Top > architecture > 近鉄、阿部野橋ターミナルビル整備計画を発表

近鉄、阿部野橋ターミナルビル整備計画を発表

  • Posted by: k_style
  • August 26, 2007 23:30
  • Categories:architecture


阿部野橋ターミナルビル整備計画 (C)Kintetsu Corporation


近畿日本鉄道は、大阪阿部野橋駅および近鉄百貨店阿倍野本店として利用する阿部野橋ターミナルビルの旧館部分について建替えを検討し、『阿部野橋ターミナルビル整備計画』の概略について発表したのでメモしておきます。(プレスリリース[PDF]/image:©Kintetsu Corporation)

計画では、高さ300mの日本一となる超高層複合ビル(地下5階・地上59階)を建設し、低層階に営業面積日本一の百貨店を配置するほか、中層階には大阪でも有数のフロア面積を誇るオフィス、高層階には大阪で最高層に位置する国際級ホテルを導入するとしています。

外観デザインは建築家 シーザー・ペリ氏(ペリ クラーク ペリ アーキテクツ)が手掛け、設計コンセプトは百貨店、オフィス、ホテル、美術館、展望台等を立体的な造形に組み上げ、各機能の有機的連携を表現するとともに、近畿日本鉄道の各事業部門のコラボレーションを象徴するデザインとしています。なお、竣工は2014年春を予定しています。

阿部野橋ターミナルビル タワー館(仮称) 建築概要
所在地:大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 (Map)
外観デザイン:ペリ クラーク ペリ アーキテクツ
延床面積:約210,000m²/規模:地上5階・地下59階
構造:鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄骨造
竣工:2014年春予定

[ 関連するサイト ]
» 近畿日本鉄道
» Pelli Clarke Pelli Architects Japan, Inc.

Sections Through A Practice: Cesar Pelli & AssociatesSections Through A Practice: Cesar Pelli & Associates
Joseph Giovannini (著), Hiroyuki Suzuki (著), Hatie Cantz (著), Raul A. Barreneche (編集)

» Amazonで詳しく見る

ニッセン

ベルメゾンネット

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://kstyle.s57.xrea.com/x/cgi-bin/mt-tb.cgi/2600
PermaLink URL for this entry
http://kstyle.s57.xrea.com/2007/08/post_456.php

Top > architecture > 近鉄、阿部野橋ターミナルビル整備計画を発表

Amazon

MY DEAR BOMBTOM FORD
tadao andoRalph Lauren
Ando: Complete Works 1975-2011August Sander: Citizens of the Twentieth Century Portrait Photographs, 1832-1952

powered by amazon.co.jp

iTunes
PR

アメリカン・エキスプレス



Search
Feeds
Links
Powered by

携帯電話・モバイル端末でご覧になる場合は、こちらのURLを

powered by XREA

Return to page top