Top > architecture | cafe & restaurant > スターバックス コーヒー、隈研吾氏設計の新店舗をオープン

スターバックス コーヒー、隈研吾氏設計の新店舗をオープン

スターバックス コーヒー太宰府天満宮表参道店 (C)Starbucks Coffee Company.


スターバックス コーヒー ジャパンは、2011年12月16日(金)に福岡県太宰府市にある太宰府天満宮の参道に建築家 隈研吾氏設計の『スターバックス コーヒー 太宰府天満宮表参道店』をオープンするのでメモしておきます。(プレスリリース/image©Starbucks Coffee Company.)

歴史的・文化的な街である太宰府の史跡、太宰府天満宮の参道にオープンする『スターバックス コーヒー 太宰府天満宮表参道店』は、スターバックスの新しい試みとして、日本を代表する建築家 隈研吾氏が手掛け、同氏の「自然素材による伝統と現代の融合」というコンセプトに賛同し実現しました。

店舗面積は165m²、座席数は店内に46席、テラス席が10席で、店舗の入口から店内にかけては伝統的な木組み構造を用いた特徴のあるデザインとなり、その木組みそのものを店内外のデザインに取り入れられています。

また、同店には入口の参道に面した前庭、もう1つは店内を進んだ先の奥庭と2つの庭を配し、前庭は参道と面していることで街とのつながりを、奥庭には太宰府天満宮のシンボルである梅の木を植えることで自然とのつながりをそれぞれ感じるスペースになっています。

同社では、今後も、「サードプレイス(家庭、職場・学校等に次ぐ第3の生活拠点)」を提供し、地域に根ざした空間作りを行うとのことです。

スターバックス コーヒー 太宰府天満宮表参道店 建築概要
所在地:福岡県太宰府市宰府3-2-43 (Map)
設計者:隈研吾建築都市設計事務所
店舗面積:165m²
席数:店内46席、テラス10席/営業時間:8:00~20:00
開業:2011年12月16日

[ 関連するサイト ]
» Starbucks Coffee Japan - スターバックス コーヒー ジャパン
» kengo kuma and associates 隈研吾建築都市設計事務所

【PR】楽天市場でStarbucks Coffee(スターバックス コーヒー)の商品を探してみませんか?

スターバックス再生物語 つながりを育む経営スターバックス再生物語 つながりを育む経営
清水 早苗 (編集), NHKエデュケーショナル (編集)

おすすめ度:stars-4.5
» Amazonで詳しく見る
[雑誌] ディテール別冊隈研吾/極小・小・中・大のディテール 2011年 09月号[雑誌] ディテール別冊隈研吾/極小・小・中・大のディテール 2011年 09月号

» Amazonで詳しく見る
建築家シリーズ「隈研吾」 (NA建築家シリーズ2)建築家シリーズ「隈研吾」 (NA建築家シリーズ2)
日経アーキテクチュア (編集)

» Amazonで詳しく見る

ニッセン

ベルメゾンネット

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://kstyle.s57.xrea.com/x/cgi-bin/mt-tb.cgi/3587
PermaLink URL for this entry
http://kstyle.s57.xrea.com/2011/12/post_654.php

Top > architecture | cafe & restaurant > スターバックス コーヒー、隈研吾氏設計の新店舗をオープン

Amazon

MY DEAR BOMBTOM FORD
tadao andoRalph Lauren
Ando: Complete Works 1975-2011August Sander: Citizens of the Twentieth Century Portrait Photographs, 1832-1952

powered by amazon.co.jp

iTunes
PR

アメリカン・エキスプレス



Search
Feeds
Links
Powered by

携帯電話・モバイル端末でご覧になる場合は、こちらのURLを

powered by XREA

Return to page top