Top > architecture > 阿部野橋ターミナルビルタワー館の名称「あべのハルカス」に決定

阿部野橋ターミナルビルタワー館の名称「あべのハルカス」に決定

  • Posted by: k_style
  • October 17, 2011 23:30
  • Categories:architecture
あべのハルカス (C)Kintetsu Corporation


近畿日本鉄道は、2014年春の開業を目指し、高さ日本一となる300mの超高層複合ビル「(仮称) 阿部野橋ターミナルビルタワー館」の名称を『あべのハルカス』としたことを発表したのでメモしておきます。(プレスリリース[PDF]/image©Kintetsu Corporation)

『あべのハルカス』は、大阪阿部野橋駅の直上に日本最大級の売場面積を誇る百貨店をはじめ、関西初進出となる「大阪マリオット都ホテル」、最先端の大規模オフィス、都市型美術館、展望台などで構成する超高層複合ビルです。

同社では、『あべのハルカス』の開業により、アベノ・天王寺地区の都市機能の充実を図り、ターミナルとしての拠点性、魅力度を飛躍的に向上させていきたいと考えています。

名称の「ハルカス」は、「(人の心を) 晴らす、晴れ晴れとさせる」という意味を持つ、いにしえの言葉「晴るかす」から名付けたもので、このビルを訪れる人に晴れ晴れとした爽快感や心地よさを提供し、『あべのハルカス』から未来への希望を発信したいという思いを込めています。

あべのハルカス 建築概要
所在地:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目1-43 (Map)
外観デザイン設計監修:ペリ クラーク ペリ アーキテクツ
設計者:竹中工務店
敷地面積:約28,700m²/延床面積:約212,000m²
規模:地下5階・地上60階/構造:鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄骨造
竣工:2014年春予定

[ 関連するサイト ]
» あべのハルカス
» 光井純&アソシエーツ建築設計事務所|ペリ クラーク ペリ アーキテクツ ジャパン

[ 関連するエントリー ]
» 近鉄、阿部野橋ターミナルビル整備計画を発表 (2007.08.26)

都市・建築・不動産企画開発マニュアル2011-12 (エクスナレッジムック)都市・建築・不動産企画開発マニュアル2011-12 (エクスナレッジムック)
エクスナレッジ (編集)

» Amazonで詳しく見る

ニッセン

ベルメゾンネット

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://kstyle.s57.xrea.com/x/cgi-bin/mt-tb.cgi/3547
PermaLink URL for this entry
http://kstyle.s57.xrea.com/2011/10/post_646.php

Top > architecture > 阿部野橋ターミナルビルタワー館の名称「あべのハルカス」に決定

Amazon

MY DEAR BOMBTOM FORD
tadao andoRalph Lauren
Ando: Complete Works 1975-2011August Sander: Citizens of the Twentieth Century Portrait Photographs, 1832-1952

powered by amazon.co.jp

iTunes
PR

アメリカン・エキスプレス



Search
Feeds
Links
Powered by

携帯電話・モバイル端末でご覧になる場合は、こちらのURLを

powered by XREA

Return to page top