Top > architecture > 犬島アートプロジェクト「精錬所」、2010年度日本建築大賞受賞

犬島アートプロジェクト「精錬所」、2010年度日本建築大賞受賞

  • Posted by: k_style
  • February 9, 2011 23:30
  • Categories:architecture
犬島アートプロジェクト「精錬所」 (C)Naoshima Fukutake Art Museum Foundation


日本建築家協会 (JIA)は、2010年度日本建築大賞を三分一博志氏設計による『犬島アートプロジェクト「精錬所」』に決定したことを発表したのでメモしておきます。(image©Naoshima Fukutake Art Museum Foundation)

犬島アートプロジェクトは、近代産業遺跡(銅精錬所跡地)を再生し循環型社会のモデルとすべく、三分一博志氏の設計による美術館として2008年4月27日に開館しました。同時に地域環境調査による植栽・環境システムなど岡山大学の協力で取組んでいます。

「精錬所」は、犬島に残る銅精錬所の遺構を保存・再生した美術館で、在るものを活かし、無いものを創る」というコンセプトのもと作られた「精錬所」は、既存の煙突やカラミ煉瓦、太陽や地熱などの自然エネルギーを利用した環境に不可を与えない三分一氏の建築と、日本の近代化に警鐘をならした三島由紀夫氏をモチーフにした柳幸典氏の作品、また植物の力を利用した高度な水質浄化システムを導入しています。「遺産、建築、アート、環境」による新たな地域創造のモデルとして、循環型社会を意識したプロジェクトとなっています。

三分一氏は、1968年生まれ。東京理科大学理工学部建築学科卒業。小川晋一アトリエを経て、三分一博志建築設計事務所設立。広島にて設計活動を開始。2000年SDレビュー新人賞 (Running Green Project)。2001年同朝倉賞 (三輪窯)、カナダグリーンデザイン賞最優秀賞 (カナダ/Running Green Project)。2003年 ar+d award (イギリス/三輪窯、エアーハウス)、第19回吉岡賞 (エアーハウス)、2005年Detail Prize 2005 (ドイツ/三輪窯)等を受賞しています。

犬島アートプロジェクト「精錬所」 建築概要
所在地:岡山県岡山市東区犬島327-5 (Map)
設計者:三分一博志建築設計事務所
敷地面積:52,012.14m²/建築面積:1,997.05m²/延床面積:789.59m²
規模:地上1階/構造:鉄骨造、一部木造
竣工:2008年

[ 関連するサイト ]
» 犬島|ベネッセアートサイト直島
» 日本建築家協会

Yanagi Yukinori Inujima Note / 柳 幸典 犬島ノートYanagi Yukinori Inujima Note / 柳 幸典 犬島ノート
柳 幸典 (著), 富井 玲子 (著, 翻訳), 出原 均 (著), 福武 總一郎 (著), MIYAKE FINE ART / ミヤケファインアート (編集), スタンリー N アンダソン (翻訳)

おすすめ度:stars-5.0
» Amazonで詳しく見る
[雑誌] ja (ジェイエー) 2009年 01月号[雑誌] ja (ジェイエー) 2009年 01月号

» Amazonで詳しく見る

ニッセン

ベルメゾンネット

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://kstyle.s57.xrea.com/x/cgi-bin/mt-tb.cgi/3413
PermaLink URL for this entry
http://kstyle.s57.xrea.com/2011/02/2010_8.php

Top > architecture > 犬島アートプロジェクト「精錬所」、2010年度日本建築大賞受賞

Amazon

MY DEAR BOMBTOM FORD
tadao andoRalph Lauren
Ando: Complete Works 1975-2011August Sander: Citizens of the Twentieth Century Portrait Photographs, 1832-1952

powered by amazon.co.jp

iTunes
PR

アメリカン・エキスプレス



Search
Feeds
Links
Powered by

携帯電話・モバイル端末でご覧になる場合は、こちらのURLを

powered by XREA

Return to page top