Top > architecture > 伊東豊雄氏、2013年プリツカー建築賞受賞

伊東豊雄氏、2013年プリツカー建築賞受賞

  • Posted by: k_style
  • April 10, 2013 00:30
  • Categories:architecture
TOD'S 表参道ビル photo(C)K STYLE WEBSITE
[location:TOD'S 表参道ビル]

米ハイアット財団は、"建築界のノーベル賞"と言われる2013年プリツカー建築賞を日本の建築家 伊東豊雄氏に授与することを発表したのでメモしておきます。(プレスリリース[PDF])

日本人として本受賞者は、1987年の丹下健三氏、93年の槇文彦氏、95年の安藤忠雄氏、2010年の妹島和世と西沢立衛の両氏に続く6人目となります。

受賞理由として、「伊東氏は一貫して革新的な建築概念を卓越した設計技法で表現してきた。40年以上にわたって世に送り出している作品は、図書館や住宅、公園、劇場、店舗、オフィスビル、パビリオンなど多岐にわたる。その1つひとつにおいて、建築の可能性を広げようとする姿勢を決して忘れない。それぞれのプロジェクトに内在する無限の可能性の発見に常に没頭してきた真のプロフェッショナルである」としています。

また、東日本大震災で被災した人々のための小規模共同施設「みんなの家」を岩手県陸前高田市などに建設するなど、建築家としての社会的責任を直接的に体現したプロジェクトとして評価されました。

伊東氏は1941年、京城市(現ソウル市)に生まれ、65年に東京大学工学部建築学科を卒業後、菊竹清訓建築設計事務所に勤務を経て、71年に独立してアーバンロボットを設立、79年に事務所名を伊東豊雄建築設計事務所に改めました。代表作として「せんだいメディアテーク」、「まつもと市民芸術館」、「TOD'S 表参道ビル」、「コニャック・ジェイ病院」(フランス)、「多摩美術大学図書館 (八王子キャンパス)」、「座・高円寺」、「今治市伊東豊雄建築ミュージアム」など。02年にベネチアビエンナーレの金獅子賞、06年に王立英国建築家協会のゴールドメダル、10年に高松宮殿下記念世界文化賞などを受賞しました。

なお、授賞式は、5月29日(水)に米国ボストン市にあるジョン・F・ケネディー大統領図書館・博物館にて行われる予定です。

[ 関連するサイト ]
» The Pritzker Architecture Prize
» 伊東豊雄建築設計事務

[ 関連するエントリー ]
» 妹島和世氏と西沢立衛氏、2010年プリツカー建築賞受賞 (2010.03.29)
» ピーター・ズントー氏、2009年プリツカー建築賞受賞 (2009.04.13)
» 2008年プリツカー建築賞、ジャン・ヌーヴェル氏受賞 (2008.04.02)
» 2007年プリツカー建築賞、リチャード・ロジャース氏受賞 (2007.04.08)
» 2006年プリツカー建築賞、パウロ・メンデス・ダ・ローシャ氏受賞 (2006.04.17)
» 2005年プリツカー建築賞、トム・メイン氏受賞 (2005.03.22)

ここに、建築は、可能かここに、建築は、可能か
伊東豊雄、乾 久美子、藤本壮介、平田晃久、畠山直哉 (著)

» Amazonで詳しく見る
あの日からの建築あの日からの建築
伊東 豊雄 (著)

おすすめ度:stars-5.0
» Amazonで詳しく見る
にほんの建築家 伊東豊雄・観察記にほんの建築家 伊東豊雄・観察記
瀧口 範子 (著)

おすすめ度:stars-3.5
» Amazonで詳しく見る
建築の大転換建築の大転換
伊東 豊雄 (著), 中沢 新一 (著)

おすすめ度:stars-4.0
» Amazonで詳しく見る

ニッセン

ベルメゾンネット

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://kstyle.s57.xrea.com/x/cgi-bin/mt-tb.cgi/3833
PermaLink URL for this entry
http://kstyle.s57.xrea.com/2013/04/2013_2.php

Top > architecture > 伊東豊雄氏、2013年プリツカー建築賞受賞

Amazon

MY DEAR BOMBTOM FORD
tadao andoRalph Lauren
Ando: Complete Works 1975-2011August Sander: Citizens of the Twentieth Century Portrait Photographs, 1832-1952

powered by amazon.co.jp

iTunes
PR

アメリカン・エキスプレス



Search
Feeds
Links
Powered by

携帯電話・モバイル端末でご覧になる場合は、こちらのURLを

powered by XREA

Return to page top