Top > architecture > 2006年プリツカー建築賞、パウロ・メンデス・ダ・ローシャ氏受賞

2006年プリツカー建築賞、パウロ・メンデス・ダ・ローシャ氏受賞

  • Posted by: k_style
  • April 17, 2006 01:00
  • Categories:architecture


Brazilian Pavilion for Expo '70

[Brazilian Pavilion for Expo '70]

ハイアット財団は、"建築界のノーベル賞"と言われる2006年のプリツカー建築賞をブラジル人の建築家 パウロ・メンデス・ダ・ローシャ(Paulo Mendes da Rocha)氏に授与することを発表しました。( プレスリリース[PDF]/Sketch courtesy Paulo Mendes da Rocha)

ダ・ローシャ氏は、ブラジル生まれで、2000年にはミース・ファン・デル・ローエ賞(ラテンアメリカ)を受賞。代表作であるブラジル彫刻美術館(Brazilian Museum of Sculpture/1988)をはじめ、主な作品としてThe Guaimbe Residential Building(1964)、The Paulistano Athletic Club(1958)、Paulo Mendes da Rocha Residence(1960)、The Serra Dourada Stadium(1973)、Chapel of Saint Peter(1987)、Forma Store(1987)、Patriarch Plaza and Viaduct do Cha(1992)、The State Museum of São Paulo(1993/リノベーション)、Rasidence fo Mario Masetti(1995)、Government Services Center(1998)等があります。また、日本国内では1970年に開催された大阪万博のブラジル館を設計しています。

ブラジル人のプリツカー建築賞受賞者としては、1988年のオスカー・ニーマイヤー(Oscar Niemeyer)氏以来となります。なお、5月30日にはトルコ・イスタンブールで同賞の授賞式が行われます。

[ 関連するサイト ]
» The Pritzker Architecture Prize

[ 関連するエントリー ]
» 2005年プリツカー建築賞、トム・メイン氏受賞 (2005.03.22)

Paulo Mendes Da Rocha: Bauten Und Projekte/Works and ProjectsPaulo Mendes Da Rocha: Bauten Und Projekte/Works and Projects
Annette Spiro (著)

» Amazonで詳しく見る
Casa Americana: Single-Family Houses in Latin AmericaCasa Americana: Single-Family Houses in Latin America
Enrique Larranaga (編集)

» Amazonで詳しく見る

ニッセン

ベルメゾンネット

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://kstyle.s57.xrea.com/x/cgi-bin/mt-tb.cgi/2145
PermaLink URL for this entry
http://kstyle.s57.xrea.com/2006/04/2006_1.php

Top > architecture > 2006年プリツカー建築賞、パウロ・メンデス・ダ・ローシャ氏受賞

Amazon

MY DEAR BOMBTOM FORD
tadao andoRalph Lauren
Ando: Complete Works 1975-2011August Sander: Citizens of the Twentieth Century Portrait Photographs, 1832-1952

powered by amazon.co.jp

iTunes
PR

アメリカン・エキスプレス



Search
Feeds
Links
Powered by

携帯電話・モバイル端末でご覧になる場合は、こちらのURLを

powered by XREA

Return to page top