Top > architecture > メタボリズムの未来都市 展、森美術館で開催

メタボリズムの未来都市 展、森美術館で開催

  • Posted by: k_style
  • September 14, 2011 23:30
  • Categories:architecture
六本木ヒルズ ミュージアムコーン photo(C)K STYLE WEBSITE
[location:六本木ヒルズ ミュージアムコーン]

六本木ヒルズ森タワー53階の「森美術館」では、『メタボリズムの未来都市展 戦後日本・今甦る復興の夢とビジョン』が2011年9月17日(土)から2012年1月15日(土)まで開催するのでメモしておきます。(プレスリリース[PDF])

「メタボリズム」は1960年代に活発に展開された、今なお、世界で最も知られる日本発の建築運動です。生物学用語で「新陳代謝」を意味し、生命が新陳代謝を繰り返しながら成長・変化していくように、建築や都市も有機的にデザインされるべきであるという理念に基づいています。
本展は、この運動を総合的に紹介する世界で初めての展覧会です。建築家 丹下健三氏と、その影響を受け、運動の中心的存在であった黒川紀章氏、菊竹清訓氏らが描いた壮大な未来都市像と実現された数多くの実験的な建築など約100のプロジェクトを、建築家や関係者が所有している初公開の模型やスケッチ、図面、一般公開される機会がほとんどない記録映像、3次元CGで本展のために再現した未来都市の映像など500点以上の資料で展覧します。

会場は4つのセクション(メタボリズムの誕生/メタボリズムの時代/空間から環境へ/グローバル・メタボリズム)と、これからの都市モデルを発信する「メタボリズム・ラウンジ」で展開します。

また、会期中にはシンポジウム、ツアー&トーク、映像上映会などの関連イベントを開催する予定です。

メタボリズムの未来都市展 戦後日本・今甦る復興の夢とビジョン
会期:2011年9月17日(土)~2012年1月15日(土)
会場:森美術館 (Map)
開館時間:10:00~22:00 ※火曜日、9/25(日)は17:00まで。1/3(火)は22:00まで。
入館料:一般1,500円
問い合わせ:ハローダイヤル Tel.03-5777-8600

[ 関連するサイト ]
» 森美術館

メタボリズムの未来都市展―戦後日本・今甦る復興の夢とビジョンメタボリズムの未来都市展―戦後日本・今甦る復興の夢とビジョン
森美術館 (編集)

» Amazonで詳しく見る
Rem Koolhaas: Project Japan: An Oral History of MetabolismRem Koolhaas: Project Japan: An Oral History of Metabolism
Hans-Ulrich Obrist (著), Rem Koolhaas (編集)

» Amazonで詳しく見る
行動建築論―メタボリズムの美学行動建築論―メタボリズムの美学
黒川 紀章 (著)

» Amazonで詳しく見る
メタボリズム・ネクサスメタボリズム・ネクサス
八束 はじめ (著)

» Amazonで詳しく見る

ニッセン

ベルメゾンネット

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://kstyle.s57.xrea.com/x/cgi-bin/mt-tb.cgi/3530
PermaLink URL for this entry
http://kstyle.s57.xrea.com/2011/09/post_642.php

Top > architecture > メタボリズムの未来都市 展、森美術館で開催

Amazon

MY DEAR BOMBTOM FORD
tadao andoRalph Lauren
Ando: Complete Works 1975-2011August Sander: Citizens of the Twentieth Century Portrait Photographs, 1832-1952

powered by amazon.co.jp

iTunes
PR

アメリカン・エキスプレス



Search
Feeds
Links
Powered by

携帯電話・モバイル端末でご覧になる場合は、こちらのURLを

powered by XREA

Return to page top