Top > architecture > 第23回世界文化賞建築部門、リカルド・レゴレッタ氏が受賞

第23回世界文化賞建築部門、リカルド・レゴレッタ氏が受賞

  • Posted by: k_style
  • July 19, 2011 23:30
  • Categories:architecture
カミノ・レアル・ホテル・メキシコシティ (C)LEGORRETA+LEGORRETA


日本美術協会は、第23回高松宮殿下記念世界文化賞の受賞者を発表し、メキシコの建築家 リカルド・レゴレッタ (Ricardo Legorreta)氏が同賞建築部門を受賞したのでメモしておきます。(プレスリリース/image©LEGORRETA+LEGORRETA)

リカルド・レゴレッタ氏は、1931年メキシコシティ生まれ、同国立自治大学で建築を学び、メキシコ近代建築運動のリーダー ホセ・ヴィヤグラン氏の下で設計実務の経験を積み、1964年に自身の事務所を設立、1968年、ホテル「カミノ・レアル・ホテル・メキシコシティ」で国際的に有名になりました。

原色で大胆に壁を塗り分け、自然の光を取り入れる。球体のオブジェや格子などのフォルムも斬新で、現代的感覚とメキシコの伝統文化を融合する建築家。色で表現する個性、大きな窓や空間、人々が集うパティオ(中庭)など伝統的なライフスタイルが建築物に投影されています。

世界各地に100を超える作品があり、代表作には「マナグア大聖堂」(1993、ニカラグア)、「パーシング・スクエア」(1993、米ロサンゼルス)、「ジャパンハウス」(1998、神奈川県逗子市)など。メキシコ芸術賞(1991)、国際建築家協会(UIA)ゴールドメダル(1999)、アメリカ建築家協会(AIA)ゴールドメダル(1999)などを受賞しています。

[ 関連するサイト ]
» Praemium Imperiale
» Legorreta + Legorreta

[ 関連するエントリー ]
» 第22回世界文化賞建築部門、伊東豊雄氏が受賞 (2010.09.24)
» 第21回世界文化賞建築部門、ザハ・ハディド氏が受賞 (2009.09.29)
» 第20回世界文化賞建築部門、ピーター・ズントー氏が受賞 (2008.09.18)
» ヘルツォーク&ド・ムーロン、世界文化賞受賞 (2007.09.22)
» フライ・オットー氏、世界文化賞受賞 (2006.09.09)
» 建築家 谷口吉生氏、世界文化賞受賞 (2005.10.18)

GA ドキュメント・エクストラ 14―Ricardo legorretaGA ドキュメント・エクストラ 14―Ricardo legorreta
リカルド・レゴレッタ (著), Yukio Futagawa (編集)

» Amazonで詳しく見る
Ricardo Legorreta, ArchitectRicardo Legorreta, Architect
John Mutlow (著), Ricardo Legoretta (著)

» Amazonで詳しく見る

ニッセン

ベルメゾンネット

Comments:2

墨爺 2011年10月20日 08:58

彼の3番目の作品が1966年日産クエルナバカ工場です

k_style Author Profile Page 2011年10月21日 01:19

墨爺さん、貴重な情報をいただきありがとうございました。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://kstyle.s57.xrea.com/x/cgi-bin/mt-tb.cgi/3498
PermaLink URL for this entry
http://kstyle.s57.xrea.com/2011/07/23.php

Top > architecture > 第23回世界文化賞建築部門、リカルド・レゴレッタ氏が受賞

Amazon

MY DEAR BOMBTOM FORD
tadao andoRalph Lauren
Ando: Complete Works 1975-2011August Sander: Citizens of the Twentieth Century Portrait Photographs, 1832-1952

powered by amazon.co.jp

iTunes
PR

アメリカン・エキスプレス



Search
Feeds
Links
Powered by

携帯電話・モバイル端末でご覧になる場合は、こちらのURLを

powered by XREA

Return to page top