Top > architecture > 新東京タワーのデザイン監修、安藤忠雄氏に依頼

新東京タワーのデザイン監修、安藤忠雄氏に依頼

  • Posted by: k_style
  • July 4, 2006 23:30
  • Categories:architecture

東武鉄道と新東京タワーは、東京・墨田地区に建設する新タワーのデザイン監修を建築家 安藤忠雄氏(東京大学特別栄誉教授)と彫刻家 澄川喜一氏(元東京芸術大学学長)の両氏に依頼し、あわせて基本設計を日建設計に委託すると発表しました。(プレスリリース[PDF])

新タワープロジェクトの基本理念は、「地域とともに活力のある街づくりに貢献」「時空を超えたランドスケープの創造」「防災面での安心と安全の提供」とし、計画では高さ約610mで2ヶ所に展望ロビーを設け、概算建設費は約500億円で2011年度の竣工を目指しています。

今後は、広く一般からの意見を募集するため、7月24日(月)17時までアンケートを実施します。(アンケート概要[PDF])なお、新タワーのデザイン(事業者案)の発表は、本年末を予定しています。

[ 関連するサイト ]
» すみだタワー

Tadao AndoTadao Ando
Philip Jodidio (著)

» Amazonで詳しく見る
そりのあるかたちそりのあるかたち
澄川 喜一 (著)

» Amazonで詳しく見る

ニッセン

ベルメゾンネット

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://kstyle.s57.xrea.com/x/cgi-bin/mt-tb.cgi/2218
PermaLink URL for this entry
http://kstyle.s57.xrea.com/2006/07/post_368.php

Top > architecture > 新東京タワーのデザイン監修、安藤忠雄氏に依頼

Amazon

MY DEAR BOMBTOM FORD
tadao andoRalph Lauren
Ando: Complete Works 1975-2011August Sander: Citizens of the Twentieth Century Portrait Photographs, 1832-1952

powered by amazon.co.jp

iTunes
PR

アメリカン・エキスプレス



Search
Feeds
Links
Powered by

携帯電話・モバイル端末でご覧になる場合は、こちらのURLを

powered by XREA

Return to page top