Top > architecture > ハナエ・モリビル跡地、複合施設「オーク表参道」が2013年3月竣工

ハナエ・モリビル跡地、複合施設「オーク表参道」が2013年3月竣工

  • Posted by: k_style
  • January 29, 2013 00:30
  • Categories:architecture
オーク表参道 photo(C)K STYLE WEBSITE
[location:オーク表参道]

大林組と子会社の大林不動産では、港区北青山3丁目で建設を進めている「(仮称) 青山大林ビル」の正式名称を『oak omotesando (オーク表参道)』と決定し、2013年3月に竣工を予定しているのでメモしておきます。(プレスリリース)

本ビル名称は、大林不動産の賃貸ビルブランドである「オーク」シリーズの名を受け継ぎ、本施設の中央を貫通するパサージュの南側緑地に、ビル名の由来である柏(オーク)を植樹し、表参道のケヤキから続く緑のエコ・スペースを創出します。

本ビル1・2階の商業施設には、表参道の新しいランドマークにふさわしく、「エンポリオ アルマーニ青山店」、「コーチ表参道」、「ネスプレッソブティック 表参道店」、「スリードッツ青山店」および「茶洒金田中」の出店が決定しています。

本施設内のエントランスホールから2階カフェへと続く空間は、現代美術作家 杉本博司氏によるデザインで、巨石群に囲まれた奥行きのある空間は古代神殿をほうふつとさせます。空間最深部の天井から、数理模型「窟竟頂 (くっきょうちょう)」が下がり、神殿的空間における現代の御正体の役割を果たしています。また、カフェ「茶洒金田中」の設計は、杉本氏が手がけています。

本ビルの表参道側である北面および東西面の3つのファサードに、ライティング・アーキテクト 豊久将三氏によるLED照明器具を使った環境配慮型のファサードライティングを設置し、日本の伝統的な色を意識できる精妙な光のグラデーションを採用し、建築と光の幸福な関係を表現します。

オーク表参道 建築概要
所在地:東京都港区北青山3丁目6-1 (Map)
設計者:大林組一級建築士事務所、丹下都市建築設計
敷地面積:2,538.96m²/建築面積:2,076.81m²/延床面積:13,930.33m²
規模:地上9階・地下2階・塔屋1階/構造:鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
竣工:2013年3月予定

[ 関連するサイト ]
» 大林組
» 丹下都市建築設計
» Hiroshi Sugimoto

[ 関連するエントリー ]
» (仮称)青山大林ビル建替計画、2013年3月竣工予定 (2012.01.13)

ビルを建てる!―建設事業の仕組み入門ビルを建てる!―建設事業の仕組み入門
大林組SFCプロジェクトチーム (著), 日経アーキテクチュア (編集)

おすすめ度:stars-3.5
» Amazonで詳しく見る
CasaBRUTUS特別編集 丹下健三 DNACasaBRUTUS特別編集 丹下健三 DNA
マガジンハウス (編集)

おすすめ度:stars-5.0
» Amazonで詳しく見る
丹下健三丹下健三
丹下 健三 (著), 藤森 照信 (著)

おすすめ度:stars-4.5
» Amazonで詳しく見る

ニッセン

ベルメゾンネット

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://kstyle.s57.xrea.com/x/cgi-bin/mt-tb.cgi/3787
PermaLink URL for this entry
http://kstyle.s57.xrea.com/2013/01/20133_1.php

Top > architecture > ハナエ・モリビル跡地、複合施設「オーク表参道」が2013年3月竣工

Amazon

MY DEAR BOMBTOM FORD
tadao andoRalph Lauren
Ando: Complete Works 1975-2011August Sander: Citizens of the Twentieth Century Portrait Photographs, 1832-1952

powered by amazon.co.jp

iTunes
PR

アメリカン・エキスプレス



Search
Feeds
Links
Powered by

携帯電話・モバイル端末でご覧になる場合は、こちらのURLを

powered by XREA

Return to page top