
利用料金:ビジター利用800円/回、回数券7,000円/10枚、駐輪場17,000円/台・月額
問い合わせ:info@bike-run.jp

[ 関連するサイト ]
» MARUNOUCHI Bike&Run

仕事ができる人はなぜトライアスロンに挑むのか!?仕事ができる人はなぜトライアスロンに挑むのか!?
白戸 太朗 (著)

おすすめ度:stars-4.0
» Amazonで詳しく見る
仕事に効く 脳を鍛える 新しいランニング仕事に効く 脳を鍛える 新しいランニング

おすすめ度:stars-4.0
» Amazonで詳しく見る

Nicole EuroCycle 、2009年3月21日オープン

Nicole EuroCycle (C)Nicole EuroCycle co.,ltd


輸入車販売を展開するニコル・グループは、東京・赤坂の旧ニコル青山ショールーム跡地にヨーロッパの高級高性能自転車の販売を中心としたハイライフ・サイクル・ショップ『Nicole EuroCycle』を2009年3月21日(土)にオープンしたのでメモしておきます。(image©Nicole EuroCycle co.,ltd)

同ショップでは、「Chinelli (チネリ)」「COLNAGO (コルナゴ)」「CORRATEC (コラテック)」「FOCUS (フォーカス)」「INTERMAX (インターマックス)」「KUOTA (クオタ)」「ORBEA (オルベア)」「PINARELLO (ピナレロ)」「SCOTT (スコット)」「TIME (タイム)」などのロードバイクのほか、パーツ、アクセサリー、ウェアを取り扱います。

また、初心者にも安心して自転車選びができるよう、乗り方やおすすめコースなども含め、トータルなアドバイスも行っています。また、メンテナンス試乗サービスなど各種プログラムが用意されています。

Nicole EuroCycle
所在地:東京都港区赤坂7-1-15 (Map)
時間:12:00~21:00 (平日)、10:30~19:00 (土・日・祝)/定休日:火・水曜日
問い合わせ:Tel.03-3478-3511

[ 関連するサイト ]
» Nicole EuroCycle

ロードバイク&パーツカタログ2009ロードバイク&パーツカタログ2009
BiCYCLE CLUB(バイシクルクラブ)編集部 (著)

おすすめ度:stars-3.0
» Amazonで詳しく見る
ロードバイクインプレッション2009ロードバイクインプレッション2009

おすすめ度:stars-3.0
» Amazonで詳しく見る

スペシャライズド・コンセプトストア、4月下旬オープン

スペシャライズド・コンセプトストア (C)Specialized Bicycle Components.


米国スペシャライズド社の日本法人スペシャライズド・ジャパンは、2008年4月下旬に日本初のコンセプトストア『スペシャライズド・コンセプトストア』をオープンするのでメモしておきます。(image©Specialized Bicycle Components.)

スペシャライズドの主要な製品を一堂に集めることにより、ブランドの「広告塔」として、SPECIALIZEDの世界観・全体像を消費者、ディーラー、メディアにPRすると共に様々なPRイベントなどによってスポーツバイクに関する幅広い情報を全国へ発信し、スポーツバイクの更なる普及を通して人々の健康増進や環境保護に貢献するとしています。

コンセプトストアは6階建てビルの1、2階部分、190m²の延床面積で、当初は自転車50台程度、ウエアやヘルメット、グローブなどアクセサリー類を展示する予定です。

米国スペシャライズド社は、1974年にカリフォルニア州で創業し、1981年に世界で初めてマウンテンバイクを量産化したメーカーです。ツール・ド・フランスやオリンピックなどのレースで世界のトップライダーに使用されているブランドである一方、ロードバイクやクロスバイクからキッズバイクまで幅広いカテゴリーをカバーしています。

スペシャライズド・コンセプトストア
所在地:東京都渋谷区神宮前2-5-10 青山アートワークスビル1,2F (Map)
営業時間:11:00~20:00

[ 関連するサイト ]
» Specialized Bicycle Components

【PR】楽天市場でSPECIALIZED(スペシャライズド)の商品を探してみませんか?

MTBオールカタログ2008MTBオールカタログ2008

» Amazonで詳しく見る
ロードバイク&パーツカタログ 2008ロードバイク&パーツカタログ 2008

» Amazonで詳しく見る

2008年春の湘南サイクリング

  • Posted by: k_style
  • March 24, 2008 00:30
  • Categories:bike | diary
由比ヶ浜海岸 photo(C)K STYLE WEBSITE
[location:由比ヶ浜海岸]

週末、春風を感じながら鎌倉から逗子までのんびりサイクリングをしてきました。来月からダウンヒルのシーズンに入るのでバイクのメンテナンスの時期がやってきました。

[ 関連するサイト ]
» 日本マウンテンバイク協会

MTBパーツカタログ2008MTBパーツカタログ2008

» Amazonで詳しく見る
MTBオールカタログ2008MTBオールカタログ2008

おすすめ度:stars-4.0
» Amazonで詳しく見る

Bicycle Film Festival 2007 Tokyo、12月14日から開催

  • Posted by: k_style
  • November 23, 2007 23:30
  • Categories:bike | events


Bicycle Film Festival 2007 Tokyo (C)K STYLE WEBSITE


自転車にまつわる映像作品を集めたユニークなアートイベント『Bicycle Film Festival 2007 Tokyo』が2007年12月14日(金)から16日(日)まで開催されるのでメモしておきます。(image:©BFF)

「Bicycle Film Festival (BFF)」は、2001年に初めてニューヨークで開催されてから今年で7周年を迎えるアートイベントで、日本では一昨年から東京で開催されています。

ピーター・サザランド氏、マイケル・マーティン氏など、50から60組のアーティストによるショート/フィーチャーフィルムの上映やオベイ、スウーン、ミッシェル・ゴンドリー氏など、20から30組のアーティストによるアートショーを開催します。また、国内アーティストによるライブ・アート・イベント、そして予測不可能なゲリラ・ライディング・パフォーマンスなど、盛りだくさんの内容で、東京を“自転車”というキーワードで刺激する、大規模なアートイベントとなります。

Bicycle Film Festival 2007 Tokyo
会期:2007年12月14日(金)~2月16日(日)
上映会場:代官山 BALL ROOM (東京都渋谷区恵比寿西1-34-17・Map)
チケット料金:[1プログラム券] 予約1,000円・当日1,100円
チケット料金:[2プログラム券] 予約1,800円・当日1,900円
※チケット予約は12月1日(土)よりウェブサイトで開始

[ 関連するサイト ]
» Bicycle Film Festival 2007

[ 関連するエントリー ]
» Bicycle Film Festival 2006 Tokyo (2006.11.08)
» 「Bicycle Film Festival 2005 Tokyo」開催 (2005.11.18)

スノーボードDVD the BIKECAR movieスノーボードDVD the BIKECAR movie
JT Fountaincat and Co.

» Amazonで詳しく見る

SHIMANO、南青山に「OVE」オープン

  • Posted by: k_style
  • January 23, 2006 23:59
  • Categories:bike


「オーブ (OVE)」(C)SHIMANO, INC.


自転車部品を製造販売するシマノ(本社:大阪府)は、東京・南青山にライフ・クリエーション・スペース「オーブ (OVE)」を2006年1月23日(月)にオープンしたことを発表しました。(プレスリリース[PDF]/イメージ:©SHIMANO, INC.)

上質なライフスタイルとの関わりの中で自転車の魅力について訴えかけ、その良さや楽しさといったものを再発見させることを狙いとしたスペースで、自転車の展示販売をはじめ、カフェ、メガネ・靴・鞄の販売や家具販売など多岐にわたる切り口でライフスタイルを提案します。

「OVE」は、Opportunity(機会)、Value(価値)、Ease(気楽さ・容易さ)の頭文字をとったもので「現代人が求める寛ぎや癒しといった上質なライフイメージを共有することのできる機会(Opportunity)と、そこから生み出されるさまざまな価値(Value)、そしてそれを気軽に楽しめる(Ease)ということをキーワードに、人々がこれまでの自分を超えて魅力的なライフスタイルを探求していく(Over Myself)ことを支援していく」という思いが込められています。

ライフ・クリエーション・スペース「オーブ (OVE)」
所在地:東京都港区南青山3-4-8 トレディカーサ南青山1F (Map)
営業時間:11:00~22:00
問い合わせ:Tel.03-5785-0403

[ 関連するサイト ]
» OVE
» Shimano

【PR】楽天市場でShimano(シマノ)の商品を探してみませんか.

シマノ 世界を制した自転車パーツシマノ 世界を制した自転車パーツ
山口 和幸 (著)

おすすめ度:stars-3.0
» Amazonで詳しく見る

「TOKYO CYCLE SHOW 2005」開催

  • Posted by: k_style
  • November 4, 2005 23:59
  • Categories:bike


HONDA RN01 photo(C)K STYLE WEBSITE


先日、「TOKYO CYCLE SHOW 2005」(2005 東京国際自転車展)に行ってみました。急ぎ足で巡ってみたので大したリポートになりませんが、簡単にメモしておきます。

個人的に気になったブースは「曙ブレーキ工業」「モトクロスインターナショナル」「Giant」といったところです。

「曙ブレーキ工業」は、ホンダのダウンヒル競技専用モデル RN01に搭載されているディスクブレーキの展示をしていますが、今回は参考出品ではなく、市販レベルのプロダクトとして市場の反応を見ているようです。プライスは約20万円程度と言われていますので、もちろんハイエンドユーザー向けですがとても興味を惹かれるプロダクトです。

「モトクロスインターナショナル」は、MONGOOSE社のダウンヒルバイク「EC-D」(Eric Carter model)のフレームやHARO社のダウンヒルバイク「.357 MAGNUM」を展示しています。特に「EC-D」の完成車はコストパフォーマンスの高いシグネチャーモデルで、これからダウンヒルをしてみようという方には良いかもしれません。

「Giant」は、同社のサスペンション機構「Maestro Suspension」を採用したフラグシップモデル「GLORY PRO」が参考出品されています。おそらく市販化されそうな完成度でした。

一部のコアユーザー向けではなく、シティ車や電動アシスト自転車などのPR、プロライダーによるデモ、試乗会、トークショーなどが行われていますので、ちょっと寄ってみてはいかがでしょうか。

「TOKYO CYCLE SHOW 2005」(2005 東京国際自転車展)
会期:2005年11月3日(木・祝)~5日(土) 9:30~17:30 (最終日17:00まで)
会場:東京ビックサイト 西1・2ホール及び野外展示場 (Map)
入場料:当日券1,000円 (中学生以下・車いすの方と介護者一名まで無料)
※イベントスケジュールはこちら

[ 関連するエントリー ]
» 2005年、MTBの注目ニュースは? (2005.06.28)

MTBオールカタログ (2005)MTBオールカタログ (2005)
エイムック

» Amazonで詳しく見る

2005年、MTBの注目ニュースは?

  • Posted by: k_style
  • June 28, 2005 23:59
  • Categories:bike

GT iT-1 (C)GT BICYCLEMTBの雑誌「MTB magazine」などを読んでいると、2005年はMTBにとってイノベーションの年になりそうです。

以前から展示会でプロトタイプとして出品されていたり、ホンダがダウンヒルの競技用に設計したモデル「RN01」(*)にも採用されている「インターナルトランスミッション」という機構を搭載した量産モデル「GT iT-1」(完成車・予価840,000円)がGT BICYCLES社から10月頃に販売されるというのです。

同社の「インターナルトランスミッション」は、通常、後輪に附属されているむき出しのギア機構を内蔵化し、さらにフレームのセンターに配置したユニークな設計になっています。MTBSTYLE.comさんに写真が掲載されているので参考になると思います。

「インターナルトランスミッション」そのものは、シティーサイクルにも採用されているシマノ社の「Nexus インター8」ですが、センターに配置したことで理想的な重量バランスになっているようです。

フリーライドとして販売されるようですが、内蔵化したことで泥などの影響を受けにくく、ダウンヒルにもこの機構のメリットが十分あると思います。特にむき出しになっているディレイラー(変速機)は、ダウンヒルにおいて、岩や木の枝などにヒットしたり、転倒時に一番壊れやすく、デリケートな部分だからです。

特許問題などが障壁になりそうですが、こうした機構を搭載したMTBがこれからのトレンドになってくれることを期待したいです。

その他の注目は、イタリアのbrenbo社からMTB用のディスクブレーキシステムが販売されるようです。価格は、1,000ドル程度と言われています。Cannondale社のSiemens CannondaleProfessional Cycling Team所属のCedric Gracia選手が同社のシステムを搭載してテストしているようです。また、Gracia選手用に設計されたDHバイクのフレームもユニークな機構で、今後どのような形で量産モデルになるのか楽しみです。

(*) 詳細な内部の機構は、未発表です。

[ 参考資料 ]
» New Brembo brakes for mountain bikes! (プレスリリース)
» Cannondale Bicycle Corp. - Innovation Index

[ トラックバック ]
» GTの新型DHバイク「iT-1」 (MTBSTYLE.com)

サイクルパーツオールカタログ (2005)サイクルパーツオールカタログ (2005)
ヤエスメディアムック

おすすめ度:stars-4.0
» Amazonで詳しく見る

横浜自転車散策

  • Posted by: k_style
  • May 22, 2005 23:30
  • Categories:bike


横浜赤レンガ倉庫 photo(C)K STYLE WEBSITE


週末は、陽気に誘われ、自転車でみなとみらい21地区付近を散策してみました。自転車があれば離れた場所でもサクッと移動できるので、短時間でいろいろ巡ってみたい時には理想的な移動手段ですが、駐輪できるスペースを確保するのが大変です。

特に自分のお気に入りの自転車で散策していると、なかなか自転車を置いて目の届かないところに移動するというのも気分的に落ち着かないということもあります。

そういった時には、気軽に利用できる「ハマチャリ」というレンタル自転車(一日300円)もあるので、寄り道が多い時にはレンタルの方が良いかもしれません。

[ 関連するサイト ]
» 横浜みなとみらい21公式ウェブサイト
» 横浜赤レンガ倉庫

## 先々週末(14日)に、赤レンガパークでフェラーリF1マシン<F310>のデモ走行が行われたそうです。凄まじいエンジン音が響き渡ったんでしょうね。

[ 参考記事 ]
» 週末の港ヨコハマをフェラーリF1が激走! (WebCG)

Tarzan特別編集 自転車が最高!Tarzan特別編集 自転車が最高!
マガジンハウス (編集)

おすすめ度:stars-4.0
» Amazonで詳しく見る

東京アースデー自転車ライド、4月24日開催

  • Posted by: k_style
  • April 12, 2005 00:30
  • Categories:bike

東京アースデー自転車ライド (C)Tama Art University Urban Design Lab.「地球について考える日、地球に感謝する日」であるアースデイ(地球の日・4月22日)に合わせて、今年も4月24日(日)に<東京アースデー自転車ライド> (主催:アーバンエコロジー東京)が開催されるのでメモしておきます。

当日は、都内のパタゴニア直営店(神田、目白、渋谷)が給水所として、アースデイ自転車ライドの参加者に無料でミネラルウォーターが提供されるそうですが、自分の好きな飲み物を入れたボトルを持参した方が良いと思います。

また、アースデイのメイン会場(代々木公園)では、様々なイベントが行われ、コンサートには忌野清志郎さんが参加する予定です。

【コース】 自宅 ⇒ 神宮外苑 ⇒ 皇居 ⇒ 自宅 まで
東京アースデー自転車ライド
開催日:2005年4月24日(日)
受付開始:11時から/スタート:13時
受付場所:神宮外苑 絵画館広場前広場
参加費:500円 (ステッカー、マップ代等)
※当日受付も可能ですが、保険の適用が限定されるので、可能な限り事前登録して下さい。

[ 関連するサイト ]
» アースデイ東京2005

アースデイフォーラムブックレット〈2001〉アースデイフォーラムブックレット〈2001〉
code (編集)

おすすめ度:stars-5.0
» Amazonで詳しく見る

自転車に優しい都市交通

  • Posted by: k_style
  • February 8, 2005 01:00
  • Categories:bike

日本の都市交通事情は、"自転車乗り"にとってかなり肩身が狭いのではないかと思います。

先月出版された「自転車市民権宣言 -「都市交通」の新たなステージへ」は、そうした市民権が与えられていない自転車を通して都市交通のあり方を提言しています。

1978(昭和53)年に正式に自転車の歩道通行を認めて以来、2003(平成15)年まで全交通事故死亡者のうち自転車乗用中の死亡者は、一貫して10~12%台で推移しており歩道通行で自転車が安全になったとは言えません。

都市部のごく一部に、歩行者と自転車通行部分をカラー舗装(インターロッキングブロック)により視覚的に分離下歩道が整備されているところがありますが、歩行者の認識不足や不法駐車や看板などの障害物によって、その効果が発揮されてないのが実情です。

自転車先進国のオランダでは、自転車道、車道、歩道は厳密に段差で区別されていて、当然、それぞれの領域は専用道路として機能しています。さらに不法駐車は高額な反則金によって抑制され、ほとんどないそうです。

日本では、外出時の移動手段の15%は自転車といわれ、決して少なくない自転車による交通の安全性を確保するために専用道路網を整備することは、同時に歩行者や自動車にとっても、安全性を高められる手段のひとつだと思います。

[ 参考 ]
» Bicycle Statistics (International Bicycle Fund)
» 自転車活用のまちづくり (国土交通省道路局)

自転車市民権宣言 -「都市交通」の新たなステージへ自転車市民権宣言 -「都市交通」の新たなステージへ
石田 久雄 (著), 古倉 宗治 (著), 小林 成基 (著)

» Amazonで詳しく見る

「10.2サイクリングウェアー」限定販売

  • Posted by: k_style
  • February 7, 2005 23:55
  • Categories:bike

1996年10月2日。
僕の人生全てが変わった日だ。
「あたりまえ」という言葉が意味をなさなくなった日。
運命が自分の手中にあると悟った日。
10月2日は僕がガンの宣告を受けた日だった。

- ランス・アームストロング

10.2サイクリングウェアー昨年、ツール・ド・フランス史上初となる個人総合優勝6連覇を果たしたランス・アームストロングの再生の記念日となる"10月2日"。

そのロゴを大きくあしらい、袖、裾部にはトレードマークのイエローバンドを取り入れたデザインのジャージなどの「10.2サイクリングウェアー」が限定販売されます。
(プレスリリース)

ナイキ製のショートスリーブジャージ(右イメージ)、ロングスリーブジャージ、ビブショーツ、サイクリングキャップ、サイクリンググローブの5アイテムです。

予約販売が開始されているそうなので、お近くのショップで早めにオーダーした方がよさそうです。

[ 関連するサイト ]
» LanceArmstrong.com
» トレック:ツール・ド・フランスレポート

[ 関連するエントリー ]
» LIVESTRONGリストバンド (2004.08.23)
» やっぱり自転車っていいね (2004.07.31)
» ランス・アームストロング (2004.05.11)

毎秒が生きるチャンス!毎秒が生きるチャンス!
ランス・アームストロング (著), 曽田 和子 (翻訳)

おすすめ度:stars-4.5
» Amazonで詳しく見る

自転車関連イベントメモ

  • Posted by: k_style
  • November 3, 2004 23:55
  • Categories:bike

今日の早朝、自転車磨きに没頭しておりました。最近山に行ってないので、本腰を入れて磨くのも久しぶりでした。

さて、今年ダウンヒルレースで活躍したホンダRN01の開発に携わった伊田井佐夫さん(KAMIKAZEスポーツ代表)と冒険家 風間深志さんのトークショーが新宿で開催されるのでメモしておきます。風間さんのホームページによると足を怪我して長く入院されていたそうで、先月、手術をして上手くいったそうです。

日時:2004年11月23日(火・祝日) 15:30~
会場:パワーダイニングFUMA (新宿区新宿7-27-6)
ゲスト:伊田井佐夫
料金:1,500円(トークショー) / 3,000円(パーティー)
※トークショー後、飲み食べ放題のパーティー(要予約)あり
問い合わせ:(株)ムスティック Tel.03-5481-9696 / パワーダイニングFUMA Tel.03-3203-5465

もうひとつ、2005年モデルの自転車の展示販売イベントがあるのでメモしておきます。

日時:2004年11月27日(土) 11:00-18:00、28日(日) 10:00-17:00
会場:ワイズバイクガレージ内特別催事場 (大田区多摩川1-36-27)
※2005年モデル全500台、部品用品多数

災害地における自転車への対策

  • Posted by: k_style
  • October 27, 2004 00:12
  • Categories:bike

阪神淡路大震災へ支援ボランティアに参加した友人が、自転車のパンク修理で活躍していたことを思い出しました。

災害時に役に立つ移動手段は、小回りのきく"自転車"です。ただ、一般の自転車で被災地のようなガレ場を走行するとパンクの可能性が高く、修理のノウハウを習得しておく必要があると思います。

一般的には、パンク箇所に"パッチ"と呼ばれるゴム製のものを貼り付けますが、チューブそのものを交換する方法もあります。また、「タイヤパンドー」という修理剤をバルブに注入するだけで応急修理する製品もありますが、米式、仏式バルブは使用できないことなどの制約があるようです。

修理の際、特に注意することは、パンク箇所を見極めることと、タイヤをリムにはめ込む時です。しっかりとタイヤの中にチューブを入れ込まずに、チューブがタイヤとリムの間に挟まった状態で空気を注入すると、走行中にチューブが切れてパンクしてしまう可能性があります。

用意するものは、自転車ショップやDIYショップで販売されている"パンク修理セット"と予備に"チューブ"、そして"空気入れ"です。

以下にパンク修理の方法が記載されているサイトを集めてみましたので、ご参考までに参照してみて下さい。

[ パンク修理に関するサイト ]
» http://www.encho.co.jp/workclub/pank01.htm
» http://www.royal-hc.co.jp/diy/life/bicycle/
» http://www.juntendo.co.jp/diy/diy_jitensya.htm
» http://www.tokyu-hands.co.jp/nte_cycle_118.htm
» http://www.kyuusyuusyaryou.com/pamkusyuuri.htm

## 余談ですが、神奈川県横須賀市では「ブルトラ隊」(ブルートライアル)と呼ばれる災害二輪調査隊員が被災状況をオートバイで調査するという専門の方がいらっしゃり、阪神淡路大震災でも活躍されたそうです。(広報よこすか)

あれこれパーツ選びに夢中?

  • Posted by: k_style
  • October 12, 2004 23:33
  • Categories:bike

DEEMAX最近はダウンヒルのために山へ行く機会がなくなってしまいましたが、来年に向けて新しいバイク(自転車)を組み上げてみようかと考えています。

ダウンヒル向けのバイクは、通常、完成車は少なく、軸となるフレームからすべて自分の好みで各パーツを組み合わせて完成させます。今のバイクは完成車で購入しましたが、細かいところではサスペンションのスプリングやオイルを体重に合わせて交換、調合するなど、いろいろと手を加えています。

といってもプロライダーではないので、チューンできるところは限られていますが、クルマよりもマシンから受ける情報をダイレクトに全身で感じることができるので、素人ライダーでもパーツ類の選択や調整によって、走りに影響されやすいのではないかと思います。

ダウンヒルバイクにとって重要なのは、当然足回りですが、基本は"高い剛性"です。山の中のガレ場をかなりのスピードで下って行くわけですから、相当な負荷に耐えられる十分な剛性がないと不安で下ることができませんし、事故に直結するわけです。

そうした高い剛性で定評のあるMAVIC社のリム(タイヤのホイール部分)、「DEEMAX」2005年モデルで、MAVIC社のコーポレートカラーであるイエローのモデルが復活するそうです。(現在のカラーはシルバー)

数年前、多くのエリート、プロライダーがイエローDEEMAXのバイクで疾走しているのに憧れたものでしたので、その復活は非常にウェルカムなニュースです。

そうしたわけで、パーツ選びを始めてみようかと思う今日この頃なのでした。

MTBパーツカタログ 2004MTBパーツカタログ 2004
エイムック

おすすめ度:stars-4
» Amazonで詳しく見る

インターナショナル・スポーツバイシクルショー開催

  • Posted by: k_style
  • September 17, 2004 23:55
  • Categories:bike

そろそろ自転車メーカーから2005年のニューモデルが発表されてきている。そのモデルがいち早く見ることができるインターナショナル・スポーツバイシクルショーが開催されるのでメモしておきます。

インターナショナル・スポーツバイシクルショー
日時:2004年10月2日(土) 10:00-18:00 / 10月3日(日) 10:00-17:00
会場:池袋サンシャインシティ文化会館3F展示ホールC
入場料:無料

今年ダウンヒルレースのNORBAシリーズでは、Team G Cross Hondaグレッグ・ミナー(Greg Minnaar)選手が総合優勝し、日本国内のレース(JFC)でもホンダのワークスチームではないが、HONDA RN01に乗る内嶋亮選手が現在のところ総合ランキング1位で、昨年から(一昨年からプロトタイプで伊田選手が参戦しテストしているが)レースに参戦しているホンダのバイクが上位となってきている。

RN01の強みは、ペダリングしなくてもギアチェンジできる独自の機構で、コーナーで他のバイクより2回転多くペダルを踏めるという。また、サスペンション、ブレーキともクルマのサプライヤーであるカヤバ工業、曙ブレーキ製で、ホンダのフレームと共に市販されていないのが残念である。最近、ホンダの企業広告にこのバイクが登場しているが、レースにおける優位性を確保するために、市販は難しいのかもしれない。

さて、NORBAシリーズで総合優勝したグレッグ・ミナー選手が、JFC MTBジャパンシリーズ J1の最終戦である瀬女大会(石川県)に参加が決定したそうなので、そのワールドクラスの走りを間近で観戦してみてはいかがでしょうか。

» JFC MTBジャパンシリーズ J1の概要についてはこちら

[ 関連するエントリー ]
» 進化している自転車の技術 (2004.07.05)

LIVESTRONGリストバンド

  • Posted by: k_style
  • August 23, 2004 22:07
  • Categories:bike

LIVESTRONG今年ツール・ド・フランスで優勝したランス・アーム・ストロング選手は、自らの癌を克服してきた経験をベースに"ランス・アーム・ストロング基金"を設立し、同じように癌と闘う人達を支援する活動を行っている。

その活動の一環として、イエローの"LIVESTRONGリストバンド"をでチャリティー販売しているわけだが、アメリカ国内のアスリートを中心にかなり広まりつつあるようだ。ウェブ上で直接購入することもできるが、逗子(神奈川県)にあるヒラコサイクルさんで予約販売を行っているそうなので、お近くで入手したい方はご連絡を。

» 詳しくはヒラコサイクル(hirako.com)さんへ

dentama.netさんのブログによると、アテネオリンピックでも、このリストバンドを身に着けて競技に挑んでいるアスリートがいるそうだ。

毎秒が生きるチャンス!毎秒が生きるチャンス!
ランス・アームストロング (著), 曽田 和子 (翻訳)

おすすめ度:stars-4.5
» Amazonで詳しく見る
ただマイヨ・ジョーヌのためでなくただマイヨ・ジョーヌのためでなく
ランス・アームストロング (著), 安次嶺 佳子 (翻訳)

おすすめ度:stars-4.5
» Amazonで詳しく見る
[DVD] ツール・ド・フランス 2004 スペシャルBOX[DVD] ツール・ド・フランス 2004 スペシャルBOX

おすすめ度:stars-5.0
» Amazonで詳しく見る

ホノルルセンチュリーライド2004

  • Posted by: k_style
  • August 20, 2004 00:07
  • Categories:bike

ホノルルセンチュリーライド2004夏休みをお盆の時期ではなく、後半にずらして取る方もいらっしゃると思うが、予定は立ちましたでしょうか?


まだ予定がない方におすすめが、ハワイ オアフ島で行われる"ホノルルセンチュリーライド2004"。

今年は2004年9月26日(日)に行われるが、まだ参加申込みができる。代理店のツアーを利用する場合には早めに申し込んだ方がよいでしょう。

ホノルルセンチュリーライド 2004
開催日時:2004年9月26日(日) 6:15スタート(ゴールクローズは17:30)
種目:20マイル(32km)、25マイル(40km)、40マイル(64km)、50マイル、75マイル(120km)、100マイル(160km)
※2004年大会より40マイルが追加。
問い合わせ先:
ホノルルセンチュリーライド受付事務局
〒104-8172
東京都中央区築地1丁目13番1号 ADK松竹スクエア9階
TEL 03-3541-1606 FAX 03-3547-2172
E-MAIL 100ride@adk.jp
» 詳しくはこちら

アップダウンのあるコースだが、競技ではないので自分のペースでのんびり景色を眺めながら楽しめる。特に海岸沿いは気持ちいいが、よそ見をして事故らないよう気をつけて下さい。

[ 関連するサイト ]
» ハワイ オアフ観光局オフィシャルサイト

サエコ・キャノンデール ジロ優勝記念パーティ

  • Posted by: k_style
  • August 5, 2004 00:05
  • Categories:bike

第87回ジロ・デ・イタリア(2004.5.8 - 5.30)で優勝したサエコ・キャノンデールの優勝記念パーティが8月6日(金)に開催されるのでメモしておきます。

illyプレゼンツ「サエコ・キャノンデール ジロ・デ・イタリア優勝記念パーティ」
日時:8月6日(金) 19:00~21:00
場所:illy bar (東京都千代田区霞が関1-4大同霞ヶ関1F)
募集人員:60名
費用:5,000円
問い合わせ:キャノンデール・ジャパン 072-299-9399 / 日本サエコ 044-870-9080
※パーティ券は8月2日~5日までパーティ会場で販売・先着順

やっぱり自転車っていいね

  • Posted by: k_style
  • July 31, 2004 00:03
  • Categories:bike

ツール・ド・フランスが25日に最終ステージを迎え、ランス・アーム・ストロング選手が個人総合優勝した。総集編が放映されるようなのでメモしておきます。

自転車乗りの端くれとして、ランス選手はじめ、すべてのアスリート達の姿に感動した。私的にはクロカンから、今はダウンヒルをしていて、ロードレースは経験したことはないが、自力でペダルを漕いでいく苦しさ、スリル感、走り終えたあとの爽快感は、どの自転車競技にも共通していることだと思う。

自力で漕ぐことでちょっとした幸せを感じてしまうのである。

それゆえに六本木で自転車タクシー(VELO TAXI)を見かけるが、乗車してみようと思えないのである。商売なので、そうも言ってられないのだろうが、自分で漕いでいった方がよっぽどいいと感じるのは自転車乗りの性なのだろうか。

フジテレビジョン
英雄たちの夏物語 ツール・ド・フランス2004「総集編」
8月1日深夜1:55分放送予定

[ ツール・ド・フランス関連リンク ]
» Tour de France (オフィシャルサイト)
» ツール・ド・フランスレポート (TREK)
» ツール・ド・フランス2004特集 (CycleStyle.net)
» ツール・ド・フランス2004インデックス (CyclingWeb.jp)
» ツール・ド・フランス2004 (フジテレビジョン)

[ 関連するエントリー ]
» ランス・アームストロング (2004.5.11)

自転車でコミュニケーション

  • Posted by: k_style
  • July 25, 2004 23:56
  • Categories:bike

週末も暑かったが、朝早くから自転車を磨いて、ライド。春先から自転車族が増えてきて、本格的に走り込んでいる人からレンタバイクでのんびり走っている人まで、こんな暑い日でもがんばって走っているのを見ると嬉しくなるものだ。

たまに、後ろから早そうな自転車やバイクの気配を感じた時、端に寄りながら"追い越していいよ"と手で合図を送ってあげると、相手も手を挙げて"ありがとうサイン"をしてくれる人も居たりしていい気分になるものだ。そうしたちょっとしたコミュニケーションというのを大切にしたいと思うのである。

朝練

  • Posted by: k_style
  • July 10, 2004 21:58
  • Categories:bike

今日は、暑くなる前に自転車で走ろうと、早起きをしてみた。
人も車も少なく、少し曇ってもいたので出だしは快適にライド。

途中から雲の隙間から日が差してきて、かなり日差しが強くなり、
日焼け止めもあまり効果なく、ちょっとヒリヒリ状態に。。

夏はちょっと辛いが早起きをして、日差しが強くなる前に"朝練"した方がいい感じ。

進化している自転車の技術

  • Posted by: k_style
  • July 5, 2004 00:47
  • Categories:bike

rose今週号(2004.7.5)の日経ビジネスに「進化した自転車」というテーマでホンダのダウンヒルマシン"RN01"が取り上げられている。今期国内のレースでは、現在上位を独占し、好調な滑り出しだ。

新規参入メーカーによる技術革新について、ホンダの開発者を取材し、その鍵となる独自のギアボックスをクローズアップしている。その技術は、まさにオートバイメーカーが常識とする発想であり、逆にRN01のチェーン配置はオートバイに応用できるという相乗効果が期待できるという。

話は逸れてしまうが、近鉄バッファローズの合併、買収問題にも当てはまるのではないかと思う。ライブドア社が最適かどうかは別にしても、新規参入を拒む体質こそ改善すべきことであり、新しい風を送り込むことで今まで気づかなかった"進化"が見えてくることの方が、メリットはあると感じるのだが。

[ 関連するリンク ]
HONDA MTBダウンヒル

ロードもいいけど、山もおすすめ

  • Posted by: k_style
  • June 28, 2004 23:02
  • Categories:bike

先日、TBS「zone」という番組で、バイク(MTB)トライアルの有薗啓剛選手が出演していた。

最近テレビの出演も多くなり、自転車競技の認識が浸透することは、とてもうれしいものだ。とはいえ、トライアルもさることながら、"クロスカントリー"や"ダウンヒル"というのも、まだまだ、"?"という方が多い。

ロード系はツール・ド・フランスなど、歴史があるので誰でもイメージ出来ると思うが、MTB(山)系は、10数年くらいの歴史しかなく、発展途上のスポーツだ。最近の傾向として、ホンダがワークスとしてダウンヒルバイクを開発しレースに参戦したり、日産がダウンヒル選手のスポンサーになるなど大手メーカーがバックアップしてきている。

山の中を走りながら美味しい空気をいっぱい吸って、ちょっとスリリングな緊張感が体験できるのは最高の気分である。同時に自然環境の大切さも感じられ、おすすめのスポーツだ。

ダウンヒル用ブレーキ - HOPE Mono6ti

  • Posted by: k_style
  • May 15, 2004 01:10
  • Categories:bike

HOPE Mono6ti昨年XC用ディスクブレーキは、ウェーブ型ローターが流行っていたようだが、今年はDH用として注目のディスクシステムがHOPE社からリリースされた。

「The Mono6ti Brake」という製品で、対向6ポッドのチタンピストンのシステム、プライスは定価48,300円。通常4ポッドや2ポッドのシステムを6ポッド化し、さらにチタンを利用したブレーキシステムは世界初だ。

スペック的には6ポッド化したことでなめらかな制動力を引き出し、チタンピストンによりキャリパー側に摩擦熱の伝導を抑えるという。特になめらかな制動力というのがポイントである。急激にガツンと立ち上がるとタイヤがロックしやすくなるが、一定の割合でなめらかに制動力が立ち上がることでコントロールしやすくなる。

## あくまでスペック上の話で、実際に試したわけではないのであしからず。

ランス・アームストロング

  • Posted by: k_style
  • May 11, 2004 00:34
  • Categories:bike

自転車用シューズを探しにNIKE::Cyclingを見てみると、トップページはランス・アームストロング選手の姿であった。

7月はツール・ド・フランスの時期である。ロードはやらないけど、ツール・ド・フランスの様子は毎年気になる。特にアームストロング選手は生存率3%の癌を克服し、3週間で約4000Kmという過酷なレースで優勝するという大偉業を果たし、今年もその優勝の証であるマイヨ・ジョーヌを着てやってくるわけで、その奇蹟がまた見られるというのはとても幸せである。

ただマイヨ・ジョーヌのためでなくただマイヨ・ジョーヌのためでなく
ランス・アームストロング (著)

おすすめ度:stars-4.5
» Amazonで詳しく見る
ミラクルトレーニング―七週間完璧プログラムミラクルトレーニング―七週間完璧プログラム
ランス・アームストロング (著)

おすすめ度:stars-4.5
» Amazonで詳しく見る

鎌倉サイクリング

  • Posted by: k_style
  • April 30, 2004 00:07
  • Categories:bike

903今日は湿度、気温ともサイクリング日和という感じなので、鎌倉をライド。

山に入ろうかと思ったが、観光客がかなり多いので断念して、由比ヶ浜へ。
サーファーは芋洗い状態で、窮屈そう。

そして休憩中のドリンクは、キリンビバレッジの903

街乗り

  • Posted by: k_style
  • April 3, 2004 22:59
  • Categories:bike

クルマも好きだが、自転車も大好き。クルマよりも自転車を磨く方に時間をかけている。今日も朝早く起きて軽くグリスアップなどを施し、街乗りで40キロくらい走った。風があったが、心地よくライド。

今月末から富士見パノラマもオープンし、いよいよダウンヒルシーズン!そろそろ山に入って鍛えないと。

クルマから自転車へ

  • Posted by: k_style
  • February 24, 2004 01:50
  • Categories:bike

Foesプジョーブランドの自転車2004年モデルで1世紀以上の歴史に幕を閉じる。同社のフリーライドモデルのオーナーとしても寂しい限りである。


一方、一昨年からホンダがワークスとしてダウンヒルレースに参戦し、バイクのノウハウを活かしたミッションを搭載したマシンを投入している。サスペンション、ブレーキは、カヤバ工業曙ブレーキといったクルマのサプライヤーが開発している。

ここで期待したいのは、クルマのメーカーやサプライヤーが、ダウンヒルという過酷な状況下で使用される競技自転車に参入することで、自転車の技術革新に貢献してもらいたいということである。


19世紀末、チェーンによる駆動の自転車が発明されて以来、乗り物としては圧倒的にユーザーが多いにもかかわらず、クルマほどの技術革新がない。そういった意味で、クルマやバイクのメーカーが参入するインパクトは大きいと感じるし、単に低価格の自転車ではない、高付加価値自転車のマーケットを作り出せるのではないだろうか。

有酸素運動をする

  • Posted by: k_style
  • February 1, 2004 23:41
  • Categories:bike

毎週末時間(天候)が許す限り自転車で3時間ほど自転車で有酸素運動をするようにしている。効率的な運動であればジムでもいいかもしれないが、一般道や里山を走っていると心地良さと共に緊張感で脳が活性化するのである。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Index of all entries

Top > bike Archive

Amazon

MY DEAR BOMBTOM FORD
tadao andoRalph Lauren
Ando: Complete Works 1975-2011August Sander: Citizens of the Twentieth Century Portrait Photographs, 1832-1952

powered by amazon.co.jp

iTunes
PR

アメリカン・エキスプレス



Search
Feeds
Links
Powered by

携帯電話・モバイル端末でご覧になる場合は、こちらのURLを

powered by XREA

Return to page top