Top > architecture > 東京スカイツリー、各施設名称・展示演出を発表

東京スカイツリー、各施設名称・展示演出を発表

  • Posted by: k_style
  • February 10, 2012 00:30
  • Categories:architecture
東京スカイツリータウン photo(C)K STYLE WEBSITE
[location:東京スカイツリータウン]

東武鉄道と東武タワースカイツリーは、2012年5月22日(火)のグランドオープンを目指している『東京スカイツリータウン』の各施設名称等と展示演出を発表したのでメモしておきます。(プレスリリース[PDF])

東京スカイツリーの第1展望台を「東京スカイツリー展望デッキ」(フロア340-350)、第2展望台を「東京スカイツリー天望回廊」(フロア445-450)とし、さらに東京スカイツリー天望デッキ内のレストランを「Sky Restaurant 634 (MUSASHI)」(フロア345)に、施設内の3カ所で営業するオフィシャルショップを「THE SKYTREE SHOP」に、入口・出口フロアから展望デッキ、天望回廊をつなぐエレベーターを「天望シャトル」としました。

また、展示演出については「下町から世界へ」、「過去から未来へ」をコンセプトに、スカイツリー天望デッキから一望できる景色を案内・解説する映像表示端末「東京時空ナビ」、1階に全長45mの東京スカイツリーや地域の文化などを壁画や映像で紹介する「隅田川デジタル絵巻」、東京スカイツリー天望回廊の最高到達地点「ソラカラポイント」では浮遊感や大空の広がり、地球の円みなどが体感できます。また、雨天・曇天時に展望台が視界不良となった際、外部照明演出による「雲のライトアップ」を計画しています。

東京スカイツリータウンの施設名称等は、タワー街区を「タワーヤード」、東京スカイツリーの入口フロアのある4階エリアの交流広場を「スカイアリーナ」、食品、雑貨、カフェなどで構成される新・下町商店街を「ソラマチ商店街」としました。

東京スカイツリー 建築概要
所在地:東京都墨田区押上一丁目 (Map)
デザイン監修:安藤忠雄建築研究所、澄川喜一
設計・監理:日建設計
敷地面積:36,844.41m²/建築面積:31,507.42m²/延床面積:229,812.47m²
規模:地上32階・地下3階(東街区)、地上7階・地下3階(西街区)
高さ:634m(タワー部)/構造:S造、SRC造、RC造
竣工:2012年2月末予定

[ 関連するサイト ]
» TOKYO SKY TREE

[ 関連するエントリー ]
» 東京スカイツリータウン、2012年5月22日グランドオープン予定 (2011.06.08)
» 東武鉄道、業平橋駅を「とうきょうスカイツリー」に改称 (2011.01.18)
» 東京スカイツリー、最高高さを634mに決定 (2009.10.26)
» 新東京タワーの名称、「東京スカイツリー」に決定 (2008.06.11)
» 安藤忠雄氏デザイン監修「新タワー」のネーミング投票開始 (2008.04.01)
» 新東京タワーデザインの事業者案決定 (2006.11.25)
» 新東京タワーのデザイン監修、安藤忠雄氏に依頼 (2006.07.04)

【東京スカイツリー公認】東京スカイツリー (サイエンス・アイ ピクチャー・ブック)【東京スカイツリー公認】東京スカイツリー (サイエンス・アイ ピクチャー・ブック)
平塚 桂 (著), たかぎ み江 (イラスト), 小野寺 宏友 (写真), 時事通信社 (写真), 東武タワースカイツリー (写真), 東武鉄道 (写真)

おすすめ度:stars-5.0
» Amazonで詳しく見る
図解 東京スカイツリーのしくみ図解 東京スカイツリーのしくみ
NHK出版 (編集)

» Amazonで詳しく見る
東京スカイツリー物語東京スカイツリー物語
松瀬 学 (著)

» Amazonで詳しく見る

ニッセン

ベルメゾンネット

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://kstyle.s57.xrea.com/x/cgi-bin/mt-tb.cgi/3619
PermaLink URL for this entry
http://kstyle.s57.xrea.com/2012/02/post_659.php

Top > architecture > 東京スカイツリー、各施設名称・展示演出を発表

Amazon

MY DEAR BOMBTOM FORD
tadao andoRalph Lauren
Ando: Complete Works 1975-2011August Sander: Citizens of the Twentieth Century Portrait Photographs, 1832-1952

powered by amazon.co.jp

iTunes
PR

アメリカン・エキスプレス



Search
Feeds
Links
Powered by

携帯電話・モバイル端末でご覧になる場合は、こちらのURLを

powered by XREA

Return to page top