Top > architecture > 藤本壮介展、ワタリウム美術館で2011年1月16日まで開催

藤本壮介展、ワタリウム美術館で2011年1月16日まで開催

  • Posted by: k_style
  • October 13, 2010 23:30
  • Categories:architecture
ワタリウム美術館 photo(C)K STYLE WEBSITE
[location:ワタリウム美術館]

東京・渋谷のワタリウム美術館では、『藤本荘介展「山のような建築 雲のような建築 森のような建築建築」』が会期を延長し、2010年8月14日(土)から2011年1月16日(日)まで開催しているのでメモしておきます。

本展では、現在最も注目を集める建築家 藤本壮介氏を軸に、「建築と東京の未来」というテーマについて多くの方々を交え一緒に考えていこうとするもので、会期中には塚本由晴氏、妹島和世氏といった建築家によるレクチャーのほか、インテリアデザイナー 片山正通氏、ウェブデザイナー 中村勇吾によるトークセッションが行われ、今後の東京の都市像について議論を深めます。

展示構成は、2階の吹き抜けのある展示室に1/1スケールの建築空間を製作し、透明素材によって作られた、床、壁、天井が一体のこの構造体は、内部と外部の距離が常に変化し、境界のない、空気のような層をもつ不思議な建築で、来館者は空間の中を歩きまわり、時間を過ごすことで、この建築コンセプトを実際に体験できます。

3階では、事務所設立以前から現在までに至る藤本壮介のコンセプトドローイング、模型、建築作品写真等を展示します。それらを「山のような建築 、雲のような建築、森のような建築」と再定義することで、新しい建築の考え方やあり方を提示します。

4階では、展示室一体に1/150スケールの都市模型を展示し、その中に藤本氏が考える未来の東京の姿を「建築と東京の未来を考える2010」として提案します。これに伴い、展覧会来館者に東京の未来像を提案してもらうワークショップを実施しています。

藤本荘介展「山のような建築 雲のような建築 森のような建築建築」
会期:2010年8月14日(土)~2011年1月16日(日)
会場:ワタリウム美術館 (東京都渋谷区神宮前3-7-6・Map)
開館時間:11:00~19:00 ※水曜日は21:00まで
休館日:月曜日、年末年始12/31~1/4/入場料:大人1,000円
問い合わせ:Tel.03-3402-3001

[ 関連するサイト ]
» ワタリウム美術館
» 藤本壮介建築設計事務所

建築が生まれるとき建築が生まれるとき
藤本 壮介 (著)

おすすめ度:stars-5.0
» Amazonで詳しく見る
拡張する空間 建築家とITアーキテクトがつくるもの拡張する空間 建築家とITアーキテクトがつくるもの
藤本 壮介 (著), 鈴木 雄介 (著)

おすすめ度:stars-4.0
» Amazonで詳しく見る
藤本壮介|原初的な未来の建築藤本壮介|原初的な未来の建築
藤本 壮介 (著), 伊東 豊雄(著), 五十嵐 太郎 (著), 藤森 照信 (著), メディア・デザイン研究所 (編集)

おすすめ度:stars-4.5
» Amazonで詳しく見る

ニッセン

ベルメゾンネット

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://kstyle.s57.xrea.com/x/cgi-bin/mt-tb.cgi/3349
PermaLink URL for this entry
http://kstyle.s57.xrea.com/2010/10/2011116.php

Top > architecture > 藤本壮介展、ワタリウム美術館で2011年1月16日まで開催

Amazon

MY DEAR BOMBTOM FORD
tadao andoRalph Lauren
Ando: Complete Works 1975-2011August Sander: Citizens of the Twentieth Century Portrait Photographs, 1832-1952

powered by amazon.co.jp

iTunes
PR

アメリカン・エキスプレス



Search
Feeds
Links
Powered by

携帯電話・モバイル端末でご覧になる場合は、こちらのURLを

powered by XREA

Return to page top