Top > architecture > 2012年プリツカー建築賞、Wang Shu氏が受賞

2012年プリツカー建築賞、Wang Shu氏が受賞

  • Posted by: k_style
  • March 21, 2012 23:30
  • Categories:architecture
eramic House, 2003-2006, Jinhua, China / photo by Lv Hengzhong
[Ceramic House, 2003-2006, Jinhua, China / photo by Lv Hengzhong]

米ハイアット財団は、"建築界のノーベル賞"と言われる2012年プリツカー建築賞の受賞者に中国人建築家のワン・シュウ (Wang Shu)氏を選出したことを発表したのでメモしておきます。(プレスリリース)

ワン氏は、1963年に生まれ、南京工学院(現・東南大学)建築学部を経て、2000年から中国美術学院建築芸術学院院長を務めています。中国人としては初めてのプリツカー建築賞受賞者となり、代表作として杭州市の「中国美術学院象山キャンパス」(2004/2007)、「寧波美術館」(2005)、「寧波博物館」(2008)などが挙げられます。

2010年のヴェネツィア・ビエンナーレ国際建築展にアマチュア・アーキテクチャー・スタジオとして参加し、「Decay of a Dome」(2010)が特別表彰作品に選出されました。2000年から中国美術学院の建築学部の学部長を務めており、2011年には中国人としては初めてハーバード大学デザイン大学院の「丹下健三客員教授」を務めています。

なお、授賞式は2012年5月25日に中国の北京市で行われる予定です。

[ 関連するサイト ]
» The Pritzker Architecture Prize

[ 関連するエントリー ]
» 妹島和世氏と西沢立衛氏、2010年プリツカー建築賞受賞 (2010.03.29)
» ピーター・ズントー氏、2009年プリツカー建築賞受賞 (2009.04.13)
» 2008年プリツカー建築賞、ジャン・ヌーヴェル氏受賞 (2008.04.02)
» 2007年プリツカー建築賞、リチャード・ロジャース氏受賞 (2007.04.08)
» 2006年プリツカー建築賞、パウロ・メンデス・ダ・ローシャ氏受賞 (2006.04.17)
» 2005年プリツカー建築賞、トム・メイン氏受賞 (2005.03.22)

GA DOCUMENT 117 INTERNATIONAL 2011 EMERGING FUTUREGA DOCUMENT 117 INTERNATIONAL 2011 EMERGING FUTURE

» Amazonで詳しく見る
GA DOCUMENT〈NO.112〉―世界の建築GA DOCUMENT〈NO.112〉―世界の建築
Yukio Futagawa (編集)

» Amazonで詳しく見る

ニッセン

ベルメゾンネット

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://kstyle.s57.xrea.com/x/cgi-bin/mt-tb.cgi/3645
PermaLink URL for this entry
http://kstyle.s57.xrea.com/2012/03/2012wang_shu.php

Top > architecture > 2012年プリツカー建築賞、Wang Shu氏が受賞

Amazon

MY DEAR BOMBTOM FORD
tadao andoRalph Lauren
Ando: Complete Works 1975-2011August Sander: Citizens of the Twentieth Century Portrait Photographs, 1832-1952

powered by amazon.co.jp

iTunes
PR

アメリカン・エキスプレス



Search
Feeds
Links
Powered by

携帯電話・モバイル端末でご覧になる場合は、こちらのURLを

powered by XREA

Return to page top