Top > architecture > 三菱地所、「MM21地区34街区商業施設開発計画」(仮称)に着工

三菱地所、「MM21地区34街区商業施設開発計画」(仮称)に着工

  • Posted by: k_style
  • May 17, 2011 00:30
  • Categories:architecture
(仮称)MM21地区34街区商業施設開発計画 (C)MITSUBISHI ESTATE CO., LTD.


三菱地所は、横浜・みなとみらい21地区において計画中の『(仮称)MM21地区34街区商業施設開発計画』につき、2011年5月20日に着工するのでメモしておきます。(プレスリリース/image©MITSUBISHI ESTATE CO., LTD.)

本施設は、同社の基幹商業施設であり、延床面積11万6,000m²、横浜市から湘南エリアまで幅広い商圏をカバーします。コンセプトは「ライフエンターテインメントモール」で、横浜美術館、グランモール公園前という立地を活かし、みなとみらい21地区の賑わいと憩いの拠点を目指すとしています。

フロア構成は、エンターテインメント施設やテラスを設けたレストランフロア、上質なライフスタイルを提案するファッション・雑貨フロア、周辺住民のデイリー利用に応える食品・生活雑貨フロア等となっています。

また、周辺環境に調和した建物スカイラインの形成や、街並みに配慮した緑化を進め、横浜美術館、グランモール公園そして本施設が一体的に都市のオアシスとして親しまれる計画で、開業は2013年4月を予定しています。

(仮称)MM21地区34街区商業施設開発計画 建築概要
所在地:神奈川県横浜市西区みなとみらい3丁目5 (Map)
設計監理:三菱地所設計
敷地面積:18,046.56m²/延床面積:116,189.73m²
規模:地下4階、地上6階、塔屋1階
竣工:2013年4月

[ 関連するサイト ]
» 三菱地所

都市づくり戦略とプロジェクト・マネジメント―横浜みなとみらい21の挑戦都市づくり戦略とプロジェクト・マネジメント―横浜みなとみらい21の挑戦
岸田 比呂志 (著), 卯月 盛夫 (著)

おすすめ度:stars-5.0
» Amazonで詳しく見る

ニッセン

ベルメゾンネット

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://kstyle.s57.xrea.com/x/cgi-bin/mt-tb.cgi/3452
PermaLink URL for this entry
http://kstyle.s57.xrea.com/2011/05/mm2134.php

Top > architecture > 三菱地所、「MM21地区34街区商業施設開発計画」(仮称)に着工

Amazon

MY DEAR BOMBTOM FORD
tadao andoRalph Lauren
Ando: Complete Works 1975-2011August Sander: Citizens of the Twentieth Century Portrait Photographs, 1832-1952

powered by amazon.co.jp

iTunes
PR

アメリカン・エキスプレス



Search
Feeds
Links
Powered by

携帯電話・モバイル端末でご覧になる場合は、こちらのURLを

powered by XREA

Return to page top