Top > architecture > 虎ノ門ヒルズ、2014年6月11日開業

虎ノ門ヒルズ、2014年6月11日開業

  • Posted by: k_style
  • March 27, 2014 00:30
  • Categories:architecture
虎ノ門ヒルズ photo(C)K STYLE WEBSITE
[location:虎ノ門ヒルズ]

森ビルが特定建築者として建設する超高層複合タワー『虎ノ門ヒルズ』(環状第二号線新橋・虎ノ門地区第二種市街地再開発事業III街区再開発ビル)の開業日が2014年6月11日(水)に決定したのでメモしておきます。(プレスリリース)

『虎ノ門ヒルズ』は、道路上空に建築物を建てる画期的な手法「立体道路制度」を活用し、東京都施行の市街地再開発事業の中で環状第二号線の整備と一体的に建築した超高層タワーです。東京都が「事業協力者方式」「特定建築者制度」を導入し、公募により弊社を選定、民間活力を積極的に導入して推進した当事業は、官民連携による都市開発の象徴的なプロジェクトと言えます。

地上52階建て、高さ247mの同タワーは、東京都が外国企業誘致を推進する「アジアヘッドクォーター特区」に位置し、47階から52階には日本初進出となる革新的ホテル「アンダーズ 東京」、6階から35階は最高スペックを備えたオフィス、37階から46階は眺望抜群でホテルサービスも利用できるハイクラス住宅「虎ノ門ヒルズレジデンス」、4階から5階は国際水準のカンファレンス施設「虎ノ門ヒルズフォーラム」、1階から4階は多様な都市活動を最大限サポートする商業施設、約6,000m²のオープンスペース等で構成され、東京を代表する新たなランドマークとして、東京ならではの新しい魅力を日本そして世界に発信するとしています。

また、新橋・虎ノ門エリアを通る環状第二号線(新橋・虎ノ門間)が東京都の施行により、戦後まもなくの都市計画から68年の歳月を経て、2014年3月末に開通予定です。この道路は、都心部の道路ネットワークを強化する基幹道路であるとともに、地上部の「新虎通り」は街の賑わいや活力を生み出す東京の新たなシンボルストリートとして整備される予定です。

虎ノ門ヒルズ 建築概要
所在地:東京都港区虎ノ門一丁目23番1号~4号 (Map)
設計者:日本設計
敷地面積:17,069m²/建築面積:9,391m²/延床面積:244,360m²
規模:地上52階・地下5階・塔屋1階/構造:S造、一部SRC造、RC造
竣工:2014年5月予定/開業:2014年6月11日

[ 関連するサイト ]
» 虎ノ門ヒルズ

[ 関連するエントリー ]
» 環状二号線III街区プロジェクトの名称、「虎ノ門ヒルズ」に決定 (2013.03.07)
» 環状第二号線新橋・虎ノ門地区第二種市街地再開発事業Ⅲ街区、今春着工 (2011.03.03)

東京2020計画地図東京2020計画地図
東京都市計画研究会 編 (著)

» Amazonで詳しく見る
タワーシティ 超高層のあるまちタワーシティ 超高層のあるまち
日経アーキテクチュア (編集)

おすすめ度:stars-5.0
» Amazonで詳しく見る
[雑誌] 新建築増刊 森ビル建築から都市へ 2012年 07月号[雑誌] 新建築増刊 森ビル建築から都市へ 2012年 07月号

» Amazonで詳しく見る
ヒルズ 挑戦する都市ヒルズ 挑戦する都市
森ビル社長 森 稔 (著)

おすすめ度:stars-4.0
» Amazonで詳しく見る

ニッセン

ベルメゾンネット

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://kstyle.s57.xrea.com/x/cgi-bin/mt-tb.cgi/3852
PermaLink URL for this entry
http://kstyle.s57.xrea.com/2014/03/2014611.php

Top > architecture > 虎ノ門ヒルズ、2014年6月11日開業

Amazon

MY DEAR BOMBTOM FORD
tadao andoRalph Lauren
Ando: Complete Works 1975-2011August Sander: Citizens of the Twentieth Century Portrait Photographs, 1832-1952

powered by amazon.co.jp

iTunes
PR

アメリカン・エキスプレス



Search
Feeds
Links
Powered by

携帯電話・モバイル端末でご覧になる場合は、こちらのURLを

powered by XREA

Return to page top