Top > architecture | shop & store > デビアス銀座本店 (De Beers Ginza)、3月28日オープン

デビアス銀座本店 (De Beers Ginza)、3月28日オープン

デビアス銀座ビルディング photo(C)K STYLE WEBSITE
[location:デビアス銀座ビルディング]

英デビアス ダイヤモンドジュエラーズは、2008年3月28日(金)、東京・銀座に同社アジア初の旗艦店『デビアス銀座本店 (De Beers Ginza)』をオープンするのでメモしておきます。

同旗艦店は、総面積330m²で地下1階から2階の3フロアで構成され、1階はダイヤモンドジュエリーコレクションを扱い、最新コレクションを展示、2階はブライダルやハイエンドライン、VIPルームが用意され、地下1階はジュエリーと時計のアフターケアや修理を行うワークショップとミーティングスペースが設けられています。

インテリアは、世界中の同社ブティックを手がけるフランス人建築家 クリストフ・カルペンテ氏が担当し、宝石の加工方法のひとつである「ファセット」をイメージした巨大な「ダイヤモンド・ウォール」や「ダイヤモンド・ボーダー」と呼ばれる立体的なダイヤモンド型の壁飾りが装飾され、異素材を使い光と影が交錯するイメージ空間は、ダイヤモンドジュエリーをモダンに引き立てています。

デビアス銀座本店 (De Beers Ginza)
所在地:東京都中央区銀座2-5-11 DE BEERS GINZA BUILDING B1F-2F (Map)
営業時間:11:00~20:00
問い合わせ:Tel.03-5524-6055
デビアス銀座ビルディング photo(C)K STYLE WEBSITE

同旗艦店が入居する「デビアス銀座ビルディング」は光井純&アソシエーツ建築設計事務所がベーシック・デザイン・アーキテクトを担当しています。

デビアス銀座ビルディング 建築概要
所在地:東京中央区銀座2-5-11 (Map)
ベーシック・デザイン・アーキテクト:光井純&アソシエーツ建築設計事務所
設計者:大成建設
敷地面積:444.19m²/建築面積:388.41m²/延床面積:3,997.30m²
規模:地上11階・地下2階/構造:S造・RC造
竣工:2007年5月予定

[ 関連するサイト ]
» De beers

[ 関連するエントリー ]
» デビアス銀座ビルディング、竣工 (2007.09.14)
» 銀座二丁目に3棟建設計画:銀座マロニエ通り開発事業 (2006.02.03)

【PR】楽天市場でDE BEERS(デビアス)の商品を探してみませんか?

建築家のメモ―メモが語る100人の建築術建築家のメモ―メモが語る100人の建築術
日本建築家協会関東甲信越支部建築交流部会

» Amazonで詳しく見る

ニッセン

ベルメゾンネット

Trackbacks:1

TrackBack URL for this entry
http://kstyle.s57.xrea.com/x/cgi-bin/mt-tb.cgi/2776
PermaLink URL for this entry
http://kstyle.s57.xrea.com/2008/03/de_beers_ginza328.php
銀座の不思議 from くてくてのフォト日和 2008-03-27 (木) 17:46
ゆがんでます。こちらは銀座マロニエ通りにあるデビアス銀座ビル。妙だなぁ。 今は人が走る姿の緑のやつですよね、非常口。銀座の古そうなビルの地下1階にて。

Top > architecture | shop & store > デビアス銀座本店 (De Beers Ginza)、3月28日オープン

Amazon

MY DEAR BOMBTOM FORD
tadao andoRalph Lauren
Ando: Complete Works 1975-2011August Sander: Citizens of the Twentieth Century Portrait Photographs, 1832-1952

powered by amazon.co.jp

iTunes
PR

アメリカン・エキスプレス



Search
Feeds
Links
Powered by

携帯電話・モバイル端末でご覧になる場合は、こちらのURLを

powered by XREA

Return to page top