Top > architecture > 「建築、アートがつくりだす新しい環境」展、東京都現代美術館で開催

「建築、アートがつくりだす新しい環境」展、東京都現代美術館で開催

  • Posted by: k_style
  • October 28, 2011 00:30
  • Categories:architecture
東京都現代美術館 photo(C)K STYLE WEBSITE
[location:東京都現代美術館]

東京都現代美術館では、2011年10月29日(土)から2012年1月15日(日)まで、『建築、アートがつくりだす新しい環境 - これからの"感じ"』展が開催されるのでメモしておきます。(プレスリリース[PDF])

本展は、環境や都市の問題、人口の増加やその構成の変化など、私たちをとりまく状況の変化に対して、建築家、アーティストがどのようにこたえ、空間をつくっていくのか、その提案、実践を示すものです。その空間は、人々に新しい体験やアプローチを促し、環境との潜在的な可能性を顕在化させてくれます。アーティストの提案は新しい世界観のメタファーとして建築家の実践的提案と響き合い、きたるべき「人間性」についてのイメージを複数の角度から指し示します。

日本を含め世界各地における人々や自然、社会の内外において多様な経験・思考から導かれる建築の普遍的な表現と、ローカルの知恵や技術との融合に見いだされる「発見」が展覧されます。

14カ国28組(予定)の建築家、アーティストはそれぞれの空間における実践、試みを、模型、ドローイング、映像、彫刻、写真、ミクストメディアのインスタレーションなどで見せます。眼だけでなく、身体や感覚にうったえる展示空間はその全体が「建築、アートがつくりだす新しい環境」そのものとして、一つのステイトメントとなります。

未来を担う若手建築家、石上純也氏、藤本壮介氏、平田晃久氏、近藤哲雄氏、若手アーティスト荒神明香氏の新作をフィーチャーするほか、建築界、映画界の巨匠、フランク・O・ゲーリー氏、ヴィム・ヴェンダース氏の新作を日本初公開します。

また、東京藝術大学では、「建築、アートがつくりだす新しい環境」WEEKSとして、公開シンポジウム、東京藝術大学非常勤講師、助教、教育研究助手等による展示、出品作家によるディスカッションが開催されます。

なお、本展覧会は東京都の東京文化発信プロジェクトにおける東京アートミーティングの一環として開催されます。

建築、アートがつくりだす新しい環境 - これからの"感じ"
会期:2011年10月29日(土)~2012年1月15日(日)
会場:東京都現代美術館 (Map)
時間:10:00~18:00
休館日:月曜日、12/29(木)~1/1(日)、1/4(水)、1/10(火)
※1/2(月)、1/9(月)は開館
観覧料:一般1,100円
問い合わせ:Tel.03-5245-4111

[ 関連するサイト ]
» 東京都現代美術館
» 東京文化発信プロジェクト

GA ARCHITECT 妹島和世+西沢立衛 2006-2011GA ARCHITECT 妹島和世+西沢立衛 2006-2011
Yukio Futagawa (編集)

» Amazonで詳しく見る
FRANK GEHRY RECENT PROJECTFRANK GEHRY RECENT PROJECT
Yukio Futagawa (編集)

» Amazonで詳しく見る

ニッセン

ベルメゾンネット

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://kstyle.s57.xrea.com/x/cgi-bin/mt-tb.cgi/3556
PermaLink URL for this entry
http://kstyle.s57.xrea.com/2011/10/post_648.php

Top > architecture > 「建築、アートがつくりだす新しい環境」展、東京都現代美術館で開催

Amazon

MY DEAR BOMBTOM FORD
tadao andoRalph Lauren
Ando: Complete Works 1975-2011August Sander: Citizens of the Twentieth Century Portrait Photographs, 1832-1952

powered by amazon.co.jp

iTunes
PR

アメリカン・エキスプレス



Search
Feeds
Links
Powered by

携帯電話・モバイル端末でご覧になる場合は、こちらのURLを

powered by XREA

Return to page top