Top > architecture > 二子玉川ライズ・ショッピングセンター、入居テナント決定

二子玉川ライズ・ショッピングセンター、入居テナント決定

  • Posted by: k_style
  • December 8, 2010 23:30
  • Categories:architecture
二子玉川ライズ・ショッピングセンター (C)TOKYO LAND CORPORATION.


東京急行電鉄、東急不動産は、二子玉川東地区第一種市街地再開発事業区域内において、両社で運営する『二子玉川ライズ・ショッピングセンター』の入居テナントを決定したのでメモしておきます。(プレスリリース/image©TOKYO LAND CORPORATION.)

同施設は、東急田園都市線・大井町線の二子玉川駅改札前から東側にかけて立地し、店舗面積は約31,600m²で、コアターゲットを30代後半女性、ボリュームターゲットを20代後半~30代前半の女性と設定し、地下1階の東急百貨店及び東急ストアが出店する食料品フロアと、地上階の専門店約160店にて構成します。

コンセプトは「自分らしさが広がる場所~My style My place」として、自分自身のスタイル、価値観をしっかり持っているお客さまが、都市と自然が融和した心地よい空間の中で、自分たちの価値観やライフスタイルにあわせて、気軽に利用していただけるショッピングセンターを目指すとしています。

タウンフロント (B1F~8F)、リバーフロント (B1F~5F)、ステーションマーケット (B1F~1F)の3館で構成し、「タウンフロント」は、3館の中でもっとも大きなボリュームを誇り、ファッション、雑貨やレストラン等が出店、「リバーフロント」は、大型専門店中心の構成となっており、ファッションや雑貨店のほか、ライフスタイルショップやサービスショップが出店、地下1階は、「タウンフロント」、「リバーフロント」、「ステーションマーケット」が一体のフロアで二子玉川地区最大級の食料品フロアとなります。なお、開業は2011年3月を予定しています。

二子玉川東地区第一種市街地再開発事業 計画概要
所在地:東京都世田谷区玉川一丁目、二丁目及び三丁目 (Map)
建築外装・ランドスケープデザイン監修:コンラン&パートナーズ
設計監理:アール・アイ・エー、東急設計コンサルタント、日本設計
施工面積:約8.1ha/延床面積:約266,300m²
竣工:2011年3月末予定

[ 関連する資料 ]
» 出店テナントリスト (PDF)

[ 関連するサイト ]
» 二子玉川ライズ

[ 関連するエントリー ]
» 二子玉川ライズ、コンラン&パートナーズがデザイン監修 (2008.04.17)

東京計画地図東京計画地図
東京都都市整備局 協力 (著)

おすすめ度:stars-3.0
» Amazonで詳しく見る
田園都市生活 36田園都市生活 36

» Amazonで詳しく見る

ニッセン

ベルメゾンネット

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://kstyle.s57.xrea.com/x/cgi-bin/mt-tb.cgi/3383
PermaLink URL for this entry
http://kstyle.s57.xrea.com/2010/12/post_612.php

Top > architecture > 二子玉川ライズ・ショッピングセンター、入居テナント決定

Amazon

MY DEAR BOMBTOM FORD
tadao andoRalph Lauren
Ando: Complete Works 1975-2011August Sander: Citizens of the Twentieth Century Portrait Photographs, 1832-1952

powered by amazon.co.jp

iTunes
PR

アメリカン・エキスプレス



Search
Feeds
Links
Powered by

携帯電話・モバイル端末でご覧になる場合は、こちらのURLを

powered by XREA

Return to page top